霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋愛の時期

<<   作成日時 : 2009/03/01 21:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

幸福な恋愛や結婚が成就したカップルの出会いの時期を調べてみると、ほとんどの場合、トランジットの惑星(実際の天体の位置)が、ネイタル(出生のホロスコープ)に対して調和的な角度を形成している時期に出会っています。
ワシと嫁が出会った日の天球図を調べてみると、双方の惑星に対して金星がコンジャクションを形成していました。もちろんわざとじゃないですよ。これに気がついたのは付き合い始めてから一年ほどたってからです。

となれば、幸福な結婚を望む女性が、どんなに合コンとかお見合いパーティーに参加したとしても、「良い時期」でなければ良い結果が望めないこととなります。
「婚活」などと言って、就職活動のように結婚のための努力する女性が増えているそうですが、どれほど努力しても時期が悪ければ、徒労に終わるでしょう。
占星術に頼らなくても、自然体で生きている人や、他人に対する善意を持って生きている人は、このチャンスを逃すことはないようです。出会うべき時期に出会い、「あ、この人だな」とすぐに気がつくようなのです。
逆に、「金持ちじゃなきゃダメだ」とか言ってるようなエゴ丸出しで、一年中発情している人は、「良い時期」と「悪い時期」の区別がつきません。

人生は誰に対しても同じ数だけチャンスを与えてくれますが、成功する人が少ないのは、チャンスが目の前に現れても「これだ」と気がつかないからかもしれません。

良い時期は、専用のソフトと知識さえあれば、比較的簡単に割り出すことができます。
特に「stargazer」はなかなかの高機能です。使い方に癖があるので、慣れるまでが大変ですが。
ワシは手書きでホロスコープの計算をしていた頃からの研究者なので、パソコン用の専用ソフトを手に入れたときは感動しましたよ、ホント。丸一日かかっていたような複雑な時期計算がわずか一秒・・・・しかも正確。
ワシの今までの苦労はなんだったのか・・・・と思いましたよ。
愚痴はこれぐらいにして話を続けます。

良い時期といっても、自宅に引きこもっている人に天から異性が降ってくるわけじゃありませんから、自分にとっての良い時期が分かったら積極的に行動しなくてはなりません。
この時期は、自分にとって相性のいい相手と結びつきやすいので、見合いなどの話があれば断らないようにしましょう。自由恋愛よりも、間に第三者を挟んだときのほうが、運命の相手と出会う確率が高いのではないかと考えています。「縁」というものが、多くの人とのつながりによって成り立っているからかもしれませんが。

ただし、出生図上で離婚の可能性が示唆されている人の場合、良い時期であっても、ある程度の困難は伴います。それでも、悪い時期を避けることによって、出生図に示された離婚を回避できる可能性もあります。なんせ離婚のホロスコープを持つ人は、無意識的に悪い時期に出会った人と結婚しようとする傾向がありますから。
ならばそれを逆手にとって、悪い時期を警戒することによって、運命を変えられる可能性もあるはずです。

ちなみにインドでは結婚前に占星術師に見てもらうのが一般的となっており、縁談は必ず「良い時期」を選んで行われます。また、縁談の相手と、ホロスコープ上で相性が悪い場合、破談とすることも珍しくありません。
インド人は「おかげでインド人はみんな幸せな結婚生活を送っているよ」と胸を張りますが・・・・実際はどうなんでしょうかね(笑)?

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恋愛の時期 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる