テーマ:歴史

たまには真面目な話を

嫁がぽつりと言った。 「憲法9条っていい法律なの?」 ・・・・ああん?イキナリですね? ワシのブログにはふさわしくない話題のような気がするが、創価学会、日教組、社民党、共産党あたりがまるで聖典のように憲法9条を信奉していますからね、これは宗教みたいなものだっつーことでネタにしてみよう。 まぁ、憲法9条を信奉している団体の名前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は京都で凶が出た

ご無沙汰しております、スイレン禅師でございます。 3泊4日で奈良・京都を旅行してまいりました。旅行・・・・と言うよりはデートの意味合いのほうが強かったです。昨年は仕事が忙しく、ほとんどほったらかしになっていた彼女に対するザンゲ旅行ですね。 さてさて、本日のお話は清水寺での出来事。 清水の舞台にはおみくじが売っております。筒状の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チベットの旅行者

現在も中国に占領されているチベットでは観光産業が盛んになりつつある。 しかし、残念ながら中国は今でも厳しい制限を課している。 まず、一定の旅行日程に従わないと入国が許可されない。 旅行者の行ける場所は厳しく制限されている。 チベット人との接触は最低限に抑えられている。 宿泊施設の大部分は中国人が経営している。 中国人ガイドは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘘つきは泥棒の始まり

朝鮮日報に面白い記事があった。 http://www.chosunonline.com/article/20030213000039 韓国の法廷では偽証が蔓延しているらしい。 韓国国内で偽証で告発された数は、日本との人口差を考慮すると、日本の671倍! これはワシの意見ではなくて韓国の最高検察庁の分析ですから文句のある人はどうぞ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

最年少の拉致被害者

日本が北朝鮮の拉致問題を追及しようとすると必ず中国がイチャモンつけてきますよね。 それは中国も拉致問題を抱えているからなんです。日本ではあまり知られていませんが、その拉致された少年は世界的には横田めぐみさんよりも有名です。 ゲンドゥン・チューキ・ニマ少年、拉致当時6歳。世界最年少の政治犯として今でも中国に拘束されています(殺されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

決死の亡命

1951年。中国の軍事介入にたいし、チベット政府は北京に交渉団を送った。 このときチベット交渉団は脅迫され、「17か条の協定」に調印させられる。このとき使われた国璽は中国側が作ったニセモノだったという。(本物の国璽はラサにあった)。 この偽造された公文書を口実に中国はラサに駐留。 協定には「中国はチベットから針一本奪いはしない」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国共産党軍広報部・朝日新聞

チベットでは中国軍による100万人規模の大虐殺が行われているあいだ、日本は一体何をしていたのだろう? 答えは「何もしなかった」・・・・日本では朝日新聞を中心とするメディアが中国側の主張をただ垂れ流すのみ。「チベットは中国の一部」「チベットで人権問題は起きていない」など中国の利益を守るためのみの記事が書かれた。しかも、チベット独立のため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不吉な前兆

私は仏教徒ですので、仏教の歴史上最大の弾圧を受けているチベットに大変関心を持っています。 と、同時にチベット文化を破壊する「中国化政策」を進める中国共産党や、それを支持する日本の朝日新聞社、それからチベット弾圧に深くかかわった周恩来を賛美する創価学会などには強い憤りを感じています。 ま、そんなわけでして、ときどき私のブログではチベッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FLAG

GYAOで、「FLAG」ってアニメの1~3話が放送されている。 ドキュメンタリー・タッチに創られたという異色の作品で、主人公が戦場カメラマンという設定。 ほとんどが二人の主人公のカメラを通した映像になっていて、画面がグラグラする手ブレまで再現されている。そのため画面が非常に見づらく、人々の会話も声が小さくて聴き取りにくい。さらに主人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全共闘世代は今

「僕は愛国心なんて持ってない。生まれたくてこの国に生まれたんじゃないし、愛するほど日本から恩恵受けてもいないしね。愛国心があるから戦争が起きるんだから、日本になんて興味ないね。」 え~と、このセリフは反抗期の中学生のセリフではなくて、40年前の大学生たちのセリフなのである。 いわゆる団塊の世代。別名、全共闘世代。 国とか権力に反抗…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

墓穴を掘る人々

太平洋戦争当時、日本軍は朝鮮人を強制連行して、無理やり従軍慰安婦として働かせた・・・・と韓国側は主張しております。 さて、それは本当でしょうか? 韓国側の説明によると「従軍慰安婦であることを隠して人を集め、無理やり性奴隷として働かせた」となっています。そして韓国政府がその証拠として持ち出してきたのが下の写真。 えーと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国・歴史捏造の病理

韓国では仏教勢力が弱い。 その理由に韓国側が挙げるのが「秀吉が朝鮮を侵略した時に仏教寺院を破壊したからだ」って話。今でも韓国に観光に行くとこのように説明されるらしい。 もう、とにかく韓国ってのは「悪いことはすべて日本のせい」と考えるクセがあるようだ。 まったくもう!思春期の若者かっ! 校舎の窓ガラス壊してまわってる中学生か! …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

反日ブローカー

眠くて眠くて・・・。 ニュースを見るヒマがないので時事ネタがかけない。 というわけで、かなり古いネタでお送りします。 従軍慰安婦問題を国際問題にした人の中に「松井やより」という女性がいる。すでに3年ほど前に亡くなっているが、この人は私がイメージするサヨクそのものであった。 この松井という女性は元朝日新聞記者で、フ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アメリカの妄言

アメリカ議会のハイド議員が靖国神社の戦史博物館・遊就館にケチをつけてきた。 「事実に基づかない展示が行われている。」 ああん?どこが? どうやらハイド議員は「大東亜戦争は白人からアジアを解放するための戦争だった」って説明が気に入らないらしい。 しかし、歴史をしっかり学べば、太平洋戦争(大東亜戦争)が有色人種対白人の人種戦争だった…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

靖国に行って来ました~

4日ぶりにこんにちは。 ちょいと東京に旅行に行ってました。 で、9月5日に靖国神社にお参りさせていただきました。 旅行一日目に行ったので、はしゃいでしまって英霊の方々には大変失礼なことをしたと反省しております。本殿の前で三枚写真を撮りましたが、その3枚とも空中に黒い玉みたいなものが無数に写ってました(ひぇぇ~)。その後デジカメが不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法王の子供達

昔から聖職者による下半身スキャンダルは後を絶たない。 理由は二つあると考えられる。ひとつは性の戒律が厳しいため欲求不満になっていること。ま、これはわかる話だが、もっと大きな原因は瞑想にあると思う。 瞑想を実践した事のある人ならわかるだろうが、瞑想によって性的ポテンシャルが一時的に高まることがあるのだ。 ヒンズー教や密教では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

靖国靖国って・・・

ここんとこテレビは靖国問題ばかり・・・。 騒げば騒ぐほど、中国韓国が大喜びするだけなんですが、いい加減にしたらどうですかね、マスコミの皆さん。 知らない人のために靖国問題の歴史をちょっとだけお話しますね。 実は靖国神社の公式参拝ってのは、戦後、ごく普通に行われていて、GHQが抗議してくることさえなかった。 吉田茂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反日プロパガンダの結末

外国人による犯罪が急増している。 府中刑務所は外国人受刑者で満杯の状態。 その中でも、外国人犯罪の5割が中国人によるものだそうです。外国人入国者全体の率から考えて、中国人犯罪が群を抜いて多いことがわかると思う。 内容も非常に凶悪で、殺人、押し込み強盗、警報機も気にせず重機で突入、駆けつけた警備員をたたきのめすなど、常軌を逸している…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

呪術都市東京

江戸の町を設計したのは天海という僧侶である。 この天海は江戸幕府を三代に渡って支配した陰の実力者と言われている。 以前、テレビで、この天海の正体は明智光秀だってのを見たことがある。本能寺の変は、徳川家康、明智光秀、豊臣秀吉ら三者の陰謀で、光秀は信長殺しの汚名を着る代わりに、政治的実権を握ったという。 確かに二代将軍は秀忠。三代将軍…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more