テーマ:運命

なぜかすべてはうまく行く

多忙のため、なかなかブログを更新できていないのですが、私は元気にやっておりますよ(笑)。 昨日は宮城県で震度5強の地震が発生し、石巻地方に約4年ぶりとなる「津波注意報」が発令されました。 スマホの「緊急地震速報アラーム」が鳴るよりも前に急にグラグラと縦揺れし始めましたから、東日本大震災と同様に「かなり震源地が近い!」ということは…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

すべてのことには、そうなるだけの理由がある

皆様、お元気でしょうか?日々の育児に追われ、なかなかブログを書く時間が確保できないスイレン宗匠です(苦笑)。 前回予告したとおり、これからしばらくは「この世界を動かしている根源的なルール」についてお話ししていこうと思います。 ほとんどの人は、運命の基本的なルールを知らないまま「この世の過酷な生存ゲーム」をプレイしているような状態…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再起動

皆様、大変ご無沙汰しておりました。スイレンです。 去年の12月に急遽決まった引越しのため、生活全般がバタバタしており、なかなかブログを書くチャンスがなかったんですね(苦笑)。 なんせ生後2ヶ月(引越し時は3ヶ月)の乳飲み子を抱え、妻は体調不良で時々育児ができなくなる状況ですから、育児の半分をこなしながら引越しの準備や書類上の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引越し決定

二週間にも及んだ「自主隔離生活」が終わり、今週の月曜日からようやく自由に活動できるようになったスイレンです。 幸いこの2週間、家族3人ともコロナの症状は表れず、赤ん坊も元気に体重が増加しております。は~、長かった(苦笑)。 さっそく先週不動産屋さんと約束していた「賃貸住宅の内見」を済ませ、その場で「ここに転居します」と決めて仮契…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またしても緊急事態

数日前、我が家に「出産祝い」に来てくださった方から、先ほど「コロナの陽性反応が出た」という連絡が来ました。 つまり、私達夫婦と生後一ヶ月の赤ん坊が、その方の「濃厚接触者」になった可能性があるんですね。現在、保健所と連絡を取り合っていますが、まだ対応は決まっていません。 あ~、その方は、ウチの息子を「抱っこ」してあやしてたんですよ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

電動ゆりかご

息子の「生後一ヶ月健診」が無事終わり、ようやく「健康上の大きな問題はない」ことが確定しました。 やれやれ・・・便秘したり、吐き戻しが多かったり、目やにがスゴかったりと、いろいろな苦労があった1ヶ月でしたが、皆さんのおかげで何とか乗り切ることができました。 この1ヶ月で体重も1キロ以上増えたので、見た目もかなり変わって、赤ちゃんらしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルマ再び

あまりにも忙し過ぎて、ブログの更新がさっぱりできていませんでした(苦笑)。 妻の体調はようやく回復基調になって来て、今は育児や家事、買い物などについては二人で交代しながら協力してやっている状態です。 私は赤ちゃんが寝ている時間を見計らって一気に仕事を進めるようにしているので、鑑定スピードも少しずつですが改善されつつありますよ。 お…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

孤独な戦い

妻の体調は思わしくなく、父親のみの「ワンオペ育児」の状態がすでに一週間続いています。 まぁ、これは事前に予想していたことでもあります。もともと持病を持っている妻が、何の問題もなく過酷な育児がスムーズにできるわけがないですから、無事に出産できただけでも「ありがたいことだ」と運命に感謝しなくてはいけない話なのですね。 妻の体力消耗を…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

背中スイッチ

退院から5日目になって、ついに妻が過労でダウンしました。 出産後で体調が戻らない中で、夜中に断続的に起きて授乳しなければならない生活に、自律神経がついに限界を越えてしまったようです。 頭痛と気分の落ち込みを訴え、今は布団で横になっておりますから、むしろ介護が必要な状態かもしれません。 その分、私が育児をする時間が増えてしまった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

希望と現実

「多呼吸症状」で保育器に入れられていた我が息子も、ようやく母親の病室に戻って来て、いよいよ授乳が始まりました。 妻からのLINEには「カワイイ」「これから頑張ろうね」なんて前向きが言葉がつづられており、8ヶ月前に妊娠が発覚した時「人生の予定が狂った」「悪い予感しかしない」「お前のせいだ、責任取れ!」と喚いていた人と同一人物とは思えませ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

人生の一日目

皆さん、たくさんのお祝いメッセージありがとうございます。 一つ一つに返信はできませんが、ちゃんと読んでますのでご安心くださいね。 さて、昨日の昼ごろ、総合病院でめでたく我が第一子が生まれましたが、その後、夕方になって妻からLINEで「経過診断書」というタイトルの写真が送られてきました。 何と、そこには「新生児一過性多呼吸のため…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

文化の日の子供

産まれたーー!! 2850グラムの男の子。 41歳の高齢出産ながら、かなりの安産でした。 朝の9時に「まだ陣痛が来ない」というLINEがあったのを最後に音信不通になっていたので「疲れて寝てんのかな?」と思っていたら、午後2時ぐらいに突然子供と一緒に写っている写真が送られて来てびっくり。もう生まれたの? え~?初産婦は陣痛…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

緊急事態

妻が破水して緊急入院しました。 夜中の3時ごろに起こされて「水みたいなものがチョロチョロ出てくる」と言うので、「アンモニア臭がなければ尿漏れじゃなくて破水らしいよ」と的確にアドバイス。この日のための予習は完璧なのです(笑)。 すると妻は「生臭くて、少し血も混じってる」返答して来ました。 血・・・「おしるし」ってやつかな?さ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

共感と同情

私が西洋占星術の勉強を始めて27年になりますが、つい最近まで「未来を正確に予測すること」「論理的に話すこと」にばかり躍起になっていた気がします。 まるで科学者が学術論文を書く時のような感覚で、いつも「決して間違えてはいけない」という過剰なプレッシャーの中で仕事をしていたんですね。 例えば、上司と不倫している若い女性から相談を受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペイフォワード

ここ最近、他人様に感謝したくなるようなことばかりが起きて、私は毎日「ありがとうございます」という言葉を周囲に連発しています。 しかもそれは、感情のこもったかなり濃い「ありがとう」なんですね(笑)。 出産間近の妻は、体調が悪く寝てばかりの状態です。 そのため炊事、洗濯、買い物などは私が一手に引き受けていて、その分だけ仕事の時間が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高まる緊張感

妻の出産予定日まですでに3週間を切っていて、徐々に我が家にも緊張感が高まってまいりました(笑)。 高齢出産の妻は総合病院でしか出産できないそうなのですが、その病院が家から車で一時間もかかる場所にあるため、陣痛が始まってから病院に送り届けるまでの車内の雰囲気を想像すると、今から緊張してビビっております。 渋滞にハマったらどうしよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疲れたら休もう

妻から、前回の記事について「文章が長過ぎる上に、分かりにくい」とダメ出しをされてしまったスイレンです(苦笑)。「長過ぎてスマホをスクロールする指が疲れた」のだそうですよ。 確かに世の中の人の9割は、基本的に「哲学になんて全く興味がない!」のは事実ですし、結果として「メールによる鑑定依頼」が少なかったのもそれを裏付けています。一番下のメ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ワンネスの思想

約一ヶ月ぶりのご無沙汰です。スイレンです。 ようやく秋の収穫作業が終わりましたが、連日の激しい肉体労働の影響で、持病である椎間板ヘルニアが悪化し、鑑定再開までに予定よりも時間がかかっております。腰が痛くて椅子に座れないからなんですね(苦笑)。 そろそろ臨月を迎える妻は「妊婦帯」をお腹に巻いていますが、私は腰に「腰痛コルセット」を巻い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マタニティサロンと人生

コロナ禍の影響でずっと延期になっていた「市が主催する両親学級(マタニティサロン)」がようやく再開されたので、夫婦で参加して来ました。 「どうせ俺達が最年長なんだろうな~」と思いながら行ったのですが、参加者の中に私達と同じ40代と思われる別の夫婦もいて、ちょっとだけ安心しました(笑)。 しかもそのご夫婦は、分娩予定の病院も私達と同じと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

パーフェクトベイビー

妻が妊娠28週目を迎え、エコー検査でようやく性別が判明しました。男の子です。 性別に関しては、妻のホロスコープ上に「男の子」の表示がありましたので、妊娠当初から「たぶん男の子だろうな」とは思っていましたが、念のため名前は「両方のパターン」を用意しておりました。 占星術の仕事においても「赤ちゃんの性別予想」は頻繁にやっているのです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

30年後のめぐり合わせ

今はコロナウイルス蔓延している影響で世界中の国々の経済成長が減速し、それと反比例するかのように地球環境が劇的に改善しているのだそうです。具体的には二酸化炭素の排出量が大幅に減っていると言うことなのですが、こうなると、「コロナの蔓延」もこれまで人類が積み重ねて来た「カルマ」の結果なのかもしれない・・・と思ったりもしますね。つまり、「地球の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

自由への大脱走

今年はコロナの影響で、神奈川に住んでいる姉夫婦が宮城に帰省できませんした。 つーか、春休みもゴールデンウイークも帰省できなかったので、私は姪っ子にお正月以来会っていないのです(泣)。いったいいつまでこんな状態が続くんでしょうかね? 姪っ子は今9歳。一番カワイイ盛りです。 私はどうしても姪に会いたかったので、ノートパソコンにZO…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ザ・シフト

コロナウイルスは収束するどころか、日本の各地で連日のように感染者記録を更新する異常事態となっています。 この状況でもまだ「GO TOキャンペーン」が撤回されることなく行われているのですから、もう政府は「日本を潰すつもりなんじゃないか?」とさえ疑いたくなって来ますね(笑)。 一日に数人程度の感染者しか見つかっていない宮城県ですらかなり…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

人生の潮目

現在、私のホロスコープの天頂(MC)付近にはトランジット冥王星と、トランジット木星がいます。 MCは「自分の意思で選んだ社会的目標」を意味し、トランジット冥王星は「根本的な変化」、トランジット木星は「有利な社会的立場」を暗示します。 要するに、私にとって「今」こそが人生最大の潮目になると時期だというわけですね。 以前もお話した…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コウノドリ

コロナ騒動の影響で、市や産婦人科医院が主催する「両親学級」がほとんど中止になっていて、私達のような「初めての出産」を迎える親たちはこれからどうしていいか分からず右往左往です(笑)。 「初めてなのに、誰も何も教えてくれないっ!」みたいな状況なのですね。 一応、Youtubeで助産師さんがやっている「オンライン両親学級」を視聴して勉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2波の予兆

「鑑定料金踏み倒し事件」は、やはり警察に被害届を出すことにしました。 相手に何通か督促メールを送ったのですが、すべて「宛先不明」で戻ってくるので、メールアドレスそのものを消した模様です。そうなると向こうは明確な意思を持って「支払わない」と決めたことになるので、ここで「犯罪行為」がすでに成立したことになるからですね。 最初は「何かトラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海王星の扱い方

う~ん、またしても「鑑定終了後に、依頼者からの連絡が途絶える」という事件が発生してしまいました。要するに「鑑定の食い逃げ」ですな(苦笑)。 まぁ、世の中には一定の割合で「道徳心がぶっ壊れている反社会的な人格の人」がいるので、ある程度は仕方のないことなんですが、今回は常連さんが相手だったので、「つい油断した」という部分は否めません …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ファイナル・コンタクト

実は、鑑定依頼を受けた状態のまま、まだレポート作成を開始していない方が7名ほどいるのですが、お待たせしてしまって本当に申し訳ないと思っています。 一日10時間以上キーボードを叩いて頑張ってはいるのですが、前の方々の追加質問も途切れませんし、その合間に妻の妊婦健診の付き添い、農地の草刈り、炊事洗濯などなど複数の仕事を抱えていて、「次の人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンジェルナンバー

前回の続きから。 何の心の準備もないままに、突然妊娠が判明した妻は激しく動揺し「悪い予感しかしない」「人生の計画が狂った」「私に子供なんて育てられるはずがない」というような暴言を私に吐き始めました(苦笑)。 妻のホロスコープにおいて「母としての自分自身」を意味する月は「保護と養育の星座」である蟹座にあり、さらにそれは「家庭の部屋…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幸運の鳩

前回の続きから。 私のホロスコープ上において「子供の誕生」を暗示するのは5室にあるPOF(パート・オブ・フォーチュン)で、妻のホロスコープ上では5室の木星が「子供から与えられる幸福」を示します。 5室は伝統的に「創造の部屋」と呼ばれ、主に恋愛、芸術、子供の誕生、娯楽、小額の投資などを担当する部屋なのです。 もっと正確に言うと「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more