家に帰りたい

どんなに旅に慣れている人でも「家に帰りたい」という郷愁に駆られることがあります。
世界中を冒険し、この世のありとあらゆる楽しみを体験した人でさえ、必ず「帰りたい」と感じます。
でも、本当に帰りたいのはどこでしょう?故郷?家族のいるところ?
私たちの魂が輪廻のサイクルが始まる前はどこにいたのでしょう?

結局、悟りってのは「家に帰ること」なんです。
すべての人が宇宙の核である至上の存在から生まれました。完全なる世界から、わざと不完全な世界へ・・・・。目的は「物質世界でしかできないことを体験するため」。
ところが、至上の存在から分離した魂は、その不完全さゆえに故郷に帰れなくなった。
帰りたい、帰りたい・・・・。
瞑想とか霊性の実践ってのは、家に帰るための道を通ることです。
元気に遊んでいた子供が、遊びつくした後、「さぁ、家に帰ろう」と思うのに似ています。
悟りとは、自分がやってきたところに帰ること。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック