霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 木星は幸運とは限らない?

<<   作成日時 : 2017/06/08 13:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

占星術で最大の「幸運の星」は木星です。
そのため、トランジット(実際に現在動いている星)の木星が「生まれた時のホロスコープ」の天体と角度を取った時、人生の「幸運期」であると判断されます。例えば女性の場合だと、生まれの月にトランジットの木星が0度や120度の角度を取った時は「妊娠のチャンス」となりますし、その時期の妊娠は母子ともに健康な出産が期待できます。
生まれの金星にトランジット木星が角度を取れば「出会いのチャンス」となりますし、太陽や火星に木星が絡めば「転職に有利」となるわけですね。
・・・・でも、本当はそんなに単純ではないんです(笑)。
木星の本来の意味は「拡大」で、土星の本来の意味は「抑制・縮小」です。そのため昔から木星は「幸運の星」、土星は「試練の星」として扱われたわけですが、「拡大」が本当に幸運かどうかはその時の状況次第で変わってくるはずです。

一つ実例を挙げてみましょう。
元ライブドア社長だった堀江貴文ことホリエモンは、2006年1月23日に証券取引法違反で逮捕され翌年実刑判決を受けています。
実はこの直前の2005年11月〜12月にかけて、トランジット木星は彼の生まれの太陽とコンジャクション(0度)となっていました。占星術上、「もっとも幸運な配置」の一つです。しかも彼の太陽は「投資」と関わりの深い蠍座にありますから、本来であればこの時期の彼は投資などで「莫大な利益」を得ていなければおかしいわけです。
この矛盾を読み解くには、やはりホロスコープ全体を見なければなりません。
彼の火星は天王星とコンジャクション。攻撃的な2天体のタッグですから、彼が非常に行動的で、なおかつ「攻撃性の強い」人物であることが分かります。このコンジャクションは社交的な天秤座内で発生しますから、テレビ業界など「華やかな世界」に強い興味を持つことも読み取れます。天秤座の火星は快楽的な遊びや恋愛を好むので、彼の成金趣味な私生活もここに表されていますね。

さらに2003年12月〜2005年8月にかけて、トランジット冥王星が太陽と45度を取り、トランジット天王星が120度の位置にいます。
トランジット天体は「地球から遠い星」ほど強烈ですから、天王星と冥王星は「最強クラス」の影響力を持ちます。彼の秘められた欲望が刺激され、世間に対して非常に野心的、攻撃的になっていたことが伺えます。
実際、この時期に彼が何をしていたかというと、ニッポン放送株の取得でフジテレビと対立、近鉄球団の買収工作、衆議院選挙の出馬とドタバタ劇を繰り広げています。
しかし、これらの挑戦はことごとく失敗。ご存知のようにプロ野球に新規参入したのはライブドアではなく楽天、衆議院選挙もあえなく落選しています。
天王星と冥王星に煽られて次々と行動を起こしますが、この2天体は「成功」は約束してくれません。これらの努力が実を結ぶためには「幸運の木星」の援助が必要となるのです。
2005年11月に、トランジット木星が太陽とコンジャクション。もし、彼がそれ以前の数年の間に「真面目な努力」をしていれば、この時期に莫大な利益を手にし、本当の意味での「時代の寵児」となれたはずでした。
ところが彼はここに到達するまでのあいだ「株価の不正操作」「粉飾決算」など、数々の不正を働いていました。
木星には「法律問題」の意味があり、太陽と重なることで拡大されます。木星が示すのは「これまでの努力の成果」の拡大ですから、不正な行為を働いていた人がこの時期に「ツケ」を払うのは当然のことと言えましょう。結果として利益を得ることなく「逮捕」となりました。

つまり木星の影響力を「幸運」に使えるかどうかは、結局はその人の行動次第ということなんですね。

もうひとつ、木星が不利に働くのは病気の場合です。特に「ガン」の時には非常に注意が必要です。
ガンというのは細胞が増殖し、健康な細胞を侵食する病気です。木星の拡大力はガン細胞にも有効ですから「ガン細胞増殖」「転移」の危険が増すことになります。
一般的には木星が他の天体と角度を持つ時は「体調が良好」で「元気」になります。だから妊娠にはベストなのですが、ガン細胞も「元気」な時期になってしまうのです。
逆にトランジット土星が他の天体と角度を持つと「抑制」が働きますので、ガン細胞の増殖が抑えられます。そのため、放射線治療や抗がん剤治療を行っている人にとっては土星の力が強い時期のほうが有利となるんです。

さらに問題なのは、木星には「保護」の意味もあるため、末期がん患者のように大きな苦痛に苦しめられている人の場合、その「苦痛から救い出す」という意味で木星が角度を取った時に死を迎えることがあります。
つまりプログレスかトランジットの木星が、出生図の天体とコンジャクションあるいはトラインを形成した場合、それは「病人の死期」を表すのです。
他にも、ハーフサムの死の軸(火星と土星の中間点)に木星が接触すると「安楽死」という意味になります。

ただし、これは「通常の健康状態」の人には適用されません。あくまでも「不治の病」を患っている人にのみ適用される法則になります。

このようにホロスコープはその人の「現在の状況」や「これまでの経験」によって解釈方法が変わるため、「木星=幸運」というふうな単純な解読はできません。
正しい結論を導くためには相手の現況を詳しく聞き、それに沿った解読をする必要があるため、やはり占星術が最も威力を発揮するのは「対面鑑定」だろうと思うのです。

ここまで書くと気になるのは小林麻央さんのことですね。
ステージ4のガンが公表されてからかなりの時間が経過しています。先日は「あごへの転移」が公表されましたし、高熱や激しい痛みが断続的に続いていることがブログから読み取れます。
本人も家族も「奇跡を起こし続ける」と語っていますので、私がここであれこれ死期について語るのはふさわしくないと思います。
末期がんが奇跡的に回復した例は世界でも多数の報告があります。特に南フランスの「ルルドの泉」などでは「奇跡的な回復」と医者が認定したデータが多数ありますね。
彼女の場合は、正確な出生時刻も不明ですので、正確な死期については語ることはできません。そうじゃないと、同じ生年月日の人が同時期に一斉に亡くなってしまうことになります。
小林麻央さんは闘病中の多くの人々の希望でもありますので、本当に奇跡を起こしてくれることを祈っています。

画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
木星は幸運とは限らない? 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる