霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の成果

<<   作成日時 : 2016/12/30 18:10   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 5

あと二日で今年も終わりですなぁ。
寝る間も惜しんで働きましたが、今年の最終的な収支は「赤字」となりました(苦笑)。
かなり無理して頑張ったんですが、それでも赤字ということは、きっとやり方が間違っているんでしょうね。
私は知識はあるんですが、商売に関しては「ド素人」ですし。
「技術を安売りし過ぎているのでは?」と複数の方からご指摘を受けていましたが、確かにそれは正しいと思います。
私の「鑑定」は、他の人にはできない特殊な技術です。これを身につけるために多大な努力もしましたし、今でも毎日勉強しています。
ところが、自分の労働時間と収入を比べてみたところ、私の時給はだいたい500円ぐらいです・・・最低賃金、大幅に下回っているじゃねーか(笑)。
私はもうひとつ別な仕事もしているので、占星術で出した赤字分を、もう一方の仕事で穴埋めしているような感じです。
それもすでに限界地点。
来年は、やり方を変えないとダメでしょうね。

実は、12月は鑑定依頼をかなり断っています。
依頼内容が、「1年の運勢を占って欲しい」「人生全般を鑑定してください」「私は何をすればいいでしょうか?」というのが曖昧な質問が多かったためです。
依頼内容が曖昧だと、それに回答するには相当な広範囲を調べなくてはなりません。
しかも、これを千円でやらなくてはいけないのです。手数料を差し引くと、手取りは700円。年運となれば、レポートを書くのに4〜5時間はかかります。

占星術は特定の事件の日付を読むのは得意なんです。例えば、結婚の時期とか、自分の死の時期、転職に有利な時期など、「具体的に指定」してくれれば、大抵のことは読み取れます。
しかし、「年運」とか「全般的に」と言われると、数千通りのトランジットの組み合わせの中から、曖昧な「何か」を探さなくてはなりません。つまり、「何か」が起きそうな組み合わせをすべて抜き出さなくてはならないのです。
試しに2件ほど引き受けたのですが、もうほとんど拷問に近いほどの手間暇でした(笑)。

頼むほうは「おみくじ」と同じ感覚で軽く聞いて来るのですが、占星術に人生を賭けている私としては「正確に」答えようとしますから、お客さんとの間に奇妙な温度差が生じます。

「年運」という漠然とした質問は実は一番難しいのです。これが簡単にできると考えてしまうのは、鏡リュウジや石井ゆかりが「1年間の運勢」のような、いい加減で嘘くさい内容の本を出しているためでしょう。
はっきり言って、石井ゆかりの「年運」は当たりません。自分の人生で検証済みです(笑)。太陽星座だけで、相手の一年間の運命など読めるわけがありません。
石井ゆかりさんは嫌いではありませんが、こういう「曖昧な診断」を広める弊害は占星術界全体からすると非常に大きく、私から見れば詐欺に近いものです。
石井ゆかりさんの使う年運は、主にトランジット木星とトランジット土星の「入居する星座」で読むものですが、これでは個人の運命は読めません。まさか、世の中の12人に一人が、今年一年、自分と同じ運命を歩むと本気で信じているわけではないでしょうね?
占星術の本質は、出生時刻が数分違うだけでも「別な人生になる」という、その正確さと緻密さにあります。

実は私も去年イベントで、石井ゆかりさんが書いた「乙女座・3年の星占い」という本を買いました。しかも何と石井ゆかりさん本人にその場でサインまで書いていただきました(笑)。そこから1年半にわたって自分の人生と照らし合わせて観察しましたが、残念ながら全く当たっていません。
占星術的には当然です。出生の太陽星座が乙女座に入っているというだけで、日付も時刻も何も考慮していない占いが当たるはずがありません。これは占星術の本質から外れたものであり、実践経験の少ない石井さんならばこの結果も仕方ないとも言えます。

「大衆占星術の祖」と言われるウイリアム・リリーですら、ちゃんと個人鑑定は行っていました。個人鑑定で得られた知識と経験を雑誌の占いにフィードバックさせていたんですね。
ところが、ほとんど実占をせずに、ただ毎日雑誌の原稿を書いているだけでは、石井さん自身、自分が語っている内容が正しいかどうかの確信はないはずです。これは鏡リュウジも同様でしょう。
手術をしない外科医みたいなものですね。論文だけ書いていては、患者の病巣は見抜けません。

占星術師の能力は、「個人鑑定の数」に比例します。それは「独自の実践データ」を持っているからですね。

さて、私はどうするか・・・。占星術師として活動を続けるためには、これまでとは違ったアプローチが必要になります。
どこかの団体に所属することも検討していますが、別な仕事と兼業している私には、それもまた難しい選択です。
いずれにしろ、2017年は生き残りをかけての真剣勝負となりますね(笑)。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
本物はあまり金儲けにつながらないというのが私の中の定説ですが、
妥当な金額をもらうことは必要だと思います。

スイレンさんがすごいボンボンで、ボランティアで占星術を社会に役立てたい!というのなら、その恩恵を受けてもえいかな…とも思いますが、私たちと同じく生活がありますから。

労働力以上のものを安価に提供してもらい、自分の財布の中身は減らさない(ある方が参議院選挙演説で言ってました)、というのは、いかんです。

サイトの手数料も、もうちょっと改善して欲しいですね。
ゆき
2016/12/30 20:00
あのサイトは手数料をぼったくりすぎです。おひねりまで手数料とるな!(怒)
もちろんカード決済ができることと占者の本名を知られないのは魅力ではありますが、あれほどとられるなら、そろそろあのサイトから独立されてもいいのかなと思います。
それと同時に、1000〜3000円基本料+文字数分請求+「お気持ち」でいいんじゃないでしょうか。
スイレンさんの鑑定能力を考えたら、それでもじゅうぶん安いと思いますが、現状で考えれば手数料を引かれないだけマシともいえます。

難点は、あそこは人数で切れますが、ご自身で受付される場合は人数が増えてきたからといっても「しばらく依頼してくれるな」とシャットアウトできないことです。まあブログで告知の上、それでも見てくれという人には個別に断ればすむのですが、その手間の問題もありますよね。

一人でもいいので政治や大企業の社長でも抱え込めばほかのお客さんにはボランティア価格でもやっていけそうですけど、縁はあるのでしょうかね。
私には現状ないですね、今もじり貧です。
ありあ
2016/12/30 21:02
こんにちは、ゆきさん、ありあさん。
今年も大変お世話になりました。

実は、単純に「お金儲け」を考えた場合、「投資」という手もあるんです。金融占星術ですね。占星術で相場の動きを読む方法はすでに確立されていますし、的中率も高いんです。
ただこれでは「人の役に立っている」という実感が得にくいので、ちょっと私向きではありません(笑)。

私は2室に土星がありますので、お金で苦労するのは「予定通り」でもあるんですが、扶養家族がいるとさすがに大変です。
来年はいろいろと別な方法も試そうと思っているので、来年こそは「占星術のみで生活する」というのを実現したいと思っています。

来年もよろしくお願いいたします。
なお、「リピーター用」はアフターサービスの枠なので、今のところはそのまま続けていこうと思っています。
スイレン
2016/12/31 09:39
スイレンさんからは、人の役に立てるようにというゆるがない動機をいつも感じています。
気持ちはパトロンになりたいですが、いまのところ大幅な財力不足…

ありあさんのおっしゃってるように、おひねりからも手数料取るって、
イラっとします〜

リピーター枠、ありがとうございます!
ゆき
2016/12/31 15:51
先月は鑑定をありがとうございました。

手数料、厳しいんですね!
鑑定料をスイレンさんの口座に直接振り込みたい気持ちになりましたよ。

良い仕事をされているから、黒字になってほしいものです。

2016/12/31 21:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の成果 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる