霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2018/06/25 17:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

数日前、米津玄師の『 Lemon 』を聴いていたら、急に「永遠のマドンナさん」のことを思い出してしまいました。
曲の最後の「あなたは今でも私の光〜♪」の部分ですね(笑)。
あ〜、これを書いたら、また妻に怒られそうですが、覚悟して書きましょう。

2月の末に「明日、子宮体がんの精密検査のために入院する」との連絡を最後に音信不通になってしまったマドンナさん。

今でも、私の心の中にはモヤモヤとした不安感が残っています。
いったい、あれからどうなったのか?入院中?職場復帰した?結婚は延期なの?いや、可能性としては「陰性(がんではない)」だったというパターンもあるはずです。

実は今、私がこうして占星術師としての活動をしていられるのは、「二人の女性のおかげ」だと断言してもいいんです。

一人目は、幼なじみのマドンナさん。彼女が哲学や宗教に対する興味の深い人でなければ、私もここまで精神世界に詳しくなることはなかったでしょう。彼女が専門的に「哲学」を学ぶために大学に入学して以降は、二人でゆっくりと「哲学談義」に花を咲かせるような機会はありませんでしたが、私の心の中には常に「彼女と対等な人間でありたい」という思いがありました。
そのためには、並みの宗教家や哲学の教師よりも、「話が深くて面白い」必要があったのですね。
1年に1〜2回しか会えないような人でしたが、それでも彼女はずっと「私の光」であり続けたのです。

二人目は妻でしょうね。ここでちょっと媚びておきましょう(笑)。
2011年の震災以降、私は様々な職業を転々としましたが、転職のたびに妻は「占星術師になれよ〜」と言い続けてきました。信じられます?自分の夫に「占い師になれ」なんて言う妻って、他にいますかね?
私はこれでも常識的で古風な人間なので、ずっと「嫌だ」「詐欺師まがいの占い師と、同じステージには立ちたくない」と言って拒否していたのです。
「自分で決済システムを構築するとなればお金もかかるし、対面鑑定なんてやったら、田舎じゃ変人扱いで、社会からドロップアウトしちゃうよ」と言い訳しながら。

ところが、2015年に妻が、「ココナラ」というサイトを見つけてきたのです。すでに完成している決済システムを持ち、占い師も多数在籍・・・あぁ、もう言い訳できない(笑)。
試しに、ココナラに登録している初老の占星術師に鑑定を依頼してみたのですが、その人は、占いソフトで自動表示される文章をそのままコピペしてきたのです!これでは、ゲームセンターのコンピューター占いと変わりません。

「これってコピペですよね?」と返信したところ、その初老の男性は逆ギレして「あなたは神秘を否定するのですかっ?!実は私はあなたがクレームを言うこともホロスコープから事前に予測していたんですよっ!」ときたもんだ。笑わせんなっ!
こんなインチキ野郎が、神聖なる「占星術師」を名乗ってんのか。
あまりに腹が立ったので、翌日、すぐに私はココナラに出品しました。スペシャリストとシロートの違いを見せてやるっ、という意気込みで。
ちなみに、その初老の占星術師は、今でも活動中です(笑)。

こういう経緯があるので、私がこの活動を続ける限り、この二人の女性に対する「恩義」を忘れることはありません。

「占星術を使ってマドンナさんを助ける」ことは私の義務であるようにも感じます。フラれても、憎まれても、完全無視をされてても、彼女は今でも「私の光」なのですから。
妻から「ストーカーかよ」というブーイングが来そうですけどね(笑)。

彼女の寿命計算をすることにしました。
占星術には、「死の危険」を予測する手法が多数存在し、メジャーなものだけでも20種類以上あるとされています。これらの多くは「秘伝」に属するものですので、一般的な占星術教室などでは教えていません。
でも私は「自分の死期を知りたい」という依頼者には計算方法も含めてお伝えしています。
全く違う計算式が複数あるのですから、「どれが一番正しいの?」という話になりそうですが、理論的には「全て正しい」のです。計算による結果時期はすべてバラバラですが、「危険な表示が何もない時期」に比べれば、どの計算結果も「死ぬ確率が高い時期」になるんですね。

私の場合、5種類の方法で計算し、それらの計算時期が「重なっているタイミング」を割り出します。正直、めちゃめちゃ面倒くさいです(笑)。
不思議なことに、全く違う計算方式を複数使っているにもかかわらず、必ずと言っていいほど「危険な配置が極端に集中する時期」というのは存在します。

私はそれを依頼者の「死の暗示」「寿命」としてお伝えしているんですね。でも、できるだけ頼まないでくださいね、大変なので(笑)。
私の場合、この計算上の「死の時期」がかなり先なので、生命保険にはひとつも加入していません。無駄ですからね。現実的にこういう使い方もできると言うわけです。

さて、これらの手法でマドンナさんの寿命を計算して見ると、ほぼ、女性の「平均寿命」と一致することが分かりました。つまり、もし子宮体がんの検査結果が「陽性」だったとしても、その病気が彼女の寿命を縮めることはない、ということです。転移の可能性も低いでしょう。
それにしても、知り合いの寿命を計算する時は、指先に嫌な汗をかきます。外科医の世界では「自分の家族は手術しない」というルールになっているのも納得ですね。

とにかく、彼女にこの「良好な結果」を伝えないといけないのですが、メールは読まずに削除されそうですし、LINEで「寿命」の話は重すぎます。前回のトラブルで、信頼を失っているのが致命的。
いや、それ以前に、現在の彼女がどういう状況にあるのかを確かめなくてはいけません。入院中である可能性も高いですから、事は慎重に運ばなくてはならないのです。

悩んだ結果、彼女の実家に行ってみることにしました。あちらの両親と私は懇意にしていますので、突然訪ねて行っても不自然ではないでしょう。
もちろん、マドンナさんは現在、その家には住んでいませんが、家族には病気(検査結果)のことを伝えている可能性が高いと踏んだのです。
ただ、2月のメールには「できれば、家族には何も話さずに、自分と婚約者だけで解決したい」と書かれていたので、私から向こうの家族に何かを言うことはできません。
「がん」という言葉を使わずに、どうやって彼女の家族から病気の状況を聞き出せばいいのか・・・・難問山積で、無駄に時間だけが過ぎて行きます。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
スイレンさんが、私の友達だったら良かったのになぁ・・・・。

彼女とのご縁、素敵なお話です。
(奥様とのご縁も素敵ですよ!)
メンドクサイ(笑)複雑な手法までお使いになって
調べられた占いの結果をお伝えする機会があるといいですね。
こえり32
2018/06/25 22:04
こんにちは、こえりさん。

寿命計算は、あまり依頼が多くない案件ですので、私自身が計算処理に「慣れていない」というせいもありますね。
それに、余命を知りたがるのは重度の疾患を持っている人が多いので、「絶対に計算ミスできない」というプレッシャーもあります。

でも、頼まれればちゃんと通常料金でやります(笑)。

これと同じでレクティファイ(時刻修正)も、慣れれば早くなると思います。
実は今、あちこちで対面鑑定をやっているのですが、出生時刻が分からないお客さんが多いため、相手の外見的特徴や「人生の中で大きな事件があった年齢」を参考に、ごく短時間で時刻修正をかけています。
移動速度の速い「月」の位置と、トランジットの天王星か冥王星が角度を組むタイミングを考慮すれば、生まれ時刻が推測しやすいことが分かってきました。

こんな感じで頑張っていますので、いつかこえりさんとも「対面」でお話がしたいですね(笑)。
スイレン
2018/06/26 09:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
光 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる