霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS ディズニーシーと女性の夢と

<<   作成日時 : 2015/06/09 21:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

妻は失業、私は退職。ワシらは自由だー!というわけで二人でディズニーシーへ行ってまいりました。
東京に行くのは震災以来初めて。ディズニーシーへ行くのは、知り合ったばかりの彼女(現・妻)と2度目のデートの時以来9年ぶり。当時はまだ、タワー・オブ・テラーはなかった。
ここ4年間は地べたを這い回るような暮らしだったし、特にこの半年は1日も休日を取っていなかった。心と身体のリハビリの意味でも少し休もうと思ったんですな。
ま、詳しい話はまた別の機会に書くとして、とにかく全力で遊んだ私たちは、翌日ディズニーランドに行く気力と体力が無く、イクスピアリ内にある映画館で映画を見ることにした。タイトルは「シンデレラ」。
ディズニーランドの隣でディズニー映画を観るのもなかなか風情があって良い。
観客のほとんどが女性だったので、私としてはちょっとばかり居心地が悪かった。
まぁ、おとぎばなしの通りの内容で、それほど目新しいことは無かったんですが、ディズニー映画ってのは伝統的に「ひとめぼれ」で恋が始まるんですよねぇ。
アラジンでは彼がジャスミンにひとめぼれ、リトルマーメイドではアリエルが王子にひとめぼれ、シンデレラでは王子とシンデレラが同時にひとめぼれ・・・・。最近では「アナ雪」などでひとめぼれの王子が悪党だったなんて変化球も使うようになってますが、とにかく王子、王女、ひとめぼれ、魔法は、ディズニー映画には不可欠の要素のようです。
これは、女性の永遠のテーマでもあるのでしょう。
運命学の世界において、男性にとっては仕事、女性にとっては人間関係が人生の重要なテーマになっていることが多いのです。もちろん、そうでない人もいますが比率としては人間関係が重要になっているのは女性の方が多い。
そして、最も密な人間関係は結婚ですから、女性にとっての結婚は男性のそれよりも何倍も重要な人生の転機と言えるでしょう。
「いつか運命の男性が自分を迎えに来てくれる」と夢見るのは、女性なら自然なことだと思います。
では実際に運命の人はいるのか?
ほとんどの場合、います。ほとんどの場合って言い方は、結婚しない運命の女性も一部にはいるからです。ホロスコープに結婚の兆候が全く見られない、とか、本人に結婚する意志がない人もいます。別にそれが不幸なわけではなく、その人はそれ以外に重要なテーマがあるだけですから、問題はありません。
さてさて、運命の男性は大抵いますが、「迎え」には来ません(笑)。また、必ずしも、その人の理想像と同じとは限りません。しかし、出会うべき時期に、出会うべき場所で必ず出会うことになります。心理占星術の人は投影だの、アニマアニムスだの言って、運命の人を認めないでしょうが、私はいると思っていますし、実際に出会う時期も計算することが可能です。
問題があるとすれば、必ず運命の人とは出会いますが、出会っても「気づかない」現象が起こるのではないかということです。ひとめぼれなんて実際はなかなかあるものではないし、頭の中が地位だ、名誉だ、学歴だ、年収だと男性を値踏みすることばかり考えている女性では、相手が目の前にいても気がつかないのではないかと考えられます。
シンデレラのように美しい心でいれば相手を見逃すことは無いでしょうが、数々の恋愛遍歴を重ねてきた今、そんな純粋な気持ちになれるはずも無いですよね。
では、どうするか?
時期を知ることです。
例えば、2015年の7月15日から20日の間に出会う、と分かっていたら、まず見逃すことは無いでしょう。
もちろん、なかなか、そこまで細かく分かることは稀ですが、だいたいの時期なら予測することができます。
また、候補が複数現れた場合でも、相手の生年月日さえ分かればマッチング計算によって、だれが王子様なのか探ることができます。
ちなみに、この技術は自分の結婚の時に実証済み(過去の記事を参照してください)。
ただ、こういう情報が、本人の自由意思を阻害するのではないか、との懸念はあります。本当はA君が好きなのに、占星術ではB君が運命の人だと出ている、などという場合はどうするのか。
この休暇中、こういう問題についていろいろ思索をめぐらしております。
他人の人生に介入して良いのか、自由意思に任せるべきか。悩んでいる人のために、危険も承知で役に立つべきか・・・・。ま、しばらく頭冷やして考えます。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
良かったですね〜。ディズニーシー!
奥様とのデート、楽しまれたようで何よりです。
人生にはやっぱり必要ですよね。そういう時間って。
こえり32
2015/06/13 00:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディズニーシーと女性の夢と 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる