スポーツと禅

バスケットボールの神様、スーパースター・マイケル・ジョーダンが座禅を実践していたことはあまり知られていない。

画像


彼のコーチだった名将フィル・ジャクソンは、バスケットボールの世界に「禅の思想」を持ち込んだ人物。NBAの最多優勝記録を誇る本物の名将。禅がいかに科学的で実践的な思想かを物語るエピソードだろう。
神様マイケル・ジョーダンが
「フィル・ジャクソンがコートじゃないとバスケットをする意味がない」
「禅を知らなければ今の私はなかった」
と言わしめた人物・・・・。
彼の禅理論は二つ。「万物との一体感」と「無私の心」。
この二つを体得するための方法は実にシンプルだ。
「今この瞬間に集中すれば奇跡が起こる」
これがフィルが選手達に伝えた極意。「今この瞬間に集中すること」。

これを実践したマイケルに奇跡は起きたのだろうか?
これはマイケル・ジョーダンの試合後のインタビュー。
「ゲームの最後の場面で、禅のおかげで観客が静かに感じられた。周囲の動きがゆっくり見え始め、コートがよく見えた・・・・」
奇跡は起きたのだ。
「今この瞬間」に完全に集中することによって「万物との一体感」「無私の心」は自然に実現される。このとき人は神の領域に足を踏み入れる。コートの中のマイケル・ジョーダンは本当に神に近い存在だった。

ちなみにこの「今この瞬間に集中する」という考え方は「パワー・オブ・ナウ」と言い、アメリカでブームになっているらしい・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

もっち
2006年08月18日 12:19
パワー・オブ・ナウ・・・

なんか英語で言うとかっこええですなぁ~~~~♪

(博学大王、すいれんさーん。人に会って話題詰まったら、すいれんさんのブログを思い出して使わせてもらってます。あはっ)m(_ _)m
スイレン
2006年08月18日 13:03
日本でも「パワー・オブ・ナウ」関連の本は何冊か出版されていますね。

でも、精神世界に詳しい人なら「ビー・ヒア・ナウ」って言葉のほうが馴染み深いでしょうか?
ニューエイジ世代のバイブル・・・・ラム・ダス著「ビー・ヒア・ナウ」がありますからね。

この記事へのトラックバック