霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS それぞれの愛のカタチ

<<   作成日時 : 2016/12/10 12:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

成宮寛貴君が芸能界引退を発表しました。
私はあまり自分のブログで芸能人のホロスコープ分析はしないんですが、今回は非常に残念だったので、ちょっと書かせてもらいます。
男の私から見ても非常に美しい顔立ちで、演技力もあり、苦労した生い立ちなどを考え合わせると、非常に惜しいことだと思います。
彼の引退発表の文章を読む限り、薬物疑惑そのものよりも、自分の「性的志向」が暴露されたことに対するショックが大きいように感じられます。
つまり彼は「ゲイ」なのですが、ファンの女性達はこれをあまり気にしていないように思えます。実はうちの妻も「成宮君ってゲイなんだ・・・ス・テ・キ」と言っているほどで(笑)、女性はゲイに対して抵抗感は少ないようです。むしろ大好きで、「真実の愛情」を求める崇高な人にさえ見えるようですね。

別に誰かに非難されているわけではないのに、彼がこれほど早く引退を決意した理由が、乙女座の太陽と金星です。
乙女座は「潔癖の星座」であるため、節度や清潔さを愛し、官能や粗野な肉体の交わりを「醜い」とさえ感じる傾向があります。これが限度を越すと「女性拒否」につながる場合もありますが、彼の場合、火星は蠍座という最も性欲が強まる位置にあることが問題でした。
「潔癖性」と「強い性欲」の自己矛盾は「後天的にゲイになる人」には特徴的に見られるものです。

乙女座に金星があるだけなら女性に対して「奥手」になるだけですが、蠍座に火星があると、性的エネルギーが強くなり、ここにコンプレックスが生まれます。
男性なら誰でも中学生ぐらいの時に体験する感情ですが、自分の性的欲求が抑えられない時、男性は「自分はなんて醜い人間なんだ」と強い自己嫌悪に襲われます。これを読んでいる男性のほとんどは同意してくれるはずですよね?(笑)。
まぁ、大人になるに従い、いい感じに汚れてくるので(笑)、あまり感じなくなりますが、乙女座に金星と太陽を持つ人にとっては、この「自己嫌悪」は長く続きます。
実は私も乙女座に天体集中があるので、今でも、「女性とお酒を飲む店」などには行けません(笑)。何歳になっても、あの微妙に背徳的な雰囲気が苦手なのです。

そんな潔癖な成宮君にとって、性的志向の暴露は大きな精神的ダメージになります。「消えてなくなりたい」というセリフは本心だと思われますね。
これは非常に気の毒な話で、少し精神的に落ち着いたら、ぜひ芸能界に復帰してもらいたい人だと思います。

さて、先ほど「後天的なゲイ」と言いましたが、これは「生まれつきのゲイ」の人とは天体配置が違います。

ゲイの人がすべて先天的要因があるなら、世界中のどの地域でも同じ割合のゲイがいるはずですが、これは地域によって大きな偏りがあります。例えば、フランス、カンボジア、タイ、アメリカ西海岸など、ゲイが多い地域は「宗教的戒律が厳しい」地域であるという際立った特徴があります。
カンボジアやタイは「上座部仏教」ですから、日本の仏教よりも戒律はとても厳しいのですね。
つまり、女性とのふれあいに関して「罪悪感を感じやすい」地域にゲイが集中しているというわけです。こうなると、出生図がもともと「罪悪感を持ちやすい」配置の人は、女性とのお付き合いそのものに抵抗感を感じてしまう場合があり、ここで「後天的なゲイ」になるルートが出来上がるということになります。

実はこれには根拠があり、歴史上、ゲイが最も多い職業は「宗教家」なのです。これは結構有名な話で、昔から「坊主の世界は衆道(ゲイ)の極み」という言葉さえあります。
これは全世界共通の現象で、比叡山の修行僧、修道院のブラザー達などにはゲイが非常に多く、若い男性の愛人を囲っている宗教家がたくさん存在していました。

これに対して先天的なゲイは、水瓶座に天体集中がある人や、天王星のアスペクトに特徴のある人となります。
水瓶座は「博愛主義の星座」で、男性と女性の「区別」などを嫌う傾向があります。女性解放運動などをしている人にも水瓶座は多いですね。
つまり、彼らにとっての愛とは「男女の垣根を越えたもの」であるため、同性愛になりやすいのです。正確にはバイ・セクシャルですね。たまたま好きになった人が同性であれば、その感情に従いますし、それが異性であっても彼らにとっては何の矛盾もありません。
水瓶座に太陽、月、火星、金星のいずれかが入っている人は、こういった「博愛主義」になりやすいのです。

このように生まれつき「自由な恋愛感覚」を持っている人と、「潔癖であるがゆえにゲイになってしまう人」では、ホロスコープに明確な違いがあります。
水瓶座系統の人は、自分の性的志向をオープンにして、正当な権利を主張することもありますが、乙女座系統の潔癖性の強いタイプのゲイの人にとっては、それは「隠しておきたいこと」なのです。

成宮君のホロスコープは、精神的にも非常に潔癖で真面目な人柄が読み取れますので、何とか復帰する方向で検討していただきたいと思います。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
それぞれの愛のカタチ 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる