霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 占星術の適用限界

<<   作成日時 : 2015/11/10 16:25   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

妻が就職面接に落ちました。
現在の職場の雇用契約が12月で終わるため、次に向けて仕事探しに励んでいたんです。
受けたのは某NPO法人。
田舎で活動しているNPO法人には、共産党や社民党系列のものが多いので、私は「危ないからやめとけ」と止めたんですけどね。
宮城県の事務系職員の有効求人倍率は0.25倍という極めて狭き門となっています。
事務職以外、ほとんど経験のない妻は「背に腹は代えられない」と敢えてそこの面接を受けたんですね。

そして、いつも通りの展開で「受かるかどうか占って」と頼まれた(笑)。
実は就職試験に受かるかどうかを判定するのは、通常の占星術では難しい。ホラリー占星術なら可能だが、私はこれをかなり苦手としている。
通常の占星術で分かるのは、「有利な時期」なのだ。
妻の時期表を出したところ、12年に一度しかないような幸運な時期で、有利な就職先が見つかる、という結果が出ました。
しかし、これはそのNPO法人に受かるという意味ではない。
良い時期であるということは、もしそのNPO法人が極左のバカタレ団体なら、「落ちる方が幸運」なのだ。
有利な時期と言うのは、給料の面でも、適性の面でも、充実感の面でも「良い仕事」が見つかりやすい時期のことを指す。

私もNPOにいたことがあるから言えるが、共産党系の団体って、市や国の補助金を食いつぶしながら、上から目線でキレイ事並べるだけの偽善者が多い。全部がそうだとは言わないが、とにかく多い。
「団結」「連帯」「満場一致」「総括」「居場所」「弱者のため」「させていただいている」・・・こういうセリフを口癖のように語るので、こっちは毎日、胸焼けがしていた。
「満場一致が基本!」などと言って来るのだが、それは民主主義じゃない!全員が賛成しなければいけないような無言の圧力をかけてくるのが共産主義者なのだ。ちなみに、私はあらゆる議題に反対した(笑)。
まぁ、震災後の混乱期だったし、占星術的にも、私の「最悪の時期」だったから仕方ない。

で、妻は面接の席で、職員からこう言われたそうだ。
「ここで働いたら、ありのままのあなたじゃいられないわよ!」
おぇぇぇ〜、なんだそりゃ?これから共産主義思想に洗脳してやるぞ宣言ですか?それとも、ディズニーが嫌いなのか?
これは予想通りヤバイ団体だな。
今は有利な時期だからこそ、きっと「落ちる」はず。こんなフザけた団体に受かったほうが人生の悲劇だろう。
で、今日、結果が封書で来ました。小学生が書いたような汚い文字で住所が書かれた封筒。
結果は不合格。
やったー!

実はこのNPO法人は婚活パーティーの企画などもやっているので、その団体と関わりを持てば、私が対面鑑定をするチャンスが広がるんじゃないかという妻なりの思惑もあったらしい。
別にそんなに気を使わなくても、今だって依頼者は満員御礼だ。エルサが嫌いなババァから仕事を恵んでもらおうとは思わない。

有利な時期はまだ続くので、これからゆっくり探せばいい。
それにしても、ひょっとすると、NPO同士のネットワークで「スイレン一家は危険だ」というブラックリストみたいなものが回っていたのかな?とちょっと思った(笑)。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
人手を頼らず、スイレンさんが鑑定して、そのうちの独身の希望者を奥様が集めてただの占いではなくて占星術を根拠にしたマッチングでお見合いコーディネーターをすると良さそうですね。

奥様が危険な団体と深く関わる事にならなくて安心しました。
やはりそこでは有利ではないからご縁がなかったのですね。
ありあ
2015/11/10 23:42
自分に重ね合わせてみました。
12年に一度の幸運…。

就職して、縁があったということは、
そこに学ぶべき事があるということですね。
味方がほとんどいないアウェイ状態。
道は開けると信じてまた明日頑張って来ます。
……でも行きたくなくてたまらない(^^;)
今日一日が無事に過ごせますようにと
自分に念じて明日も出勤してきます(笑)
ぴょん
2015/11/11 01:19
あ!マッチングはいいかもしれないですね。
依頼者の中で、結婚希望の人は多いですし、男性と女性でマッチングして、相性のいい組み合わせがあれば紹介するのは面白いかもしれません。二人の住所が近ければ、結構現実的な話ではあります。
ただし、個人情報の問題がありますが・・・。

ぴょんさんの辞めた時期は、間違ってはいません。
ただ、仕事を選ぶ段階で、「過去の延長」で考えてしまうと、同じループに入ってしまう危険性があります。
「仕事の責任」よりも「ぴょんさん自身の幸福」のほうがずっと重要です。
好きになれない仕事なら、次の可能性を探ることも正しい選択だと思いますよ。
スイレン
2015/11/11 09:21
はじめまして、スイレンさんのブログを
拝見してみて自己啓発の分野から占星術の
運命論に興味をもちました。

もしよろしければ、スイレンさんが勉強して
きた参考書について教えていただけますか?

あとスイレンさんが金星ノーアスペクトで
女性との触れ合いが少なかったとおっしゃって
いましたが、ヒューヘフナーのようにハーフサムで
直接のアスペクトがある場合はノーアスペクトでも
意味が違うのでしょうか?
ホワイト
2015/11/14 15:24
こんにちは、ホワイトさん。
ノーアスペクトと言っても、マイナーアスペクトや、小天体、オーブの範囲などを考慮すれば、完全ノーアスペクトの人はめったにいません。
また、仮にいたとしても、金星の力が他に疎外されませんから、非常に女好きになる場合もあります。すべては出生図全体のバランスから考慮されるべきであり、金星単独で意味を読めるわけではありません。
また、ハーフサムは補助的な手法で、私は出生時刻不明の人の場合の時期表示の補助としてしか使いません。
参考書は膨大すぎて、ここには書ききれませんので、それはご勘弁を。
スイレン
2015/11/14 17:27
ありがとうございました。
ホワイト
2015/11/14 22:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
占星術の適用限界 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる