霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も波乱万丈

<<   作成日時 : 2017/01/05 12:52   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 5

年末年始に少し休みを取ってぼけーっとしておりました。
久しぶりに休みを取ったので、完全に気が抜けた状態となっています。
サラリーマンと違って、フリーランスは休んでいる間は無収入です。そのため早く仕事復帰しなくてはならないのですが、どうにもイマイチ気分が盛り上がらない(笑)。
去年と同じことを繰り返していてはダメだということが分かったので、今年は「自分の技術」を高く売る手段を考えなくてはなりません。
重要なのは「希少性」です。
私と同じ技術を持っている人は日本にはそれほどいないと思われます。少なくとも有名占い師と名乗っている人にも、私以上に詳細な個人鑑定をする人はいないでしょう。
世の中の人間をたった12種類に分割して、「これがあなたの運命」などと言ってしまえる恥知らずな占星術師とは根本的な方向性が違います。
細木なんとかの六星占術だともっと数は少ないし、血液型診断なんてわずかに4分割。こんなものはお話にならない。
分類するな!一億二千万人の運命は、一億二千万種類にしか分類できない。

私の占星術は完全オーダーメイドですから依頼者全員が違う内容になります。みんな違う人生を生きているのだから当たり前と言えば、当たり前なのですが。
個人を「分類」することなんてできない。あなたはあなただし、あなたと同じ人生を生きている人は一人もいないのだから、鑑定内容が違っているのが当然なのだ。
自分と「同じ運命」の人がこの世にいるということ自体、そもそもあり得ないことなのだから。

私の去年の失敗は、この完全オーダーメイドの商品を、他の大量生産品と同じか、それ以下の値段で売ってしまったことにある。
オーダーメイドのスーツを「2着目半額」の量販店と同じ売り方をしてしまったのだ。

もちろん、私は金儲けにはあまり興味がないので、これで生活が成り立つならば、それでも良かったんです。
ところが私の扶養家族は全員「病気持ち」であるため、一気に生活が追い込まれることになってしまった。
「人助け」をしていたら、自分の家族が困窮してしまうという、海外青年協力隊の人と同じような状況になったんですね(笑)。

こういう現状ですので、正月の間は、「今年は工場労働でも行こうか・・」と本気で考えていました。
家族を犠牲にしてまで「個人的な夢」を追っていていいのだろうか?と思ったんですね。私が夢を追いかけて貧しい生活をするのは構いませんが、それは家族には関係のないことです。
私がまだ家族の扶養義務を持たない20代の若者であれば、迷わず夢を追いかけたでしょうが、40代という「働き盛り」の年齢での貧乏は恥でしかありません。
実は、私は決断の時に占星術を使いません。人間は運命に流されるだけのロボットではない。人間の自由を縛る「運命」は確かに存在しますが、それだけですべてが決まるわけではないのです。
「運命と自由意思」・・・この両方がそろって初めて「生きている」と言えるのです。ただ流されているだけでは「人生を生きた」とは言えません。
重大な決断はすべて自由意思によって行う・・・これはずっと一貫しています。
結婚の時も、自由意思で決めました。占星術的に相性がいい相手を選んだわけではありません。
妻との相性診断を実行したのはプロポーズ後です(笑)。
だから今回も自分の意思で決めなくてはなりません。もちろん自分で決めた以上は誰の責任にもできません。運命にも、神にも、家族にも責任転嫁はできないのです。

選択肢としては、生活の安定のために「羊の群れ」に戻る・・・というのがまず一つ。
ほとんどの人間は「その他大勢」です。自分の考えなど持たず、考えていることのほとんどはどこからか引っ張ってきた他人の意見に過ぎません。
彼らの人生のほとんどは、「誰かの受け売り」で成り立っていますが、それが自分の意見だと錯覚しているだけなのです。
実は学校というのは、社会に従順な「羊の群れ」を作り上げるために養成所に過ぎません。だからこそ、学歴自慢ほど恥ずかしい行為はないのですが、「独自の意見」を持たない人間にはそれ以外の生き方は思い浮かばないかもしれません。「学歴」という他人によって権威づけられた看板を背負い、自分が何かを成し遂げたような気分になるのは「迷いを持った人間」には非常によく見られる現象なのです。
しかし、これは最も安全な道でもあります。常に多数派の意見に従っていれば、社会から疎外されることはないでしょうし、生活も安定します。
でも、自分の意見を持たずに「食べるために働く」だけで、本当に満足できるでしょうか?自分が本当にしたいことではなく「人に誉められそうなこと」をするのがそんなに大切ですか?

私の場合、このまま「フリー」の立場で生きていくことも選べます。
数か月以内に破綻の可能性もありますが、大成功する可能性もわずかながらあります(笑)。
一番重大なポイントは、工場労働者は山ほどいますが、詳細な個人鑑定をやれる占星術師はめったにいないということです。トヨタの下請け工場で働くことは私でなくてもできますが、占星術の個人鑑定は「私にしかできない仕事」なのです。
「自分にしかできないこと」を貫くのか、他の人にもできそうな「安定した仕事」を選ぶのか・・・ここが人生の分岐点になるというわけですね。

ここで思い出すのがこんな言葉です。

願望を捨てろ、欲求を持て!

願望とは、「何かいいことないかな?」という消極的な考えのことです。。
他の人と同じような安全な決断をすれば、他の人と同じような安定した生活が実現できます。でも、やはり他の人と同じように「人とは違う生き方をしたい」と願いながら一生を終えることになるでしょう。

欲求とは、「欲しいものを必ず手に入れる」という決断のことです。
何の保証もありませんが、少なくとも退屈はしません。これはタナボタ式の幸運を求めるのではなく、自分の意思と努力で「積極的に何かを手に入れよう」とする態度を示します。

何が正解かは人によって違いますので、ここで一般論を語るわけには行きません。安定が正解である人もいれば、冒険が唯一の選択肢である人もいます。

新年早々、結論が出ないですね(笑)。
私にとって一番いいのは、「自分にしかできない独自の仕事」をしながら家族もきちんと養えるということですから、まずはそこを目指して動き出すしかありません。
途中経過はブログでも報告しますので、本年も懲りずに読んでくださいね(笑)。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします!

今年も鑑定依頼お願いすると思います(^^) 値上げしてくださってオッケーですので! って言うか、今までが安すぎると思っておました。スイレン様の鑑定を受けたかたはみんなそう思ってますよ(^^;)
ココナラの手数料が高すぎるのもあるけど。私もほとんどボランティアみたいなもんです。

ブログも楽しみにしていま〜す♬
藤麗
2017/01/06 17:00
24時間のうち8時間以上を占めている仕事が、好きなことやりたいことで、なお生活もできたら言うことないですね。

スイレンさんの昨年は、失敗というか糧だったのかなと思いました。

知り合いが20年以上前に自然食の食堂を始めたとき、最初バイキングだったと聞いて驚いたことがあります。

スイレンさんと同じく金儲けの気持ちが無く、自然食を広めたいという動機でバイキングにしたらしいですが、材料も調味料も市価の何倍もするものを使った料理を食べ放題なんて…
あんなに働いたのに給料が出なかった、バイキングは失敗だったと言っていたのを思い出しました(笑)。

高額を払って見てもらい全然たいしたことなかった占星術の方のブログを久しぶりに見てみたら、
願いが叶うお茶というものを販売していてそれがすごい売れゆきだそうで…

大金を払った私はやっぱりバカだったなと反省。

今年はよい戦略ができますよう応援しています!
ゆき
2017/01/06 22:25
以前からブログ拝見させていただいております。

最近、わたしの近所でお気に入りのいい店がいくつも潰れ、凹みつつ自分も自分の仕事や経営のあり方を考えさせられているところに、スイレンさんのこの記事を読みながら、うーんとうなっております(笑)

いいものを提供すれば必ず売れる、いいサービスを行っている店は継続する、というのは、確かに一面そうかもしれませんが、やはり、商品と経営は別物なのかもしれません。私もフリーで仕事をさせていただいているので、これ、本当に他人事に思えません。

スイレンさんの情熱がうまく経営に結びつく場所・・・私なりに浮かんだ考えは、ほかの占星術師や占星術を生業にしている人たちに、そのスイレンさんの独自の技術をセミナーや教材などの学習のための商品として、占い商品よりももっと高額で販売する、というものです。行ってみれば、独自の技術の切り売りです。そうすれば、もしかすると、スイレンさんが普段嘆いていらっしゃる商売占星術師たちの水準も少しは上がってくれて、スイレンさんご自身の経済面にも潤いがもたらされるかもしれないな、と思ってはみたのですが、ただそれをスイレンさんがヨシと思われるかというのは、また別の問題ですが。

応援しています。
おおざかなのくち
2017/01/11 10:16
こんにちは、ゆきさん、藤麗さん、おおざかなのくちさん。
お返事が大変遅くなりました。

実は結構危機的状況です(笑)。
今まで600件ほど鑑定してきて、良くない評価はわずかに2件。
自分ではかなりの好成績だったと自負しているのですが、この2件がネックでして、今週になって総合鑑定の注文がストップしてしまいました。
99パーセント成功していても、わずか1パーセントの「悪い評価」で一気に経営状態が悪化するというかなり危険な商売だというのを改めて実感しました。
私も調子の悪い時はあるし、相手のお客様との「相性」もあります。悪い評価が付くのは避けようがないのですが、それがすぐに「注文減少」につながるのですから、この不安定な仕事に家族の命運を託すわけには行かないような気がします。

まだ時期ははっきりしていませんが、3月をめどにいったんココナラを休止しようかと考えています。
リピーター用だけは残すつもりですので、その点はご安心ください。
スイレン
2017/01/13 21:20
厳しいなぁ
いよいよ独立のご準備でしょうか。
よい方向に向かいますように。
ゆき
2017/01/14 19:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年も波乱万丈 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる