超能力捜査官の敗北

リンゼイさん殺害容疑で指名手配されていた市橋達也が逮捕された。
2年8ヶ月ものあいだ行方をくらまし、1000万円の懸賞金までかけられていたため、マスコミはこの話題に飛びついた。朝の情報番組がほとんどの時間をこの話題に費やした。朝のさわやかな時間帯にズームインまでがこの話題ばかりで・・・・(泣)。
市橋容疑者が逃走している期間、テレビではFBI超能力捜査官なる人物が何度も彼の居場所を「透視」する姿が放送されたが、発見には至らず。市橋は居場所を転々と変えていたわけではなく、大阪の建設会社に1年2ヶ月ものあいだとどまっていた。超能力捜査も、彼がこの建設会社にいた期間にも放送されている。しかし、やはり発見できず・・・・。
どうやら、この超能力捜査とやらは、かなり怪しいもののようである。
テレビでは、この超能力捜査官たちが、これまでいくつもの事件を解決したかのように大々的に宣伝するが、調べて見ると、アメリカではFBI超能力捜査官という肩書きは存在しない。ただ、捜査に行き詰った捜査官が、何度か意見を伺いにきたという程度らしい。しかも、彼らの透視が事件の解決に決定的な役割を果たしたことは一度もない。
まぁ、「透視で見た」では証拠能力がないから当然の話ではあるが。
彼らの透視は、外れることも多く、「あてずっぽうで言ったらたまたま当たった」の域を出るものではない。

日本で一番話題になったのはナンシー・マイヤーという超能力者が「武富士強盗殺人・放火事件」の犯人の顔を透視したというものだろう。彼女が作成した似顔絵が放送された翌日に、その似顔絵そっくりの犯人が逮捕される。
これは雑誌でも特集されたし、テレビ局も大々的に宣伝した。
だが、ワシは当時から違和感を感じていた。
放送からわずか一日での逮捕である。彼女の似顔絵が捜査に貢献した可能性はないだろう。警察はずっと以前から犯人を特定していて逮捕は時間の問題だったはずである。
ナンシーが似顔絵を発表する前、すでに警察は犯人の似顔絵を発表していた。その数3枚。どうやらナンシーは・・・・というよりテレビ局はこの3枚の似顔絵を合成して一枚の新しい絵を作った節がある。
そして、犯人が逮捕されると3枚の似顔絵の中で、一番犯人と似ていない絵とナンシーの絵を比較して「彼女の透視のほうが正しかった」と放送した。
当時放送された番組のビデオを検証してみる。

ナンシーは透視以外に犯人像についても語っている。
ナンシーは「犯人は父親の借金を背負った」と語ったが、実際は「競輪で作った借金」だった。
「犯人は何度も入念に下見した」と語ったが、実際は「前日に一度見ただけ」だった。
「犯人は野次馬の中にいて、火事を見ていた」と語ったが、実際は、犯行後、すぐに帰宅している。
「犯人は腕にヤケドを負っている」と語ったが、犯人はヤケドなどしていない。
「犯人は農園経営」と語ったが、実際はタクシー運転手。
「犯人は弘前市内に住んでいる」としたが、実際は波岡町。

あげればキリがないのだが、ナンシーの透視は実はひとつも当たっていなかった。大げさではなく、本当にひとつも当たっていないのである。もちろん、司会のみのもんたも、テレビ局も外れた部分には一切触れませんけどね。
エハラの番組もそうだが、このペテンはテレビ局がインチキと知りつつ協力していることは間違いない。

さて、市橋容疑者を透視したのは、超能力捜査官の中でも最強の千里眼(笑)、ジョー・マクモニーグル。モンロー研究所(瞑想を科学的に研究しているアメリカの研究所)の講師も勤めているので、スピリチュアルの世界でも名の知れた人物だ。
しかし、彼もまた、番組内で手配犯を見つけ出したことは一度もない。
家出人を探し出したことは何度かあるが、なぜ家出人は探せるのに、凶悪事件の犯人は見つけられないのかは謎だ。やはり、テレビ局がグルになって、事前に興信所を使い家出人の居場所を見つけ、それを超能力で見つけたように演出しているのではないかと思われる。
実はマクモニーグルは市橋容疑者が大阪にいると透視した。(番組内ではモザイクがかかっていたが大阪城ホールらしきものが映っている)。ただ、当時、「大阪から実家へ一度無言電話があった」という報道があったため、もともと大阪潜伏説は有力だった。よって、「透視が当たった」とは言い難い。

逃走中も、逮捕後も、テレビ局の視聴率稼ぎに利用される市橋容疑者。
彼の罪は重いが、彼を利用して儲けているテレビ局もまた罪深いのではないだろうか?

画像


追記

今回の記事の閲覧数が伸びているようなので、現在まで分かっている情報を追加します。
この透視番組が放送されたのが去年の4月。その中でマクモニーグルは大阪に市橋容疑者が潜伏していることを匂わせています。ところが、報道によれば、市橋容疑者は去年の2月から6月まで神戸の建設会社に住み込みで働いています。
大阪に移動したのはそれ以後。大阪にいたのは去年の8月から今年の9月までということのようです。
と、なれば、やはりマクモニーグルの透視は、あの時点では外れていたことになります。大阪だと透視したのは「大阪(西成の公衆電話らしい)から実家に無言電話があった」というマスコミ報道の影響があったものと思われ、テレビ局ぐるみのヤラセがあったと推測できます。また、マクモニーグルは市橋の整形について否定していますが、番組が放送された時期にはすでに市橋は整形しており、同僚も気がつかないほどだったようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック