霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛と厳しさと

<<   作成日時 : 2015/08/10 15:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

すでにお盆休みに入っている会社もあるのか、ココナラの鑑定は満員・受付再開待ち多数の状態となっています。
以前は優しくマイルドにお話しするようにしていましたが、最近は多少厳しい話もお伝えするようにしています。
今のところマイナス評価はないのですが、今後はマイナス評価が付くこともあるだろうと覚悟はしています。
それでも、言うべき時がある。
ただ、それは相手が悪いからではないということも分かっています。
みんな自分の生まれながらの運命に翻弄されて苦しんでいます。
不倫だって、病気だって、気弱なのだって、望んでそうなったわけじゃない。本当は健康で、楽観的な性格で、誰からも祝福される恋愛がしたかったに違いないのだから。
それでもみんな苦しい恋をして、生きるためにつまらない仕事を毎日繰り返し、病気になれば「何で自分だけがこんな目に」と思ってしまうんです。
だからどこかで覚悟を決めなくてはならない。自分の運命を受け入れて生きるしかない時が来ます。
だから、「だって、だって、だって」と言い訳を続ける人には「しっかりしなさい!」と厳しく言うこともあります。それで、マイナス評価されるなら本望です。

浄土真宗の開祖、親鸞はこの運命を深く考えていた人でした。
「私が悪いことをしないのは、悪いことをする運命を与えられていなかっただけだ。盗みや殺人をしてしまう人は、不運にもそのような縁が与えられてしまった人なのだ。だから、そんな運命に苦しんでいる人こそ、阿弥陀如来が最初に救いに来てくれるのだ」
スイレンの超訳です(笑)
これが浄土真宗の「悪人正機説」と呼ばれるものです。

盗んだバイクで走り出しちゃう奴も、ドローン飛ばして警察に捕まるクソ生意気な少年も、不倫で相手の家庭をボロボロにしてしまう女性も、そういう縁を持ってしまったがために、そうなっているのかもしれないのです。
まぁ、反省もしてないようなら一発ぶん殴ってもいいでしょうが、もしそのことに良心の呵責を感じ、苦しんでいるなら、きっと仏様が最初に助けに来てくれる人になるでしょう。
悪人正機説は、本当にただの説に過ぎなかったのですが、占星術を使うことにより、その人の恋愛傾向や思考パターンが分かるにつれて、確かにこの説が正しいことが確認できます。占星術と仏教の合わせ技ですね。

スイレンさんの今後は、占星術に仏教テイストを加えてレポートを書きたいと思います。たぶん、口うるさくなるでしょうし、お客さんとのトラブルも予想されますが、それこそが私の愛ですから(笑)

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
世間はお盆休みなんですね。うらやましい。
お盆時期は仕事です。
貧乏なのでせっせと働きます。

運命ってありますよね。
某殺人犯のを見てたらやはり厳しい配置だなと
かじった程度の人間でも思います。
ありあ
2015/08/11 00:57
こんにちは、ありあさん。
私もお盆休みなしです。

スティーブ・ジョブズの出生図は派手ですし、連続殺人犯にも、詐欺師にも、歌手にも、それぞれ特徴的な配置が見られます。
「星は誘えど、強制せず」という言葉がありますが、普通の人は「星の誘い」を乗り越えられるほどの強さはないものです。
ただ、危険を事前に予測しておけば、心の準備が可能になり、最悪の事態は避けられるかもしれません。それが予測科学の目指すところなんですね。
スイレン
2015/08/11 12:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛と厳しさと 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる