変わる世界

コロナウイルスによる緊急事態宣言が全国に拡大されましたが、私個人の人生においても今は「人生最大の緊急事態」となっています。
妻の出産予定日が11月中旬に確定しましたが、「高齢出産は個人経営の産院では引き受けられない」ということで、一時期コロナウイルスに汚染されて外来受付を停止していた某総合病院で産むことになりました。11月までにコロナが収束しなければ「面会禁止」「立ち合い禁止」の過酷な初産になりそうです。
さらに、妻はつわりが非常に重く、今は家事全般、身の回りの世話などは私が一手に引き受けている状態です。それは別にいいのですが、今は農業関係の仕事が一年で最も忙しい時期に当たるため、「一週間に2回も徹夜」などという、若い頃にもやったことがないような過酷なスケジュールでの生活を余儀なくされています(苦笑)。とにかく常に眠い。

幸いなことに今のところ、農業関係の仕事にはコロナの影響はあまり出ていませんが、今後の展開として予想されるのは「世界的な食糧危機」です。
だからこそ生産者の責任として、どんなに厳しい状況にあろうとも「食料生産」は止めるわけには行かないんですね。

これは現在、世界中で行われているロックダウンと貿易制限で、流通に深刻な影響が出ているうえに、世界中の各家庭が恐怖心から「食料の買いだめ」に走っていることに原因があります。
すでに穀物(米、麦、大豆など)の相場はじわじわと高騰を続けており、これを警戒して自国の食糧確保のためにロシアが小麦の輸出制限を検討を始めたそうです。もし他に追随する国が現れれば、世界中で一気に「食料の分捕り合戦」が起きかねません。
他の要因としては、アフリカから中国にかけて大発生した「バッタ」の大群が穀物を食い荒らしていますし、生産現場の人間から言わせてもらえば「ここ最近の天候は異常」であることも確かです。・・・つまり、「世界的な凶作」が起きる雰囲気がするのですね。

二日ほど前に関東から東北にかけて大雨が降りましたが、岩手県の沿岸部では「4月の観測史上最大量の雨」だったそうです。
去年も台風19号の豪雨で日本中の農家が泣かされましたが、今年も台風、冷夏(または猛暑)などで「凶作」の可能性があるわけです。
あまり皆さんを脅かしてはいけないのですが、今年から人類の「生き残りをかけた戦い」が始まる可能性が高いと感じています。サバイバルですね。
会社が休みだからって、家でスマホゲームをしているようでは、これから起きる「大変動」を生き残れないかもしれませんよ(笑)。
この機会に勉強してください。生き残るための技術を身につけてください。本とネット環境があれば、誰でも学べます。

アメリカで失業保険の申請をした人数はここ4週間で2200万人。
まさに91年ぶりの「世界恐慌」がすでに始まっているんです。この状況下で「国に助けてもらおう」というような悠長なことを言っているようだと、これからどんどん苦しくなりますよ。
今はその「国家」そのものが存亡の危機に瀕していると言ってもいい状態なのですから。
自分の人生を「無能な政治家」に預けてはいけません。自分自身と家族を守る責任は「あなた自身」にあることなのです。

ただ、今回の世界的な大変動は占星術師たちによって「予測されていたこと」でもあります。
9年前に発生した東日本大震災は、世界の占星術師の誰一人として予知していた人はいませんでした。日本の占星術師の第一人者とも呼ばれる鏡リュウジまで「全く分かりませんでした」と敗北宣言をしたほどなのです。
津波の現場で山積みされる遺体を見た私自身も、占星術の無力さに大きな絶望を感じて、4年ほど占星術の世界から遠ざかっていたことは、古い読者さんたちならご存知でしょう。

しかし、今回は大勢の占星術師たちによって「資本主義社会の価値観をひっくり返すほどの大きな事件が起きること」は数年前から予測されていたのです。
さすがに「ウイルス」と予測した人は少なかったのですが、株価の暴落、中国経済の急激な減速などは複数の占星術師が指摘していたことなのです。
その理由が「山羊座への極端な天体集中」です。

山羊座は「伝統」「社会的権威」「出世意欲」などを象徴する星座です。
「いい高校に入学して、いい大学に進学して、官僚になるか大企業に就職して金持ちになる」というのは、典型的な山羊座的な価値観です。
山羊座は真面目で忍耐強く、長い時間をかけて成功の階段を一歩一歩上るような堅実なイメージの星座です。だから今の資本主義経済の中では最も有用で、最も地位を得やすい星座でもあるんですね。個人レベルで言うと、この山羊座に太陽か火星を持っていると、この性格が顕著に表れます。
しかし、山羊座の弱点は「他人に誉められるためだけに行動しているので、本当の自分らしさを犠牲にしている」という点です。
要するに「他人によって敷かれたレールを歩んでいるだけ」でもあるのです。
アドラー心理学で言うところの「自己承認欲求の奴隷」が山羊座の世界観なのですね。

大学というのは専門的な勉強をしたい人が行く場所なのに、今はほとんどの人が「将来的な就職先を得るため」に大学に行きます。親たちも、子供の適性や希望などを無視して、「いい大学に行け」「官公庁に就職しろ」「それがダメなら大企業だ」と強制するわけです。一見、立派なことを言っているようで、実はこの親たちは「自分の頭で何も真剣に考えていない」のです。
世間的に「良いと言われているもの」に自分の価値観を合わせているだけで、自分では何も考えず、子供たちの「願い」すら考慮していないのですから、本当は「一番ダメな親」とも言えますね。
こういう人たちは「アフターコロナ」の世界では生きていけません。

2020年3月20日前後に、この山羊座に、火星、木星、土星、冥王星の4天体が集中し、このような「他人の価値観に合わせる生き方」が破壊されたのです。
世界的な現象としては「コロナウイルスの爆発的な拡大」が始まった時期なのですが、資本主義の象徴であるアメリカで最も被害が大きいのは偶然ではないでしょう。

今後は「学歴」「職歴」などはそれほどの意味を持たなくなるはずです。「肩書」などが通用するのは山羊座的な世界だけだからですね。
山羊座の価値観が破壊された後に来るのは、水瓶座に象徴されるような「個性」とか「特殊性」が尊重される時代です。水瓶座は「自由と平等」に最も価値を置く星座なので、年齢、性別、人種、学歴などによって人が差別されることはなくなります。だからきっと「女性の総理大臣」なども近い将来実現するはずですよ。

この話をすると長くなりそうなので今日はこの辺にしておきますが(笑)、皆さん、今の与えられた時間を無駄にしないでください。人生において「暇つぶし」に使える時間など、本当は一分たりとも存在しないのです。
命とはすなわち「時間(寿命)」のことです。スマホゲームをしている時間は、「命の一部を、無意味なことに浪費している行為」に他なりません。「ストレス発散です」と言うかもしれませんが、そもそもストレスを感じている時点で、あなたが「本当に好きな仕事をやっていない証拠」にもなるのですよ。

私は今、肉体的には極端に疲労していますが、精神的なストレスは一切感じていません。私にとっては農業も、占星術も、妻の介護もすべて「好きでやっていること」だからなんです。
私にとって「遊びと仕事」の区別はありません。これこそが「天命を生きる」と決めた人たちに特徴的にみられる共通点なのです。

時間がないので、誤字脱字チェックはしていませんので、多少の「変な文章」は勘弁してくださいね(笑)。
それではまた近いうちに~。

connecting-dots-food_80113_990x742_600x450.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント