霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 緊急告知

<<   作成日時 : 2016/02/03 00:24   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝、石巻の実家の母から「お父さんの様子がおかしい」との電話があった。
私の車は妻が仕事で使っていて家になく、仕方がないので、小雪の舞い散る中、石巻まで30数キロの道のりをバイクで向かった。
嫌な予感がした。
私のホロスコープ上では、MCに対してトランジット天王星がスクエアを組んでいる。今まで実践で確かめたことはないが、これは「父親の死」を意味しているとされる配置だ。
実は、複合的な計算手法を使えば、自分の親が死ぬ日は正確に計算できるのだが、私も人の子ですからね。自分の親の死ぬ日を計算するほどの度胸はない。

実家に到着する頃には、身体がガチガチに冷たくなってしまった。
家に入ると、意外と元気そうな父親。何だ、心配して損した。
一時間ほど前に、意識を失って倒れたらしいが、今は、普通に話ができる。

とりあえず、父親の車を借りて、病院まで連れて行くことにする。
ところが、車に乗せようとしたとたん、白目をむいて、再び意識を失った。ああ、もう、これはダメだ。救急車!

救急車は5分ほどで到着。
すぐに石巻赤十字病院に搬送された。久しぶりに日赤に入ったが、増築されて、震災前の2倍の大きさになっていた。ちょっと異様なまでの巨大建造物。
ここは、震災時、石巻で唯一津波を免れた総合病院ということで、野戦病院のように患者が溢れかえっていたところだ。
世界中の報道機関がこの病院の前で中継し、あの時は、まさに「世界の中心」と言ってもいい場所だった。
私も津波に追っかけられながら、この赤十字病院の前まで避難したのが思い出される。

それにしても、私は情が薄いのか、救急車が到着するまでの間、「父が死んだら、まずどこに連絡すればいいのか」とか「相続税はどれぐらいかかるだろうか」など、冷静に頭の中で計算していた。嫌だねぇ、乙女座って。
震災の時もそうだが、私は緊急事態の時にも、あまり取り乱した行動をしない。つーか、意外に心が冷たいのかもしれない。

幸いなことに、父は病院で意識を取り戻したが、原因は不明で、今後数日をかけて、様々な精密検査を受けることになる。

そういうわけで、ココナラはちょっと休みます。
隙間の時間を見つけて、ひと枠ずつ空けますが、返信はちょっと遅れるかもしれません。

途中経過はブログで書きますので、お待ちのお客様がたくさんいる中、大変申し訳ないのですが、しばらくお待ちください。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急告知 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる