霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 医は仁術・・・町医者方式

<<   作成日時 : 2015/06/13 22:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

本日は、妻と二人で宮城県多賀城市の東北歴史博物館で行われている「医は仁術展」に行ってきました。
江戸時代から近代に至る医学資料や器具などが展示されており、ドラマ「JIN」で主人公を演じた大沢たかおがナビゲーターを務めています(映像だけだけど)。
会場には人体解剖図がたくさん展示されており、妻は気味悪がってじっくりとは見ませんでした。
ただ、当時の医者たちが何とか知識を得よう、人を救おうとした意気込みはヒシヒシと伝わってきます。もちろん、中には金儲けとか、名を上げてやろうという野心とか、いろんな医者がいたとは思います。しかし、純粋に他者を救おうとした「仁」の心を持った医者が少なからずいたからこそ、急速な医学の進歩があったはずです。
当時は町医者方式と言って、医者になるのに特別な資格はいらなかったそうです。「私は医者だ」と宣言すれば医者になれた。でも、人々だって命がけなのですから、腕のいい医者のところには人が集まり、ヤブ医者と噂の人のところは患者が来ない。クチコミによって、医者の人気ランキングができていたのです。
ある意味、平等な評価システムだと言えますね。

現代では医者は国家資格が必要ですから誰でもなれるわけではありません。
現代において、この町医者方式を採用しているのは占い師でしょう。特別な資格も必要なし(民間資格はありますが、必要条件ではない)。当たると評判の占い師には人が集まるし、そうでない人のところは廃業に追い込まれる。
ただし、コールドリーディングなどの心理トリックが確立されている現代においては、評判のいい占い師が本当に信頼に足る相手なのかどうかは疑問が残りますが。

かつて江戸には小石川養生所のように、貧しい人々を無料で診察する診療所がありました。幕府や奉行所がバックアップしているからこそ運営できていたのです。
この現代で、もし仁の心を持った大富豪が、悩みを抱えた衆生を救いたいと願っているなら、ぜひ私のスポンサーになっていただきたい(笑)。無料の鑑定所を開いて、悩める現代人の一助となりましょう・・・・などと、白昼夢を見た私でございました(呆)。

来週から私は土木関係の仕事につくこととなりました。家族を守るのが大事か、夢を追うのが先か。このどちらかを選ぶことはできず、夢と現実の両方を同時進行で追求していくことにしました。家族を飢えさせない、だが、同時に他人も助ける。

画像

JIN-仁- 全巻セット (ジャンプコミックスデラックス)
集英社
村上もとか

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by JIN-仁- 全巻セット (ジャンプコミックスデラックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ずっと更新を待っていて良かった…!。もう戻ってきてくれないかと思っていました…が、スイレンさんも奥様もお元気そうで安心しました。
震災から8つめ?のお仕事を始められるとのこと、お身体に気をつけて下さいね。
つるばら
2015/06/14 07:52
つるばらさん、励ましありがとうございますー(泣)。
さすがに職業を転々とし過ぎなので、現在引越し準備と、自営業の再開準備、占星術の無料鑑定準備などなど、いろいろ進めております。
そろそろ年相応に落ち着きたいな(笑)と考えていますが、どうやら人生の勝負時はこれからのようです。
ブログはなるべく更新するようにしますので、また見に来てくださいね。
スイレン
2015/06/18 13:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
医は仁術・・・町医者方式 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる