電動ゆりかご

息子の「生後一ヶ月健診」が無事終わり、ようやく「健康上の大きな問題はない」ことが確定しました。
やれやれ・・・便秘したり、吐き戻しが多かったり、目やにがスゴかったりと、いろいろな苦労があった1ヶ月でしたが、皆さんのおかげで何とか乗り切ることができました。
この1ヶ月で体重も1キロ以上増えたので、見た目もかなり変わって、赤ちゃんらしいプクプクとした体型になりましたよ。

短期間にこれだけ急激に「外見」が変わるのですから、やはり写真は毎日撮っておいたほうがいいですね。すでに一ヶ月前の弱々しい姿が懐かしいですよ(笑)。

健診以外にも先週は「赤ちゃんサロン」という市が主催する子育て講習会にも夫婦で参加して来ましたが、普通は生後3~4ヶ月が過ぎた頃から参加する講習らしいので、応対してくれた保育士さんに「まだ一ヶ月の子供を連れまわして大丈夫なんですか?」と軽~く怒られました。私のヤル気が前のめり過ぎて、微妙に空回りしている感じですね(笑)。

そんな感じで先週と今週は、健診やら講習会やら「お宮参り」などで、子供を連れてあちこち動き回りましたが、どこに行っても「夫婦同伴」で来ているのは全体の2割ぐらいしかおらず、まだまだ世間では「子育てはお母さんが専属でするもの」という風潮があることが分かります。

しかし、女性の中にも「子育てが極端に苦手な人」はいますし、男性の中にも「子育てが得意な人」というのはいます。

例えば、射手座、水瓶座、双子座に複数の星を持っている女性は「自由に外に出られないこと」や「家庭内の責任に縛られて自分のやりたいことができないこと」に対して強いストレスを感じやすいですから、ちゃんと旦那さんがサポートしてあげないと、途中で育児ノイローゼなどにかかる危険があるんです。
「母親なんだから子育ては当然できるはずだ」というのは思い込みに過ぎず、実際は「どうしても子育てが楽しいとは思えない人」は一定数いるのです。

「女性だから」「男性だから」という考え方ではなく、それぞれ個人の「生まれ持った資質」に応じて柔軟なライフプランを考えていかなければいけないんですね。子供を産むのは女性にしかできませんが、子育ては「得意なほうがメインでやればいい」だけなのですよ(笑)。

ちなみに私は子育てがあまり苦痛ではないので、積極的に育児に関わっています。
ただ、子供をあやしているとさっぱり仕事が進まないので、顧客の方から紹介してもらった「電動ゆりかご」をついに購入しました。
こういう感じのやつです。

91235681_2941175352636353_7243098689823047680_n-590x380.jpg

ちなみに、写真はネットから拾ったものなので、うちの子ではありません。

ボタンを押すと、前後に揺れる仕組みになっていますし、機械本体から「子守唄」が流れるようになっているんですよ。

西松屋で買うと4万円近くするらしいのですが、某リサイクルショップで5千円で見つけ、即決購入。やったー、掘り出しモノ発見!

あ~、これでようやく仕事ができるぞー、と思ったのですが、この機械だけではさっぱり寝ないですね(笑)。

うちの息子は「揺れているかどうか」にはあまり興味がないらしく、とにかく「人の体温」を感じていないと寝てくれません。結局、ミルクを飲ませた後に15分ほど腕の中でユラユラして、赤ん坊がウトウトし始めたタイミングで電動ゆりかごに乗せ、息子が寝ているうちに一気に仕事を仕上げる・・・という感じでやっています。

おかげで仕事がかなり進みましたので、順番待ちしていた依頼者もようやく本日で全員分のレポートの送信を完了しました。

もし何かご相談がある方は、今、ご依頼いただければ順番待ちすることなく、すぐに取り掛かることができますよ。仕事のクオリティは子供が生まれる前と全く変わっていませんし、むしろ短時間で集中して取り組んでいるので「言葉の切れ味」が増しているほどです(笑)。

ご依頼のある方はこちらまで。

hottaito@clock.ocn.ne.jp

なお、メール鑑定の依頼がない場合は、久しぶりにココナラのほうを開けますので、「銀行振り込みするのが面倒くさい」という方はココナラの経由して依頼してくださいね。
内容的にはどちらから依頼しても同じなのですが、メール鑑定の方が「文字数あたりの料金が25パーセントほど安くなっている」という違いがあります。

他にも、メールの方がスイレン先生と「個人的に仲良くなれる」という利点はあるかもしれません(笑)。

また、ココナラにはいくつかの「使用禁止のワード」と言うのがあるため、「死」に関係した相談を受けにくい・・・という問題もあります。この禁止ワードについては、ココナラの運営側が公表していないので、私自身も「どんな言葉が検閲に引っかかるのか」が分からない部分がありますから、そういう面での「やり辛さ」もあるんですね。

まぁ、どちらから依頼されても、こちらが全力でお答えすることには変わりがありませんので、お客様の都合に応じて自由にお選びください。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント