霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 破滅の淵

<<   作成日時 : 2010/04/03 20:21   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

最近テレビで鳩山首相の顔を見るたびに腹がたつようになってしまい、精神衛生上よくない。
「子ども手当て」が施行されたとたん、自治体の窓口には外国人が「母国に4人子どもがいるんだけど・・・」などと言って押しかけているという。少子化対策の子育て支援として始まった制度なのに、日本国籍を持たず、子ども自身も日本にはいない人々に多額の資金がばら撒かれるという異常事態。
また、「民業圧迫」との批判の強かった「ゆうちょ」の上限引き上げなどが亀井のオッサンの要求どおりにすんなり法案が提出されるという驚くべき事態。これで民間に資金が回らず、日本経済が根本的に崩壊するんじゃないかと思うんですけど、どうなんででょう友愛教の教祖様?
普天間問題については、日本赤軍支援団体のテロ政党・社民党が「国外移設」などという無茶なことを未だに喚いております。防衛の面から言えば、沖縄に基地を置く以外選択肢はないわけで、グアムに移転などしたら、北朝鮮や中国が暴発した際に対処できなくなる。さすがにテロ組織と裏でつながっている社民党は日本を弱体化させることに熱心ですね♪沖縄の皆さんに両手をついて謝って「なにとぞよろしくお願いします」というのが政治の責任であるはずなんですが。

まぁ、ちょっとあげただけでも鳩山政権は日本を潰そうとしているんじゃないかと疑いたくなるような暴挙の数々。
自称スピリチュアルのサイコパス奥様がバラエティ番組に出演するなど、自体の深刻さは理解できていないようです。ちなみに、このミユキ夫人は官邸に入る際、700〜800万もの金をかけて官邸を改修したそうな。これ、歴代ファーストレディの中で最高額で、安倍首相の時と比べるとおよそ4倍。いやぁ、税金を好き放題使えるとは、さすが日本国の代表ですなぁ〜。

と、嫌味はこれくらいにして、霊性の国インドでは、古代の聖賢たちが残した数々の預言書が存在する。
有名なのが「アガスティアの預言書」だが、それ以外にも「シュカの預言書」「マッチャムニの預言書」などがある。
それらは特定の個人のために書かれたもので、驚くほど正確に、その相手の過去や未来を言い当てている。

もちろん、この預言書が真実かどうかは疑わしいのだが、鳩山ミユキ夫人がオカルト好きだということで、あえてこの預言書のことを持ち出した。

数年前、理学博士の青山圭秀氏がこの「マッチャムニの預言書」を読む機会に恵まれた。彼はこれまでにも「アガスティアの預言書」を読んだことがあり、それについての著作はベストセラーになっている。
預言書にはこう書かれていた
「お前の国で近々政治体制の変化がある。HATOYAMAという人物が政権を握るだろう」
青山氏がこれを読んだのは、まだ麻生政権だった頃で、しかも政党支持率は自民と民主で拮抗していたときだ。
しかも、その時点では小沢一郎が総理になる可能性もあったのだ。
預言書にはハッキリと「HATOYAMA」と書かれており、続く文章には「この変化は日本国民にとってバラ色を約束するものではなく、破滅の淵すら見える」と記されていた。

少なくとも、民主党が政権を取って以来生活が向上したという実感はない。明らかに選挙目当てのオカシナ政策ばかりが行われており、税収をも上回る赤字国債が発行されるなど非常に危険な状態にあると言えるでしょう。

ワシは一貫して民主不支持、社民キモイ、公明ブキミを通しておりますが、何とか次の選挙で「破滅の淵」とやらを回避したいものです。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー レンズ
破滅の淵 霊性と情熱のあいだぐらい/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー レンズ
2013/07/05 21:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
破滅の淵 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる