マタニティサロンと人生

コロナ禍の影響でずっと延期になっていた「市が主催する両親学級(マタニティサロン)」がようやく再開されたので、夫婦で参加して来ました。
「どうせ俺達が最年長なんだろうな~」と思いながら行ったのですが、参加者の中に私達と同じ40代と思われる別の夫婦もいて、ちょっとだけ安心しました(笑)。
しかもそのご夫婦は、分娩予定の病院も私達と同じと言うことで、すぐに意気投合。
こういう楽しい出会いがあるから、リモートではない「直接的な交流会」は必要なのだと感じますね。

7組の新米パパママが、リアルな赤ちゃん人形を相手に悪戦苦闘。赤ちゃん洗うのってかなり難しいですよ(苦笑)。

ただ・・・参加者の中に一人だけ「ものすごく若い女性」がいたのです。
見た目の年齢で言えば17~19歳ぐらいでしょうか。

どう見ても「ワケあり」な感じだったんですが、このような公共の場でプライベートなことは聞けませんし、「占星術師スイレン」の名刺を渡せるような雰囲気の場所でもありません(苦笑)。
彼女の左手薬指に指輪はなく、思わず「困っているなら相談に乗るよ?」と言いたくなるような弱々しい感じの女の子でした。

父親である相手とこの後入籍するのか、それともシングルマザーになるのかは分かりませんが、どちらにしても「前途多難」な感じで、見ていて心が痛くなりました。
次に会ったら、思い切って名刺を渡そう(もちろん、無料で観ます)。

現代の日本において「妊娠後の結婚」は、「4組に一組」のカップルが当てはまるといわれています。
「できちゃった婚」とか「授かり婚」など、言い方はいろいろですが、今はあまり珍しくないのですね。

滝川クリステルみたいに、最初から子供をしっかりと育てる覚悟があるのであれば、別に結婚前の妊娠でも全く問題はないと思いますが、この「授かり婚」の怖いところはその「離婚率の高さ」にあります。

民間の調査会社のデータによると、「15~19歳の女性のできちゃった婚」の離婚率は80パーセント以上に登ります。
「20~24歳の女性のできちゃった婚」でも、離婚率は60パーセントを越えてきますから、やはり通常の結婚に比べて「かなり高い」という印象ですね。

女性の年齢が上昇するに従い、デキ婚の離婚率も下がっていきますが、それでも「通常ルートの結婚」よりも離婚率が高いことは間違いないでしょうね。

ついでですから、「年の差婚」の離婚率もお話しておきましょう。

うちの夫婦も「7歳差」ですから、たぶん「年の差婚」に分類されるものだと思います(笑)。明確な基準があるわけではないんですが、統計学上は「5歳以上パートナーと年齢が違う夫婦」を「年の差婚」として分類しているようですよ。

まぁ、大抵の人が想像しているとおりの結果だと思うのですが、離婚率と「男女の年齢差」は完璧に比例します(苦笑)。

その証拠に、すべての結婚の中で最も離婚率が低いのは「同い年のカップル」です。同級生結婚とかですね。

これが年齢が1歳差になると離婚率3パーセント。
10歳差になると39パーセント。
20歳差になると、なんと脅威の95パーセントです。

そうなると、こじるりや剛力の今後が心配ですね(笑)。まぁ、あれは「相手の男性がケタ違いのお金持ち」という付加価値が付きますので、また別の話になるかもしれませんが・・・。

さらにこの離婚率は「女性が年上」の時にはさらに高くなることが分かっています。つまり「男が10歳上」よりも「女が10歳上」のほうが危険度が高い・・・ということになるのです。

つまり、大抵の人が何となくイメージしている通りに、「できちゃった婚と年の差結婚は、とても不安定」であることが統計データ上からは明らかになるのですね。

ただしこれは、本人同士の相性もありますので「絶対に避けるべき」という意味ではありません。年の差カップルでも、長く一緒に暮らしている人達はたくさんいますし、デキ婚でも、両親揃ってしっかりと子育てをしている夫婦もいます。

ただ、全体として「危ないパターン」であることは確かですので、婚姻届を提出する前に「これは本当に愛なのか?それとも一時的な勢いだけなのか?」は、冷静に考える必要があるんですね。

少なくとも、「社会的な責任が取れない10代での妊娠」は、生まれて来る子供にとっても大きな精神的負担となりかねませんので、慎重に判断しなければなりません。
まぁ、それが考えられないほど未熟な年齢だ・・・ということもありますので、国のほうで「生まれて来る子供」の支援体制をしっかりと確立しておかなければいけないのでしょうね。

どんな事情があろうとも、「子供は国の宝」なのですから。

ほんの2時間のマタニティサロンに参加しただけで、このように様々な「人間模様」を感じたスイレンなのでした。


ninshin_10a.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ようこ
2020年09月02日 00:01
マタニティサロンで
素敵な出会いがあって良かったですね。
でも、若いお母さんの存在も気になります。
スイレンさんがおっしゃるように
ぜひスイレンさんの力を貸してあげて頂きたいと
思ってしまいました。
初めての出産は不安なものです。
出産も生まれた後のことも・・・
生まれてくる全ての子供達が幸せに
生きていける様に願います。