霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 成功率は5パーセントもある

<<   作成日時 : 2016/08/22 16:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

人生で一番大切なものは「お金」ではありませんが、それでもお金がないと生活できないこともまた真実。
人間は衣食住が満たされていないと「精神性」は育たないと言われています。明日のご飯の心配をしながら、哲学的なことを考えることはできません。
「お金は汚い」と考える人もいますが、お金はただの「道具」に過ぎないですから、きれいも汚いもありません。ただし、あったほうが便利なことは確かです。
私は、震災後の引っ越し先でエアコンのない生活を5年続けてます。まぁ、何とかなっているのですが、それでも熱帯夜は貧乏が身に染みます(笑)。
お金持ちになることの一番の利点は「お金について考えなくて良くなること」であって、お金持ちになっても毎日金儲けのことばかり心配している人は一番の利点を生かしてないとも言えますね。

お金を得る方法は基本的には5つしかありません。
1、時間とお金を交換して稼ぐこと
2、相続すること
3、盗むこと
4、ギャンブルでひと山あてること
5、ビジネスをすること

1の「時間とお金を交換すること」はほとんどの人がやっていることです。時給、月給、年収などですね。
最も一般的な方法なのですが、問題点は「1日は24時間しかない」ことです。つまり、稼げる金額が時間の限界によって縛られることになるのです。
もちろん、この方法でも生活は充分にできますが、「お金持ち」と呼ばれるレベルに達するのはちょっと難しいでしょう。

2の相続に関しては、金持ちの親がいないと無理ですから、あまり使える人はいません。親族間の骨肉の争いも心配です(笑)。

3の「盗み」は論外です。「悪銭身につかず」と言いますし、泥棒や詐欺師は捕まるか、天罰下るかどっちかですね。

4のギャンブルも経済活動としては現実的ではありません。宇宙の法則から言っても「何のサービスも提供しない人」が利益を得ることはできません。
開運グッズの販売広告では宝くじが当たったとか言う人の写真が掲載されていたりしますが、まぁ、確実に不幸になるでしょう。何もしないで大きな報酬を得ると、後で運命から「高額な請求」が来ることになります。カルマですね。自分が受け取ったのと同じ価値のサービスを世の中に提供することが求められるのです。
海外の調査によると宝くじの一等を当てた人は、その後に破産する確率が一般の人よりも遥かに高くなっていますし、宝くじを「夢」なんて呼ぶのはナンセンスです。
宝くじの当選確率は1400万分の一とも言われていますが、こんなものに人生の夢を託すなど時間の無駄でしかありません。「宝くじに当たったら何を買おう」ってのは職場の鉄板ネタですが、本当に無意味な話題です。

となると、お金持ちになるのに一番適した方法は「ビジネスをすること」となります。つまり自力で「利益を創出すること」です。
ただし、個人が起業しても5年以上そのビジネスが存続する確率は「20分の一」と言われています。わずか5パーセント。
会社だけでなく、お店とか、カフェとか、個人経営をした場合もこの確率はそのまま当てはまります。チェーン店やフランチャイズは純粋な「個人経営」ではないので、この法則からは除外されます。
ただ、これはお金持ちになるために最も確率の高い方法です。少なくとも宝くじを当たることを夢見ているよりはずっとマシでしょう。
成功率が「5パーセントもある」のですから。

世界経済の歴史を見ても、世界の富は常に「人口の5パーセントの経済的に自立した人たち」に独占されています。これは時代や場所に関係なく、歴史のあらゆる時代、あらゆる国や地域に共通する事実です。つまり、「成功率5パーセント」は世界の真理であると言えます。そして彼らが残りの95パーセントを支配する構造が出来上がっているのです。
これを「経済格差」と言って批判する経済学は大流行ですが、真理と戦ったところで勝ち目はありません。私はピケティは信じていません。
「富の公平な分配」と言いますが、失敗を恐れて挑戦しなかった人まで公平に扱う必要があるのでしょうか?
福祉は充実させるべきですが、働けるのに働かず、毎日パチンコ屋に「通勤」している人たちまで公平に扱うことには疑問を感じます。
しかし税金逃れをしている奴は許せないので、そいつらはきっちり追い込みましょう。柳井とかさ。

中には親の財産を相続しただけのアホもいますが、世界を動かしている人の多くはリスクを背負って「5パーセントの競争」を勝ち残ってきた人たちです。
私も長く自営業者をやってますが、土地やノウハウは親から相続したものなので、競争を勝ち抜いてきたとは胸を張って言えません。。震災でだいぶ縮小しましたし。
占星術師は、時々中断しながらも14ヶ月やってますから、あと4年続ければ「20分の一」を乗り越えたことになるんでしょうかね?

お金は自分がどれだけの価値を社会に提供できているかを表す指標ですから、私が本当に誰かの役に立っているのなら、まぁ、いずれは何とかなりそうな気もします。
ただ、ちょっと苦しくなってきましたので9月以降は、もう一方の自営業のほうに労力を振り向けるつもりです。9月以降は、ちょこちょこ鑑定は休むかもしれませんので、御用のある方はお早めにどうぞ。

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
成功率は5パーセントもある 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる