霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 成長する結婚生活

<<   作成日時 : 2015/12/01 12:12   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

なかなかブログの更新ができないスイレンでございます。
ココナラの鑑定を頑張り過ぎて、眼球から出血しまして、ちょっとペースを落としていました(笑)。
結膜下出血と言って、原因は様々なのですが、主にストレスや疲れ眼で起きるらしいですね。充血などとは違い、白目の部分が血でべっとり赤くなります。職業病ですね(笑)。
さてさて、先日の結婚式の記憶が確かなうちに続きを書きたいんですが、個人情報もあるので、印象だけ書いていきますね。

キレイな和装の結婚式でして、もともと可愛い女性なんですが、見た瞬間、ほおっ、と溜息が出るようでした。
日本人はやはり和装がいいですね。
5年前、私は似合わないタキシードを着て結婚式をやったので、今でも結婚写真を見ると、いや〜な脂汗が出てきます。

今回のお二人は、事前に相性診断をしていて、離婚の心配なし、子供もできるし、独身時代よりも結婚後のほうが徐々に経済的に向上するという組み合わせでしたので、安心して祝福することができました。
もしこれが、はっきりとした離婚傾向を持つ二人だったら、どうなっていたことやら。
たぶん、私は結婚に反対していたと思いますし、その結果として、私は披露宴には呼ばれなかったでしょうから(笑)、そうなると、今日は大阪にはいないんだよな〜、とか考えていました。
占星術が、少しずつですけれど、実生活に影響を与え始めているのを感じます。

今回のお二人は、結婚によって夫側の地位向上が期待できるという運命的な組み合わせでしたが、これは結婚にとって最も望ましい形だと言えます。
「二人で協力して運命を切り開く」のが正しいあり方であって、最初から「お金持ちと結婚する」ことを望んでいる女性は、乞食と同じ発想をしていると言えます。
運命を共有するのが夫婦であって、お金持ちに寄生して、楽な人生を歩もうとする人は、自分で人生を切り開く気概のないコバンザメです。そんな自堕落な人種が「人間的に素晴らしい男性」と巡り会えるはずがありません。
これが現実社会では多いんです。女子アナと野球選手の結婚が多いですが、数十人レベルとなると、アナウンサーになった目的そのものが「スポーツ選手との結婚」だったのではないかと疑いたくなる数ですね。
夫をうまく操縦して、出世させることこそ最高に面白いのに、社会にとって害にしかならないパチ○コ屋のボンボン社長と結婚してセレブ気取りでいるような女性を見ると、正直うんざりします。

今のところは一人もいませんが、もし、「お金持ちと結婚したいんですが」という相談が来たら、即、断ります。
コバンザメと話をして、貴重な時間を一分たりとも無駄にしたくありません。
そういう相談は、どこかのインチキ霊能者にでも頼めば良いでしょう。たぶん、いい加減な話を吹き込んで、あなたをイイ気分にさせてくれるでしょうから。
私は、「運命の二人」以外、認めません。

もうすぐ、私たち夫婦も結婚5周年を迎えます。「木婚式」と言うらしいですが、その記念に和装のフォトウェディングでもしようかな〜、と考えています。
短足が目立たないので、袴は実に素晴らしい衣装ですよね(笑)。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
成長する結婚生活 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる