霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 意識が運命を創る・・・その実例

<<   作成日時 : 2010/03/03 20:24   >>

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

「人の意識が運命を創る」「強くイメージしたものは現実となる」・・・・これが世界の宗教、精神世界、スピリチュアリズムに共通する考え方であり、最も重要な原理だ。
人が強く願ったり、イメージしたものは新たな運命を創る種となる。この種のことを「カルマ」と呼ぶこともある。
悪意には悪意が返り、善意には善意が返る。
普通、個人的なイメージは個人の人生の中だけで現実となるが、集団が同時に「同じイメージ」を持った場合、国の命運や、世界の歴史に影響を与えるような現実を創りだす事もある。
だからこそ、ジョン・レノンは「平和な世界をイメージしよう」と呼びかけた。世界の人が一斉に平和な世界を願えば、それは集合的無意識領域に強い影響を与え、そのような世界を創りだす可能性がある。

3月1日に、巨大掲示板「2ちゃんねる」のサーバーが韓国からのサイバー攻撃によりダウンするという事件が発生した。どうやら2ちゃんねるで「キム・ヨナの世界最高得点に疑問がある」という意見があったことに憤慨した韓国人が、ネット上で声を掛け合い、同じ時刻に一斉にサイバー攻撃を開始したことが原因らしい。その数、なんと数万人。
その手法はF5ボタンを押して何度も画面を更新するというもの。
一般には「F5攻撃」などと言われているようだが、大勢の人間が一斉に画面更新をするとサーバーに負担がかかる。これを大勢で長時間行うことによって、ついに2ちゃんねるのサーバーがパンクした。
・・・・まぁ、あまりにもバカバカしい行動で呆れるが、「F5で(サーバーを)落とす」という韓国人の強い願いは達成された。
ただ、話はこれで収まらない。
数万人規模の人間が一斉に「F5・落とす」という悪意の念を放出したのだ。運命の世界に「悪意のカルマ」が刻まれたことは間違いがない。しかも、これほどの人数が関わっていると、そのカルマの「現実化」は早い。
3月2日。韓国空軍のF5戦闘機2機が墜落するという事件が起きた。
今のところ原因ははっきりしていないが、雲の中で2機の戦闘機が衝突したのではないかと考えられている。
わかるだろうか?「F5・落とす」という韓国人の強い怨念が、韓国軍の「F5戦闘機が落ちる」という運命を創りだしてしまったかもしれないのだ。
これを嫁に話したところ「トンデモ説だね」と皮肉を言われたが、ワシは案外、ありえることじゃないかと感じている。

F5連打→自国のF5戦闘機墜落
標的は2ちゃんねる→2機墜落
墜落場所→平昌(韓国冬季五輪開催候補地)
墜落場所→ファンビョン山

墜落したF-5戦闘機の愛称がtiger
F5アタックで落としたのが2chのtiger鯖


個人の人生において、「交通事故を極端に恐れている人は交通事故に遭いやすい」というのは事実だ。
「夫に浮気されるんじゃないかといつも心配している妻は実際に浮気され、離婚に至る」というのも事実。
運命の世界において「恐れ」と「願い」に区別はない。その人が常に考えていることや、(短時間でも)強く思ったことが現実となりやすいのだ。

実は2ちゃんねるのサーバーはアメリカにあり、今回の騒動でFBIやサンフランシスコ警察もすでに捜査を開始している。今回の事件の首謀者たちは自分たちが発した「悪意のカルマ」を受け取ることになるだろう。
集合的無意識領域の世界において、自分と他人の間に明確な区別はない。
悪意を発することは、自分を憎むことに等しい。
善意を持つものは、自分自身に愛を注いでいることになる。
自分を愛そう、他人を愛そう。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2ch ダウン 復旧
【ホワイトデー】女性って、お花好きなんです♪ウルウルしちゃいます……これって、こういう事だったんですね。わかりました!【ミューディメンション】u-Dimension 2ch×150W AB級パワーアンプ Pr..... 【送料無料】ティアックマルチトラックレコーダー TASCAM DP-02 8TR再... ...続きを見る
アイスクリン強し
2010/03/04 09:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
意識が運命を創る・・・その実例 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる