霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS あなたが、あなたらしくあるために

<<   作成日時 : 2016/07/23 15:24   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

数日前に、仙台にジャズを聴きに行って来ました。
実は鑑定依頼がたまっており、かなり大変な状態でしたが、それでも往復5時間をかけて、わざわざ仙台にジャズを聴きに行く。
ジャズファンになってまだ1年ぐらいの初心者ですが、すごく楽しい。
9月に仙台で「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」というのが開催されるため、仙台でその打ち合わせが行なわれる。もちろん、私はスタッフではないが、その会議終了後、スタッフ達の間でちょっとした演奏会のようなものが開かれるのだという。しかも、無料(笑)。これは参加しないわけには行かない。
仕事は何とか黒字になったとは言え、まだまだ生活を切り詰めている段階なので、こういう無料でジャズを聴けるチャンスは最大限生かさなくてはならない。
高速料金も勿体ないので、一般道を2時間半かけて仙台まで向かう。
貧乏は知恵と工夫で乗り切れる。お金を稼ぐためだけに、やりたくもない仕事をしていては「お金の奴隷」になってしまう。
金額は少なくても、自分の才能を生かし、お客様から「ありがとう」を言われながらいただいたお金こそ、私にとって「誇りの報酬」だ。特に「おひねり」をいただいた時は本当に嬉しい。自分が人の役に立ったのだと実感できる。

ジャズに限らず、今後はあらゆる機会をとらえて、「好きなことに情熱を傾けている人たち」と関わっていきたい。
せっかくフリーランスになったんだから、定年退職後の人生だけを夢見ているようなバカ上司とか、「もめごとを起こさないこと」だけ考えているような人種とは付き合いたくない。私は死ぬまで仕事をするつもりだし、それについて、何の不満もない。
最近は、ドラマや映画も見なくなった。小説も読まない。
空いている時間は歴史を勉強したり、ノンフィクションを読んだり、テレビもドキュメンタリーに絞って見ている。
どんなに美しい話だろうと、作り物のドラマや映画では、涙のひとつも出てこない。「事実」こそが私の心を熱くする。

さてさて、無料のイベントとは言え、「飛び入り参加」が許されるジャズのステージは大変面白い。
かなり年配のオバさまがステージに上り、楽器担当の人に楽譜を配り始めた。それで、数分後にはいきなりセッションができてしまうのだから、音楽というの世代も人種も乗り越えるのだ。
しかも、そのオバ様、ステージに登る前に、私にカメラを渡し、「歌っているところを撮ってね」と言う。使えるものは客まで使うか(笑)。
ジャズの奏者は本当に年齢層が広い。むしろ年をとって禿げていたり、白髪交じりのほうが、かっこ良く見えたりする世界なのだ。

ハーモニカの奏者は、「世界チャンピオン」だそうで、卓越した技術を見せてくれた。どんな世界にも一流の人はいるものだ。

ああ、もう、こういう人たちのいる世界で一緒に生きていきたい。
日曜日の夕方になると気分が落ち込み、平日はずっと「休みの日まであと何日」とカウントしているような情けない自分には戻りたくない。

今の私に趣味と仕事の区別はない。好きなことを仕事にしているから、どんなに長時間労働になっても気にならないし、パチンコや飲酒でストレス発散しようとも思わない。
ただ、ずっと心の中に、「一流になりたい」「もっと人の役に立ちたい」という思いがあるので、焦りはある。厳しいホロスコープの人には、なるべく対策を考えながら解説しようと思っているが、「嘘」はつきたくないので、キツイ内容になることもある。
特に、相性診断は、「悪い」という結果が出ることが多い。
片思いがそう簡単にうまく行くわけはないのだから、当然と言えば当然なのだが、ショックを受けて音信不通になる人は多い(苦笑)。
商売として考えれば、すべての人に「バラ色の生活」を語ってやればいい。そうすれば、私もがっぽがっぽ儲かる。でも、それは占星術ではないから。
「真実を伝える」「無理して好意的な解釈はしない」ことは私の基本的ルールだ。
ここを曲げてしまったら、「お金のために、信念を捨てた」ことになってしまう。

ちなみに私の「一番弟子」の妻は、「好きな仕事以外はするな」という私の教えに従い、現在はボランティアに近い仕事をしている。「謝礼金」という形で給料っぽいものは出るが、最低賃金を大幅に下回る(笑)。でも、それでいい。
毎日、好きなことをして、それで何とか生活できているなら、これに勝る幸せはない。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
真実を伝えてくださっていること、スイレンさんの文章からにじみ出ています。
人はどんなに繕ってみたとしても、人からは「にじみ出る」。
これは私の人生の師匠から教えてもらった言葉です。
人の意思ではコントロールで手出しできない領域なんでしょうね。
こわいなぁ。

奥様、いいですね!

先日、県庁にお勤めの、人のいいおっちゃんが、
(定年まで)あと6年、あ”〜
辞めたい〜でもがんばらんと。。
と言っていました。
みんなその立場立場で、がんばってるんだなと思いました。

好きなことをしてはなかなか食べていけない、と私たちは洗脳されきっているのでしょうが、
経済効率や物質的豊かさを追い求めなければ、
本物の世界では、好きなことをして生きていけるようにできている気がします。


ゆき
2016/08/01 22:07
こんにちは、ゆきさん。
返信遅くなりました。

人それぞれ様々な人生がありますし、「安定」を何より大事に思うタイプの人もいます。
何を大事に思うかは人によって違うので、誰が正しいということはありません。
私の場合は、安定よりも自由のほうに価値を感じるので、こんな生き方をするようになりました(笑)。子供がいれば、また状況も変わっていたと思いますけどね。

好きなことで安定すれば最高なので、何とか技術を磨いて上に登って行ければいいな〜、とは思っています。それなりに欲はあるんですよ(笑)。
スイレン
2016/08/03 15:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
あなたが、あなたらしくあるために 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる