ザ・シフト

コロナウイルスは収束するどころか、日本の各地で連日のように感染者記録を更新する異常事態となっています。
この状況でもまだ「GO TOキャンペーン」が撤回されることなく行われているのですから、もう政府は「日本を潰すつもりなんじゃないか?」とさえ疑いたくなって来ますね(笑)。
一日に数人程度の感染者しか見つかっていない宮城県ですらかなりピリピリした雰囲気で、イオンやヨーカドーなどの大型商業施設までがガラガラの状態になっていますから、人口密集地にお住まいの皆さんは相当なストレスを抱えているんでしょうね。
特に既往症のある人などは、生きた心地がしないかもしれません。

この不安な状況でもまだ具体的な対策を取らない政府は、「目の前の現実」が見えていないように思えます。

政治家も経済界の人間も、もうそろそろ気がついてもいいはずです。

2020年3月20日前後に起きた「山羊座での惑星直列」によって、これまでの「既存の社会構造」は完全に壊れてしまったんです。そしてそれは、もう二度と元の状態に戻ることはありませんから、「新しく創り直す」しか方法がないのです。

3月20日に山羊座内で火星、木星、冥王星が一列に並ぶ「惑星直列」が発生したというのは以前の記事でもお伝えしましたね。この3つの惑星が山羊座内で並ぶのは実に2000年ぶりに起きた出来事で、人類は今、キリスト誕生以来の社会的価値観の転換・・・「パラダイムシフト」の時期を迎えているのです。

まぁ、木星と冥王星が重なるのは12~13年ごとに起きますし、火星と木星が重なるのも3年置きぐらいに起きるので、それほど珍しいことではありません。しかし、この3つが同時に「揃う」というのは大変まれな出来事で、そんな珍しい現象が「伝統的価値」を表す山羊座内で起きたのですから、「既存の価値の終焉」という意味になるのですね。

もともと木星と冥王星が重なるだけでも「金融恐慌が起きやすい」と言われる危険な配置なのですが、ここに「攻撃」を意味する火星が加わったことで「外敵の攻撃による金融恐慌」という意味になります。
普通であれば「戦争」をイメージするところですが、今回は「感染症による世界同時攻撃」だったのですね。それによって「国際経済システムの転換が余儀なくされる」ということになるわけです。
去年の時点で私は山羊座を「伝統のある国(中国)」だと思っていて、「中国発の地域紛争」が世界恐慌のきっかけだと読んでいたのですが、まさかここまで大規模な感染症だとは予測していませんでした(苦笑)。

この天体配置になることはずっと前から分かっていたことなので、占星術の知識を持っている何らかの組織が「意図的にこの時期を狙ってウイルスをばら撒いた」と思えなくもないですが、これ以上言うと「低俗な陰謀論」になってしまいますので、止めて置きましょう(笑)。

いずれにしろ、もう元の状態には戻れないと言うのに、経済界の大物たちは「過去の栄光をもう一度取り戻そう」とばかりに、愚かな経済対策を取り続けています。結果として感染者は全国に広がり、もう収集がつかなくなってしまいましたから、長い目で見れば「経済的にもマイナス」になっているはずです。

私の好きな作家で、心理学者のウェイン・W・ダイアーによると「大きな変化が起きる前には、何かが崩れ去るのが不変の法則」なのだそうです。
もちろん、ウェインが言っているのは個人レベルの話で、大きな「人生の転換」が起きる前には、例えば、家が火事になったり、ガンになったり、人間関係が壊れてしまうようなトラブルや「身内の死」などが起こりやすい・・・ということを言おうとしているのです。

でも、今回のコロナショックによって、多くの人間が個人レベルでも「人生の危機」に直面していることは確かですから、それこそ、世界同時多発的な大人数の「人生の転換」が起こるかもしれません。
そのような「人生のどん底」にいる時期こそが、エゴに導かれていた「間違った人生」から、目的にあふれた「正しい人生」へ方向転換するエネルギーを貯める時でもあるからです。

今、仕事が激減して苦しんでいる人は、これを機会に考えてみてはいかがでしょうか?

「本当にこの道で正しかったのか?」・・・と。

胸を張って「これこそが私の天命なのだ」と言える人であれば必ず復活してくるはずです。実際、意欲ある音楽家たちは、積極的にオンラインを利用した有料演奏会の実験的な試みを繰り返していますし、料理人たちは効率的な宅配システムの構築に奔走しています。自分達の仕事が「本当にこの世界に必要とされているのか?」を必死に確かめようとしているかのようですね。

でも、今回の騒動でみんなが思ったのは、「パチンコ屋って本当に必要か?」「ホストクラブって危険を冒してまで行くような素晴らしい場所なの?」というモヤモヤした疑問です。

パチンコ屋が「三店方式」というカラクリを利用した「違法賭博」なのは誰でも知っていますし、それを見逃してもらうために、政治家や警察OBに業界団体が多額の寄付をしていることも「公然の秘密」として誰もが知っています。
ホストクラブの客の半数は「水商売の女性」であり、ホストクラブで遊ぶ金を稼ぐために「自分の体を売る」という救いようのない悪循環が起きていることも、口に出さずとも「みんな知っている」ことでしょう。

「ギャンブル依存症」の人をわざわざ生み出している商売や、若い女性達を「抜け出せないアリ地獄」に突き落とすような商売が本当に「真っ当な職業と言えるのか?」という疑問は誰でも持っていたはずですし、それが今、コロナ騒動によって徐々に炙り出されてきたのです。

人間には「職業選択の自由」がありますし、「職業に貴賎はない」というのも確かです。
しかし、そこに「人類全体への崇高な愛」がないのであれば、その仕事は「アフターコロナ」の世界に残すべき価値があるのでしょうか?

コロナ以降、私の仕事は増えていて、常に「満員御礼」ですよ。「悩みを聞く」という仕事は、これからの世界でも必ず必要とされる「有望な仕事」なんですね。
やりたいという人がいれば教えますから、一緒にやりましょうよ(ただし、才能は審査しますので、誰にでも教えるわけではありません)。

地位やお金や肩書きのためではなく、「意義のある人生」のために仕事をしてください。今はそれが求められているのであり、そういう仕事だけが生き残ります。

30年ローンで家を買ったり、高級車を乗り回して自慢したりするような人が誉められる時代はもう終わったんです。つーか、それはもうバブル崩壊の頃に終わってました(笑)。

さあ、あなたはこれからの人生をどう生きますか?

MFAwiLDw.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ひら2
2020年08月04日 00:05
先生、奥様、ご懐妊本当におめでとうございます。

生意気で恐縮ですが、妊娠や出産は奇跡で神秘的なものですから、ここが男性の見せ所という場面がきっとあると思います。
ご夫婦ともども出来る限りリラックスし、ますます素晴らしい妊娠生活をお送りくださること陰ながら心より願ってます。

都内は日々いろいろな思考が右往左往意識がみなバラバラで余裕がないので悲壮感と疑心たっぷりです。
でもいたって皆それなりに頑張っています。
いろいろな意味で怖い毎日ですが、自分も周囲も見えやすくなったとも感じています。