霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 200万分の一の真実

<<   作成日時 : 2016/11/06 11:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

人間は、自分が見ているものと同じものを他の人も見ているのだと思い込んでいる。
しかし、人が見ている現実というものは、実はかなり情報を歪めて解釈している「偽りの現実」なのだ。
だから私が見ている世界と、あなたが見ている世界は同じではないし、人はその思考パターンによって、全く違う世界を見ているんです。
分かりにくいと思うので、科学的に解説しましょうね(笑)。

人間の脳は一秒間に4千億ビットの情報にさらされています。どの程度の量か伝わらないと思うのですが、例えば「0」と「1」のデジタル信号を本に印刷した場合、普通サイズの本だと60万冊分になります。すげえ!
もちろん、そんなにたくさんの情報を処理できませんから、この中で「自分に必要な情報だけ」を選択して脳に取り込みます。
その量はわずかに2千ビット。何と全情報量の「200万分の一」。

人間は生まれるとすぐに、世界を認識するひとつのパターンを確立し、そのパターンに合致しないものをすべて意識から排除するフィルターを脳に持ちます。
だから、世界をそのままに見ているのではなく、自分の「信念」とか「心理パターン」に合致するものだけが見えるというわけなんです。つまり、人間はごく限られた世界観の中でしか生きていないということなんですね。

例として挙げると、フィリピン出身の女性はアメリカに移住した後、数年間にわたって「赤毛の女性がいることに気がつかなかった」そうです。アメリカでは赤毛の女性はたくさんいるのですが、彼女の常識の中では「赤毛」は存在しないので、目の前に赤毛がいても「気がつかない」という現象が起きたのです。どうやら本当に黒髪に見えていたらしいですね。
実は、自分の常識や認識から外れた現象は「見えない」のです。

逆もありえますね。意識的に気にしているものは「良く見える」のです。
自分の好きな男性の誕生日や電話番号、車のナンバーなどを意識するようになると、その番号を街中で頻繁に見かけるようになります。
やたらと彼と同じナンバーの車とすれ違うとか、旅行先のホテルの部屋番号が彼の誕生日と同じ1205だったとか・・・。普段なら気にも留めず、記憶にも残らないようなこれらの情報が、気にしたとたんに自分の中でクローズアップされてきます。
多くの女性がこれで、「きっと彼は運命の人なんだわ!」と感じるのですが、違います(笑)。神様も変な数字遊びで「運命の人」を教えてくれるようなことはしないでしょう。

とにかく人間は世界の真実の姿の「200万分の一」しか見ていないのです。
何を見るかは、その人の政治的信条とか、宗教的背景、家庭環境などに影響されます。韓国人は日本人の悪口ばかり言っているので、たぶん彼らが出会うのは「嫌な日本人」ばかりのはずです。親切で心の優しい日本人がいても、彼らには「見えない」のです。

人間の脳は膨大な可能性の中から、自分の信念を強化するような情報のみを選んでいます。そしてここが重要なのですが、その選んだ情報とは、「自分が知っていることばかり」なのです。
人間の脳は怠け者なので、自分がこれまで信じていることと合致する情報しか拾いません。ずっと昔から見ているものを、毎日同じように見ているだけ。
他の可能性を見ようとせず、ただ習慣に従って毎日を生きているだけです。

学歴があれば有利だ・・・なんて神話はとっくの昔に崩壊していますが、「お受験ママ」にはそれが見えないのです。自分が信じている神話である「学歴があれば人生安泰」に沿った情報しか眼に入りません。
ある女性芸能人は「私たち高学歴の人間には、特別な社会的使命があると思います」なんて言っていましたが、頭悪いですね。社会的使命はすべての人間が負っています。学歴などとはこれっぽっちも関係ありません。研究員になるんでもない限り、学歴がなくても大抵の仕事はできます。つーか、高学歴なのにそれとは関係のないタレントやってるのはどうなのよ?クイズ番組に出る時ぐらいしか役に立たないんですが、クイズが彼女の社会的使命なのだろうか?(笑)。

私たちが見て、触って、感じている世界は、実は本物の世界ではありません。
脳のフィルターによって取捨選択された情報の「残りカス」によって作られた世界ですから、他の人には別な世界が見えているのです。

「世界は金持ちによって搾取されている」と信じる人には世の中の不正や汚職が良く見えます。
「世界は美しさに満ちている」と信じる人には、毎日美しいものばかりが見えます。

確定した「現実」というものはないんですね。

この理屈を知っていると、自分にとって好ましい情報だけを選択することも可能となります。
「自分を不幸だ」と思っている人は、その信念を補完する情報ばかりを集めてしまいますが、「自分は幸せだ」と思いこんでいる人には、それに関係のある情報だけが集まってきます。
幸せになるには、特別な努力とか、社会的地位とか、お金が必要なわけではなく、自分の中のフィルターを自分にとって「気分の良くなるもの」に変えるだけでいいんです。
あなたは今、不幸ですか?そう思っているなら、今後はもっと不幸になりますね。でも、ちょっとだけ自分の中の思考パターンを変えるだけで、世界は昨日とは全く違うものに見えてきますよ。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
200万分の一の真実 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる