霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 働くということ

<<   作成日時 : 2015/06/28 00:28   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

鑑定依頼されている皆様方、お待たせして申し訳ありません。相変わらず仕事が遅いスイレンでございます。
本業の仕事に、引越し先物件探しに、家族サービスに、実家の猫が老衰で死にかけてたりと、とにかく波乱万丈なのでございます。
と、泣き言はここまでにして、今日は働く意味について。
仕事の時間は普通の人だと一日8時間ぐらいですか。通勤時間を入れると10時間ぐらいは拘束されるわけですよね。
これに食事や入浴、炊事、洗濯の時間を3時間ぐらいとすると、自由に使える時間は一日3時間ぐらいでしょうか。
人間は驚くほど多くの時間を仕事に費やしていることになります。
で、問題はその仕事が楽しいか?ということ。
もしつまらないと感じているなら、人生の大半をつまらない時間ですごしているわけだから不幸な話だと思うんです。

じゃあ、何でそこまでして働くのか?
お金のため?ああ、お金持ちになりたいんですね?
でも、お金持ちってそんなにいいですかね?
私も数年前は自営業でがっぽり稼いだ時期がありましたが、税金が山ほど来て大変な目にあったことがあります。「予定納税」とか言って、サラリーマンは知らないでしょうが、「お前金持ってんだから、来年分の所得税も先に払え」って通知が税務署から来るわけです。来年分ですよ?まだ一円も収入を得ていない来年分を、今払えって来るんですよ!借りてもいない金を払えって言ってくる悪徳業者みたいですよ。

お金なんて、がっつり持っているより、そこそこのほうが身軽で楽です。
豪邸に住んで、リッチな家具に囲まれて、プールなんてあったところで、大して意味はありません。
狭い部屋でコタツでごろ寝、ダンボールで作った本棚もあるし、市民プールで泳げばいいし。
維持管理の面倒くさい豪邸なんていらないし、あんまり幸福とは関係ない気もする。
仏教では「執着を捨てよ」と教えますけど、本当にそうだと思います。

で、一番幸せなのは、人生の大半の時間を費やす仕事が好きなこと。
震災後4年間で8つもの仕事を転々とした私が言いますが、やっぱり好きなことしているのが一番ですよ。私はもとの自営業者に戻ります。儲からないし、過酷だし、睡眠時間も削られるけど、やっぱり自分のしたいことをしているのが一番だな、と思います。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
働くということ 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる