そして父になる

世界中がコロナショックに揺れる中、私自身の人生にも「大事件」が起きました。
世界の変革と同タイミングで、私の人生にも「残りの人生全てに影響を及ぼすほどの大事件」が起きたんですね。

実は、つい先日の2020年3月20日~3月23日にかけて、「山羊座24度付近」で、火星、木星、冥王星の3天体が並ぶ「惑星直列」が発生していたんです。
山羊座は「既存の伝統的な社会システム」の象徴であり、火星は「戦い」、木星は「拡大」、冥王星は「誕生と死」を暗示します。これらがすべて一ヶ所に集中するのですから、山羊座の価値観を揺るがすような「歴史的な事件の発生」が占星術師たちの間で数年前から予測されていました。
一部のオカルトマニアの間では「世界の終わりの日ではないか」と言われていたほどなんです(笑)。

この天体配置をストレートに解釈すると「既存の社会システムを崩壊させるような大きなトラブルの拡大」となります。これを現在の世界の情勢に置き換えて考えるならば「2020年3月20日前後を境に、世界中でコロナウイルスが爆発的に拡大する」ということになるのかもしれません。
それによって現在の資本主義経済システム(山羊座が象徴する世界)が終焉を迎え、今とは全く異なった新しい社会システムが構築される可能性が高いのです。
つまり、「破壊と再生の冥王星」が暗示するように、「既存の資本主義経済の死」と「新しい社会構造の誕生」がここを起点に始まるのですね。今回の事件をきっかけに「ベーシックインカム」のような社会システムが本格的に導入されるかもしれません。
「学歴」「企業の看板」「肩書き」などに頼って生きているような人にとっては、ここからが地獄の始まりになりますし、「独自の個性」「特別なスキル」を持つ人にとっては、ここからが社会的な浮上のチャンスにもなり得ます。
「アフターコロナ」の世界を生き残れるのは「主体性」を持った人だけであり、他人が築いた「社会的権威」にすがって生きるような依存的な人にとっては極めて生きにくい時代が始まるのですね。

さて問題は、今回惑星直列が発生した「山羊座24度」に、私自身がMC(メディウム・コエリ)を持っていると言うことなんです。

MC(天頂)とは、その人が生まれた時の「真南の方角(南中点)」を示す感受点であり、占星術においては、その人の「社会的目標」や「人生のテーマ」を暗示する最重要ポイントです。
現代占星術においては、太陽や月よりも大切なポイントと言ってもいいかもしれません。ここが解読の「基準点」になるからです。
ただしMCは「正確な出生時刻」がないと位置が確定しないため、私は「出生時刻不明の人のテーマは解読できない」と言ってお断りしているんですね。

このMCが、今回惑星直列が発生した「山羊座24度」にあるということで、私自身の人生にもこのタイミングで「決定的な何か」が起こることは、何年も前から予想はしていました。さらに私はこの山羊座24度にドラゴンヘッド(前世から引き継ぐ縁を意味する)も持っていますから、2020年3月20日前後は私のホロスコープ上で、MC、ドラゴンヘッド、トランジットの火星、木星、冥王星の5天体が一直線に並んでいたのです。
こうなると、「何も起きないはずがない」のですね(笑)。
MCが主に「社会的な立場」を表す感受点であることを考えれば、この時期に「失業」か「転職」が起きる可能性が高いと予測していました。何か大きな事件が起きて「今までの仕事を失う」ことを覚悟していたんです。例えば「自然災害」です。

ただ、仮に「農業」という仕事を失うことになっても、私には「占星術師としてのスキル」がありますから、それを使って人生を再構築しようと楽観的にとらえていました。
まさに「2020年3月20日~23日」は、私の人生の「再スタートの時期」になると考えていたんですね。

ところが、私の予想に反して農業の仕事は順調でしたが、惑星直列の最終日である3月23日の夜、妻から衝撃的なひと言が発せられました。

「ひょっとして妊娠したかも・・・」

えーーー?結婚してから9年。その途中で一度もそのような兆候がなかったので、「私達夫婦は一生子供は持てない」と思っていましたし、実際にその前提で「占星術師」という不安定な仕事をライフワークに選んだのです。子供がいれば絶対に選ばなかった仕事ですね(笑)。
ところが、コロナショックで世界が大混乱するこのタイミングで、妻から「妊娠」という予想外の言葉を聞かされることになったのですから、本当に驚きました。

慌てて翌日の3月24日、ドラッグストアで妊娠検査薬を購入しました。あの「青い線」が出るやつです(笑)。
奇しくもこの日は、史上初の「オリンピック延期」が政府によって発表された日で、まさに人類の歴史に残るような「大混乱の日」だったのです。
そんな騒がしい社会情勢の中、妊娠検査薬の結果は・・・・「陽性」。

私のホロスコープ上で天頂付近に位置していたトランジット冥王星は「誕生と死」を扱う星です。まさにそのタイミングで、私は「新しい命」が妻に宿ったことを知ったのですね。

以前のブログでもお話しましたが、偉大なる占星術師のノストラダムスは、史上最悪の伝染病のペストが蔓延していた16世紀のフランスで医師として活躍し、48歳の時に再婚して、そこから6人の子供をもうけた人物です。
その時は確か「48歳の高齢で子供を持つなんて大変だったでしょうね」と同情的にブログの文章を書いたのですが、まさかそれを書いた3週間後に自分がそれと同じ年齢で父親になるとは、思いもよりませんでした。
彼がフランス王室のお抱え占星術師になったのは「妻と子供たちを守るため」であり、その「優しい父性」こそがノストラダムスの真実の姿なのです。私が彼を尊敬するのはその一点であり、占星術師としての「腕前」に関しては、やや疑問がある人物でもあります。

コロナウイルスで世界が混乱しているこの状況下で、まさに私もノストラダムスと同じように48歳から「家族を守るための戦い」を強いられることになったわけですね。

私のホロスコープの天頂付近で直列する火星は「人生の戦い」、木星は「幸運」、冥王星は「人生の根本的な変化」と読みかえることもできます。
世界情勢としては、木星の持つ「拡大力」がコロナウイルスを蔓延させているわけですが、個人のホロスコープにおいて木星は基本的に「幸運の星」ですし、世界にとって冥王星は「死」の象徴ですが、私個人のホロスコープ上では「誕生」を暗示していたのです。「死と誕生」はコインの裏表の関係であり、死は「新しい生まれ変わりのスタート」でもあるため、どちらも冥王星が担当する事件になるんですね。

つまり、私にとってこのステリウム(惑星直列)は「誕生する新しい命を守るための幸福な戦いの始まり」を意味していたのです。正直、完全に「予想外」で、今でもちょっと動揺しています(笑)。

しかし、ここからが大変です。
分娩設備を持たない個人経営の産婦人科が紹介状を書いてくれた某総合病院が3月30日になって「勤務医がコロナウイルスに感染した」と発表したため、外来受付が全面停止される事態になり、まず私達夫婦は「安全に分娩できる病院探し」から始めなくてはならなくなったのです。
宮城県は分娩できる産婦人科が極端に少ない土地柄なのですが、地元で最も安全な出産場所とされていた総合病院が「コロナに汚染された」ということで、妊婦さんたちは行き場を失いかねない状況になっています。
この混乱振りは9年前の東日本大震災を彷彿とさせますね。
9年前の東日本大震災時は、私の姉が妊娠していましたから、姉弟そろって「大変な時に子供を授かる」という厄介な運命を持っているようですね(笑)。

さらに本日4月1日になって、日本産婦人科学会が「不妊治療の停止を検討せよ」という警告を全国に発信し始めました。アビガンなどの治療薬は妊婦には使えませんから、要するに「コロナが収まるまでは、危険なので妊娠しないほうが良い」ということのようです。もう遅ーよ(苦笑)。
そんな最悪の状況下で子供を授かった私達にとって、これからの数ヶ月は「守るための戦い」です。
私達夫婦は絶対にコロナには感染できませんし、そのための「安全な病院」も急いで探さなくてはいけません。私は「自分の好きな仕事をして貧乏なのは本望だ」と公言していまし、それが誇りでもあるのですが、「子供が生まれる」となればそうも言っていられません。子供を「親の信念」の犠牲にするわけには行かないからです。
現在、コロナの影響で対面鑑定はできませんから、大至急、「電話鑑定」「スカイプ鑑定」の準備も進めなくてはなりません。以前のように、ちまちまと時間のかかるメール鑑定をしていたのでは「子供を食わせられない」のです。

どうも私は追い詰められるとワクワクするタイプの人間のようで、今はちょっと気分が高揚しています(笑)。
ここからが私の人生の「本当の戦い」であり、これまでの人生はこの時のための準備期間だったようにも感じています。
「父親になる」という事実は、私にとってそれほど重いものなんですね。

i=https%3A%2F%2Fs.eximg.jp%2Fexnews%2Ffeed%2FRecordchina%2F202003300060000view.jpg,zoom=600,quality=70,type=jpg.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 62

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

けい
2020年04月01日 22:58
スイレン様
おめでとうございます!!!
以前何度か鑑定して頂いた、いちファンとしてお祝いを書き込まずにいられませんでした。コロナ騒動で落ち込み気味でしたが、とても温かい気持ちになりました、ありがとうございます。
無事出産される事をお祈りしています。
m(_ _)m
藤麗
2020年04月02日 06:19
おめでとうございます!
以前、鑑定してもらった時に、自分たちには子供は無理 とかおっしゃっておられたので、びっくりです!!
でも本当に良かった 涙 

世の中も、スイレンさんご夫婦も大変な時期だけど、お子さんが無事に生まれますように☆
祈っています。
なつ
2020年04月02日 10:15
おめでとうございます!
鬱なニュースが多い中、久しぶりに嬉しいニュースを聞く事が出来て嬉しいです(^^)

私も同じ位置にMCがありますが、そこまでの事件はまだ無いですね…。ヘッドは重なって無いので地味なのかな( ;´౪`)
それでもコロナで本業にも影響があり、ジワジワと環境が変化してきています。

どうなる事やら"神のみぞ知る"ですが、"神は乗り越えられる試練しか与えない"とも言いますよね。

スイレンさんが今後どんな活躍をして下さるか、私もワクワクさせて頂きます(^^)
三木
2020年04月02日 11:01
スイレンさんおめでとうございます
私も41歳前で出産しました。
でも最近はそれも普通みたいですね
多分奥様悪阻が出始めてるのではないかと思われます
その頃は何も食べれなく一日中車酔いの感覚になります
何も出来ないのです
ましになると塩気のものが欲しくなると思います
塩は妊娠初期に必要みたいです
産んでからが大変なので奥様のサポート体制と整えるのが
最重要かと思われます
高齢なので半年から一年助けてくれる 応援してくれる
サポートが必須です
私はそれが出来ず入院したので、、

電話鑑定いいですね!
占星術教室とかもいいんじゃないですか?電話で
受けてみたいです!
勝手に色々書きましてすみません
スイレン
2020年04月02日 11:19
こんにちは、みなさん。

実は今回、メールやココナラのダイレクトメッセージにもたくさんのお祝いメッセージをいただいているんです。

ただ、残念ながら時間の関係でそのひとつひとつには返信できませんので、この場を借りてみなさんにお礼を述べさせていただきたいと思います。
ありがとうございました。

さて、妻は現在40歳ですから、世間的には「高齢妊娠」になりますし、もともとの持病もあるので、安定期に入るまでは気が抜けない状況となっています。
私は今、仕事と妻の世話で、時間的にはパンク状態ですが、できるだけブログの更新は続けたいと思っています。

もともと我が家で家事は「交代制」だったので、今回のように全面的に私が家事をやる状況でもそれほど問題はありません。食事もちゃんと「自分用」と「妊婦用」を分けて作っているんですよ(笑)。

出産経験のある女性陣にはこれからご相談することがあるかもしれませんが、今後ともよろしくお願いいたします。

2020年04月03日 14:59
そして父になるというタイトルを見て、もしかして!?と思いました!
スイレンさん、おめでとうございます(^^)
まずは良い病院が見つかることを願っています。
そして奥様が安心して無事に出産出来ますように。
私も遠くからですが応援しています(^^)
のずる
2020年04月12日 20:33
ご懐妊おめでとうございます。
すっかりご無沙汰しています。
私も結婚直後に妊娠し、いま無事に出産を終えて、家事育児で忙しい日々です。
すべてスイレンさんの読み通りでした笑
ご無事に出産されますよう心よりお祈りしています。