霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS ひっそりと新項目

<<   作成日時 : 2016/11/17 22:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

ココナラ鑑定にひっそりと新項目を追加しました。
「あなたの悩みに占星術でお答えします」

https://coconala.com/services/165281
誰にも言わずにこっそりと項目を増やしておいたんですが、やっぱり誰も気がつかない(笑)。
初めての人も、リピーターさんでも、とにかくがっつりと相談したい人のために用意したんですが、「総合鑑定」との区別が明確でないので、あまり興味を持たれないようです。
総合鑑定だと「仕事中心でお願いします・・・」とだけ書く人が多いんですが、こっちの項目なら、悩みを詳しく聞きますよー、という感じでなので、まぁ、困った時には使って下さい(笑)。

さて、「人間にとって何が一番大切なものなのか?」と問われたら、あなたは何と答えるでしょうか?

地位、お金、健康、余暇、子供・・・人によってそれぞれの答えがあると思います。
どれが正しくて、どれが間違っていると他人が判断することはできませんが、本当に辛い人生を送っている時に救いとなるのは「愛された思い出」ではないかと思います。

超人論で有名なニーチェは、個人的には結構不幸な人生を送っていました。
全くモテず、孤独な人生でしたが、たった一度だけ、愛する人と心を通わせた経験があったのです。
何と愛する人と一緒に一時間だけ散歩をしたのです!・・・彼は著書の中で「あの一瞬の思い出があるならば、私は今と全く同じ人生を何度でも送ることができる」と語っています。後にこの考えを永劫回帰説という理論にまとめ、「同じ人生を何万回繰り返しても構わないと思えた時、人は超人になれるのだ」という考えにまで達しています。
一時間の散歩でここまで突き抜けちゃうニーチェすげぇ!
おえ〜っ、気持ち悪い!と女性なら思うかもしれませんね(笑)。

でも、自分が誰かから本気で愛されたという思い出、あるいは自分が誰かを愛したという記憶は、人生を支えるだけの力があるのです。

精神科医のフランクルも、ナチスの強制収容所に捕らえられていた時、妻のことを何度も思い出しながら地獄の3年間を耐え続けていました。実際はすでに妻は別の収容所で処刑されていたのですが、それを知らないフランクルは妻と再び会えることを夢見て、死の危険を乗り越えたのです。

私はいつもこの話しをするので、「またそれか!」と言われるかもしれませんが、私も東日本大震災でこの経験をしました。
津波によって水没した石巻市。妻は逃げ遅れて石巻市役所の建物内に閉じ込められてしまいましたが、電話が通じなかったため、2日目以降の妻の安否は分かりませんでした。
震災から3日目。水はいつまでも引かなかったため、我慢しきれなくなった私は、水没した市内に胸まで泥水に浸かりながら、妻の救出に向かいました。
周囲の見物人からはやめろだの、死ぬぞ、バカヤローだのと、とっても温かい励ましを受けましたが(笑)、正直あの時は「死んでもいい」と思っていました。妻を見殺しにするぐらいなら死んでもいい。途中で津波が再びやってきて、溺れて死んでも仕方がない、と思っていました。

まぁ、今にしてみると、かなりアホなことをしたと思っています(笑)。あと一日待てば水は引いたし、実際、妻は私の救出を待たずに自力脱出していましたから、全くの無駄足だったのですが、今でもあの時のことを思い出すと胸が熱くなります。
自分がそこまで他の誰かを思いやる心があったのだという誇りと、命をかけてもいいと思える相手がいるという幸福感を思い出すのです。

ケンカするたびに、「くそー、あの時、助けに行くんじゃなかった」と思うんですけどね(笑)。

世の中には結婚しない運命の人も少なからずいます。しかし、彼らにも誰かを本気で愛することはできるし、誰かに愛されることもできるのです。
誰からも愛されないまま一生を終える人なんて、まずいないでしょう。
たとえ、一瞬でも心が通いあった経験があれば、それは一生を支えるだけの価値のあることです。

結局において、人間にとって一番大事なのは、「愛」なんです。それが永続的なものでなくても、その思い出だけで生きられるほど強いものなのです。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひっそりと新項目 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる