イルカの悟り

この世に「いいこと、悪いこと」の明確な区別はない。
ケンカした・・・「悪いこと」、仲良くなった・・・「イイコト」って考え方は、日々起きる出来事にいつも振り回されてることになりますから、とっても大変な生き方ですよね。
プラス思考とかポジティブシンキングもここが問題。「どんなことも良い方向に解釈しよう」ってのは、結局、イイコト・悪いことの判断をした後に無理やりいい方に解釈しようってだけのことなので疲れます・・・本当に疲れます。しかも「本当は悪いことだったんだけど、なんとか前向きに考えよう」と自覚してやってますから、「自分は自分に嘘をついている」って後ろめたさも持つ事になります。

物事のいい悪いを判断せずに、起こった出来事をあるがままに受け入れる考え方を仏教では「無分別智(むふんべつち)」と言います。
プラス思考との違いは「悪いことを見ないようにする」のではなく、「良し悪しなんてのは最初から存在しない」と考えている点にあります。あるいは「すべての事は意味があって起こってるんだからジタバタしても始まらない」と覚悟しているとも言えますね。
これって慣れるとすごく楽なんですよ♪

画像


イルカはこういう仏教的な生き方をキチンと実践しています。
イルカはとても進化した生き物だと言われていますが、イルカだってケンカすることがあります。
群れの中に見知らぬイルカが入ってくれば追い出そうとしたり、メスを奪い合ったりします。
だけど彼らはそれが必要なことだと知っているので落ち込んだりしません。実際、群れを守ったり優秀な子孫を残すためには必要なことでしょう。
「ケンカは悪いこと」なんて人間の単純な価値観は通用しません。

悪いことなんて一つもない。
悪いことがないんだからプラス思考も必要ない。

プラス思考ってのはマイナスを想定しているから存在する考え方で、「善悪なんざ、もともとないんだよ」と悟ってしまえば必要ない。
怪しげな宗教家の言葉に従うよりも、イルカの真似をしていたほうが幸せになれますよ、マジで。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック