霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 運命の列車

<<   作成日時 : 2015/06/07 19:14   >>

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 5

本当にお久しぶりでございます。スイレンでございます。
実に7ヶ月ぶりの更新と言うことで、私が死んだと思っている方もいたかもしれませんね(笑)。
運命と言うものは列車のようなものだと私は考えています。人生の中の決まった時期に、私たちを特別な方向に運ぶ列車がやってきます。東に行くか、西に行くか、北か南か・・・。その人にとっての特別な列車の到着時間は人によって違います。その列車の到着時刻は、その人の生まれのホロスコープによって事前に予想することができます。生年月日が同じ人の場合、列車の到着時刻は同じか、かなり近いものになるでしょう。
しかしながら、この列車は各駅停車であるため、終点まで乗り続けるか、途中下車するかはその人の自由意思に任されています。そのため、生年月日が同じでも人生展開は人によって大きく違ってくるのです。
問題となるのは、私たちにとっての「チャンスの列車」がいつ来るのか、ほとんどの人は事前に知るすべがないということです。何の心の準備もしていないところへ「結婚行きの列車」が到着したとしても、場合によってはその列車に乗らないでしまうかもしれません。どんな人にも運命の列車はやってきますが、それに乗るか乗らないかも自由意思の任されています。
 かつての禅僧や武士は、いつ何時、事件が起こったとしても適切な対処ができるように、常に心を平静に保っていたと言います。彼らのような精神状態なら運命の列車を見逃すことはありません。しかし、私たちのような凡人が、ある日突然、大きなチャンスがやってきて「今すぐ決断しろ」と言われてもできるものではありません。
 だからこそ、我々凡人には、列車の到着時間を正確に記した「時刻表」が必要なのです。それが予測科学、占星学です。
私はブログを休止している7ヶ月間の間、自分と妻のホロスコープを注意深く観察し、様々な手法を用いて1年間の時刻表を作りました。それが本当に起こるのか、それとも占星学など、ただの迷信なのかを確かめることにしました。
2014年11月、ホロスコープは「多くの女性と関わることになる」と示していました。私は11月始めに就職が決まりました。震災から実に7つ目の職場。そこは確かに女性が多い職場でした。
ホロスコープは「大きな責任を与えられる」と示しており、さらに「経済的なメリットは無い」「経験を積むために受けるべき」となっていました。さーて、困ったぞ。困窮している現在の状態で、経済的メリットがないのは困る。
とにかく、その現象が起こる「正確な時刻表」を作成することにしました。プログレス、トランジット、ハーフサム上で同時に特別な変化が見られるのは、11月27日から30日までの間でした。
私はこれを妻に宣言することにした。「ホロスコープによると、オレは11月末に出世するらしい」。入社して一ヶ月も経たないのに、通常ではありえない。しかし、事前に宣言することで客観的な証拠を残すことにしたのだ。これで何も起こらなかったら赤っ恥だ。
11月27日になっても何も起きず。28、29日になっても動きは無かった。妻は毎晩のように「何かあった?」「出世した?」と聞いてくる。うーむ、恥ずかしい。
30日の夕方、私は上司に呼び出された。
「突然の話で申し訳ないんだけど、部署をひとつ任せたいんだが、受けてもらえないだろうか?」
新入社員がいきなり管理職である。だが、予想通りだったので驚きもせず。「役職手当はつくのでしょうか?」と聞くと「つきます」と言う。おや?経済的メリットは無いはずなのだが、読み違えたか?
とにかくホロスコープには「受けろ」と出ていたので、私はその場で引き受けることにした。時刻どおり、正確に到着した運命の列車に乗ったわけだ。
 ホロスコープを分析すると、「どんどん忙しくなる」「心身ともに疲れ果てる」「長くは続かない」と出ている。あくまでも、この列車の到着駅には「経験値」しかないらしい。
私は特にトラブルも起こすことなく、淡々と仕事をこなした。もともと乙女座の私には実務的な仕事は苦にならない。
ただ気になることがあった。給与明細を見る限り、役職手当のようなものはついていない。上司は役職手当をつけると約束したが、現実はホロスコープどおり、経済的メリットなし、だ。仕事量は増えたが、管理職のため残業手当がつかず。一番仕事量が多いが、新入社員の私は給料が社内で一番低い、という妙な事態となった。
社長と直に交渉することにしたが、「あなたはまだ実績がないから仕方がない」と一蹴される始末。
「だまされたなー」と思う一方で、すべて予想通りだったことで少し落ち着いた。
一方、妻の方の予測もすべて当たっていた。妻は「3月に環境の大きな変化がある」と示されており、私はそれを「リストラされる」と予想した。そして、少なくとも6月までは次の仕事は見つからない、と予測。11月の時点でリストラの兆候は一切無かったのだが、2月ぐらいから雲行きが怪しくなり、3月中旬に妻のリストラが決まった。
この経済状態で、昇給もしない私が今の職場にいるわけにもいかず、私も退職することにした。ホロスコープに示された「長続きはしない」との予測の通りに。

運命の時刻表は驚くほど正確で、遅延や運休は一切無い。
その時刻表が、今年の秋に、私が「新しい事業を始める」と示しているのだ。しかもその列車は、一生に一度しか来ない特別列車だ。
それに乗るか乗らないのか、今、心が大きく揺れている。

ブログはこれから定期的に書こうと思いますので、またお付き合いください。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
ブログ更新ありがとうございます。

私も新卒から10数年、上司からパワハラ的
な事など、不遇にもめげずにやってきましたが、退職への道を選択しました。
決断力がない為、(この年齢からしてかなり甘ったれ(;_;)ですが、)結構大きな選択に不安が大きいです。
私は占星術はできませんが
もうすぐ占星術的に転換期らしいです
自分の直感を大切にしていきたいです。
不安の最中、仕事中ざっと新聞を手にし、
片付けようと畳んだ瞬間「決行せよ」の文字が飛び込んできました。

秋に、スイレンさんの今までの植えてきた種が開花しますように(*^^*)
ぴょん
2015/06/09 21:11
新聞の文字・・・ですか。
それは外応(がいおう)と言うものですね。
真剣に何かを考えている時、潜在意識が何らかのメッセージを送ってくると言われています。雑踏の中の音、看板の文字、夢や直感など、様々なパターンがあります。なかなか読み取るのは難しいですが、特別な知識や準備もいらないので、イザというとき役に立ちます。
現在、別のサイトにて無料鑑定の準備を進めております。まだしばらくかかりそうですが、そのうちぴょんさんのお役に立てるかと思います。
スイレン
2015/06/10 23:52
もう半分、諦めの境地で(笑)、こちらのブログを覗いてみたら
「おお!!更新されている!!!」

気合を入れなおして、新しいビールを冷蔵庫に取りに行き(・・・って変ですかね)、じっくり読ませていただいております。

無料鑑定の準備・・・きっときっと私のお役にも立つはず!
(現在、私生活がドロドロ・・・・)

いや〜、もう何にせよ。うれしいの一言です。
こえり32
2015/06/12 23:57
外応は、スイレンさんのブログを読んで初めて知り、意識するようになりました。

頭に叩き込めとばかりにパンチのあるのから
言葉が欲しくて集中してみてもただその意識が鏡みたいに反射するだけだったり…。


…鑑定して頂けるとは、本当に夢のようです。有料でも構わないです。
アドバイスを受け決めたとしても
自分で考えたとしても
例え間違った道へ進んでしまっても
結局は間違ってはいなかったと
必要な事は起こるんだなあと
今まで自分が辿ってきた道の中では感じています。

人の死と関わる事があり、不思議体験も
あり、見えない何かの存在も信じています。新しい神様系(^_^;)は苦手ですが…。

多忙な中で、色々な多すぎる程の山を越えてきて、そんな中での今までのレギュラー的な奥様とのほっこりな会話があるブログが読めて嬉しいです(*^^*)

スイレンさん夫婦の占いカフェ…いってみたいなぁ(*^^*)

長々と失礼しました。
ぴょん
2015/06/13 20:42
こえりさん、ぴょんさん、コメントありがとうございます。
現時点で私はプロではないので、鑑定は無料です。多少、お待ちいただくことにはなりますが。
一番安全に情報のやり取りをする方法として、私のブログの「メッセージ」という欄からメッセージ送信していただくのが良いと思います。
そのためには、BIGLOBEのIDを取得して(無料)ブログを開設してもらう必要があります。タイトルだけ決めれば特に記事を書かなくても大丈夫です。
そうすると、会員同士のメッセージのやり取りができるようになります。
もしうまく行かない場合はお知らせください。別の方法を考えます。
無事、会員登録ができましたら、私宛に「生年月日」「出生場所」「出生時間(分かる場合のみ)」をお知らせください。名前は仮名で結構です。
全体的にも分析しますが、テーマを絞ってもらった方がスムーズかと思います。
手間のかかる方法で申し訳ないのですが、よろしくお願いいたします。
スイレン
2015/06/13 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
運命の列車 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる