霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 迷える心

<<   作成日時 : 2006/09/13 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私が本格的に精神世界について学び始めてから16年。僧侶になるための訓練を受けた子供時代から通算すれば27年になる。(途中でドロップアウトしたので、今は自営業)。

でも、精神世界は常に詐欺やインチキ、誤解や未熟な指導者との戦いでもある。

私は宗派には囚われず、多くの分野を片っ端から学んだため、現在世間で広まっている教義のほとんどが、誰かの受け売りだってことがわかる。

例えば「幸福の○学」の教義は「GLA」の高橋信次氏の受け売りだし、その高橋氏は「生○の家」の影響を受けている。その「生○の家」でさえ、「大本教」の二代目教祖、出口王仁三郎に強い影響を受けている。

こんなふうにどの宗教団体も根をたどれば同じところに行き着くわけで、彼らの主張は別にオリジナルではない。もっとはっきり言ってしまえば、受け売り、パクリ、コピー、真似っこ、盗作、著作権侵害(わはは)。

そんな彼らが「自分は世界を救うために遣わされた救世主だ」などと言いやがる。笑わせんな、ニセモノが!
これは宗教だけではなく、「潜在意識の法則」とか「自己啓発書」の世界も同じ。

現在の成功哲学は100年以上前に出版されたジェームズ・アレンの『原因と結果の法則』という一冊の本の影響が大きい。ジェームズ・アレンは経歴不明の謎の人物だが、彼の友人の話によると「仏教やトルストイに詳しかった」らしい。

彼の本には輪廻転生、因果律などが説かれ、確かに仏教について詳しかったことをうかがわせる。彼の本は全世界で脅威のロングセラーとなり、聖書に次いで世界のベストセラーランキング第二位と言われている。彼は、より多くの人がその本を読めるようにと、著作権を放棄したため富豪の仲間に加わることはなかった。イギリス人でありながら、どこまでも仏教的な生き方をしたようだ。
画像


ところが彼の思想を受け継いだ成功哲学の伝道者達のほとんどがプロテスタントだったため(マーフィー、ピール、シュラーなどは牧師だった)、輪廻や因果律がその思想から削除されてしまった。そうして「陰と陽」の陰の部分が削られた不完全な教えが世界に広まり、伝道者達は莫大な利益を上げた。日本でも成功屋のS○Iなんて会社がぼろ儲けしている。

現在の成功哲学や、新興宗教の教えは、人を幸せにはできない。いや、幸せになれる人もいるだろうが、それはたまたま彼らの資質に合っていたからであって、万人を救うにはあまりにも不完全で中途半端な教えなのです。

エゴ丸出しの教祖や、強欲占い師、長者番付に名を連ねる成功哲学の伝道者、マルチ商法で荒稼ぎする自称成功者。
「精神世界の不正を正す」・・・このブログがそれの役立てば幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
迷える心 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる