霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界は不思議に満ちている

<<   作成日時 : 2018/11/20 16:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

私たちは普段、何も意識せずに暮らしていますが、地球が太陽の周りを回る公転速度は「時速10万キロ」だそうです。
とんでもない超高速で私たちは宇宙空間を移動しているわけですが、地球は一定の「楕円軌道」から外れることはなく、数学的正確さで今日も回転を続けてるんですね。
「何で遠心力で外側に吹っ飛ばないのか?」「地球にいる私たちがその速度を感じないのはなぜなのか?」「地球の大気はどうして勢いで吹っ飛ばないのか?」など、冷静に考えてみると、不思議なことはいくつもありますね。
実は、その答えは「未だに分かっていない」のです。
そもそも、どうやってこんなに正確無比な天体運動を続けていられるのか?宇宙には、地球と同じように恒星の周りを回る惑星が何千兆個もあるとされていますが、そのひとつひとつが、地球と同じような正確な軌道で今も動いているのです。
これを「すべて偶然で自然発生的なものです」と言ったところで誰が信じるのでしょうか?
思考停止ぎみに「すべては偶然の積み重ねだ」と言ってしまえばラクでしょうが、ここまで完璧に宇宙が仕上がっているのを見ると、そこに「知性的な何者かの存在」を想定せずにいられません。しかも、とびきり頭のいい「何か」です。

もっと小さい世界で言えば、人間の体も60兆個の細胞でできていますが、その全てが見事に連携して同時並行で活動し、私たちの生命を今日も支えています。「脳がコントロールしているからだ」と言う人もいますが、その脳だってあまりにも緻密過ぎて、どうやってそれが作られたのかは謎そのものです。

我々が観測できるのは「結果」だけであって、この宇宙に起きている現象の「根本的な原因」は何も分かっていないのですね。

実は占星術もその成立は謎とされています。
「占星術は統計学です」なんて言う人もいますが、嘘ですよ(笑)。そんな嘘を誰から聞いたんでしょうね?
占星術の起源は古代バビロニアだとされていますが、当初からほぼ完成された形で存在しており、各星座の「性格」「特徴」などの解釈は今とほとんど変わりません。古代バビロニアで大規模な「統計調査」が行われたなんて考えられませんし、そもそも当時の一般の人は自分の正確な生年月日なんて知らなかったんですから、統計の取りようがありません。知っていたのは王族ぐらいですね。

つまり占星術も「一切の統計的な調査を経ずに、ある日突然、この世に現れた」ものなのです。

どこぞの天才が、天啓によって生み出したものだと思いますが、占星術が「当たる」ということは、この世には何らかの「法則」が存在していることの証明でもあります。

その法則のことを中国では「道(タオ)」と呼びますし、世界的に通用する言葉としては、神と言い換えてもいいでしょう。

どうしても私たちは「神」と聞くと、ヒゲの生えた老人とかイエス・キリストをイメージしてしまいますが、神とは「宇宙全体を統括する法則」を指すものであって、特定の人物のことではありません。
キリストも、自分のことを神だと言ったことは一度もなく、自分を生み出した存在のことを、いつも「天の父」と呼んでいたはずです。

太陽エネルギーが誰でも使えるように、「法則」は誰でも使えます。イエスや仏陀やムハンマドでなくても、法則は誰にでも有効活用できるものなんです。
彼らと私たちの違いは、「使い方を知っていたかどうか」だけなんだと思いますよ。

電気の法則を知らない時代の人に、もしスマホを見せたら「神の奇跡」と思うでしょうが、私たちから見ればそれは「普通のこと」です。
つまり、イエスが行った奇跡的な現象も、彼にとっては「普通のこと」であって、法則の使い方を知らない私たちが勝手に「とてつもない奇跡だ」と感じていただけなのかもしれません。

現在、地球を時速10万キロのスピードで運行させている「宇宙の無限力」は、法則さえ知れば私たちにも使用可能なものです。
その力の源に「つながる」ことができれば、すべての力を使用できるようになりますが、そのために開発された方法が、「瞑想」と「呼吸法」です。インドならこれに「ヨーガ」が加わりますね。

瞑想と呼吸法は誰でもできます。刑務所に入っている人もできるし、寝たきりで体を起こせない人だって出来ます。
つまり、その気になれば、万人が「根源(ソース)」にアクセスすることができるんですね。

呼吸法はいろいろありますよ。中村天風が開発した「クンバハカ」とか、塩谷信男先生の「正心調息法」、太極拳でもヨガでも独特の呼吸法がありますし、そのどれもが優れた効果を発揮します。
向き不向きがあるので、どれがいいとは一概には言えませんが、どれを試してみても効果は間違いなくあります。

みなさんもひとつ試してみるといいでしょう。ちなみに私は7年半前に、東日本大震災で発生した津波の泥水に胸まで浸かりながら、塩谷先生の「正心調息法」をやっていました。
塩谷先生によると、この呼吸法さえやっていれば「どんな災難も避けて行く」のだそうです。ちょっとしたおまじないのような気持ちでやっていただけなんですが、当時は死を意識せざるを得ない極限状態でしたから、なかば「命がけ」です(笑)。
津波で水没した町の中を歩きながら、フーフー言って腹式呼吸をしていたんですから、今考えると異様な光景ですが(笑)、おかげさまで今でも生きてますね。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
スイレンさん、こんにちは。
いつもブログを楽しく読ませて頂いております。
記事の内容と関係ないご質問ですみませんが、ココナラの鑑定に申込みをして代金を振込み期日内に振込みした直後に、出品を締切ましたのでキャンセルとなりました、となる事が二回続いたのですが、入金前に教えてくれる事は出来ないのでしょうか。
ココナラの方に一応メールで問い合わせしましたがまだ回答がきていないのです。
スイレンさんにご質問してもどうしようもない事でしたが、二回続いてしまい振込み手数料は返金なしなので、事前に分かる事なら教えて頂きたいなと思いまして、こちらにコメントしてしまいました。

またタイミングが合えば、鑑定して頂く事を楽しみにしております。
tomy
2018/11/22 12:30
こんにちは、tommyさん。
システムについては、こちらの管轄ではないのですが、私の鑑定は「人数制限」がありますので、予定人数に達した時点で「締め切り」となります。
私がお売りするのは「商品」ではなく「私の時間」であるため、この点は仕方がないことなのです。

恐らくクレジットカードであれば振込み手数料は発生しませんし、全額そのまま返金となると思いますよ。
また、「後から振り込む」だと購入契約が確定しないのですが、クレジットカードだと購入ボタンを押した時点で確定しますので、そのような方法をご検討いただければと思います。

スイレン
2018/11/24 17:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界は不思議に満ちている 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる