霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS それぞれの生きる意味

<<   作成日時 : 2013/02/11 19:53   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

ようやく左翼系NPO法人の退職が決まった。この4ヶ月間、ほぼ毎日誰かと口論しているような感じで、今にして思えば貴重な体験だった。普通の会社で新入社員が毎日幹部クラスとケンカしていて許されるなんてことはありえないですからね(笑)。日々の激論の中で、共産主義者の彼らも、私と同じように「生きる意味」を求めてもがいているのだということが分かってきた。「お金より大事なものがある」「自分の身を削ってでも地域に奉仕するべきだ」「家族を犠牲にしてでもやるべきことはある」などなど、家族持ちの私には到底同意できないようなことを語るものだから仲良くやれるわけはないのだが、必ず最後に付け加える「そうでなければ意味がない!」というトークにはちょっと心を動かされた。彼らもまた、自分が生きる意味を求めていたのだ。どうすれば価値ある生き方ができるだろうか、どうすれば自分に納得できるのか・・・・そんなことを考えて共産主義活動をしているのがヒシヒシと感じられた。ただ、彼らの思想は上級幹部の受け売りであって、彼ら自身が作り上げたものではない。だからどこかしら嘘っぽくなるのだろう。
決して同じ道を歩むことはできないが、どうか元気でやって欲しい。思想的には敵同士だが、人間的にはちょっぴり好きになれそうではある。
退職が決まった私は、気晴らしに久しぶりに石巻を訪れた。
津波で大きな被害を受けたアイトピア商店街をブラブラ歩いていると「NEWSee」という看板を掲げた店を見つけた。何の店か分からなかったが、ふらりと立ち寄ってみた。
するとそこには地元新聞の石巻日日新聞が、震災翌日から6日間に渡って作成した「壁新聞」が張り出されていた。
昨年、中村雅俊主演で2時間ドラマにもなったので知っている人もいると思う。
「3.11 その日石巻で何が起こったのか、6枚の壁新聞」というタイトルのドラマだ。その中の壁新聞の一枚は、今でもワシントンの報道博物館に展示されている。これを知っていた私は、壁新聞の前で「すごい、これ有名なやつだよね」と興奮しながら話していると、一人のおじさんが私に話しかけてきた。
石巻日日新聞の常務取締役の武内さん。私は声を掛けられた瞬間、「あ!情熱大陸に出演されていた方ですよね?」と言ってしまった。武内さんは、ちょっと照れたように「はぁ、出てました。でもテレビに出すぎで、最近はお断りするようにしているんです」と答えた。スゴイ、地元のヒーローに声を掛けられてしまった!
石巻日日新聞は地元の小さな新聞社で、石巻市・東松島市・女川町に配っているだけの本当に地元密着の新聞。記者も6人しかいない。震災当日、社屋も津波を受け、輪転機が水没、電気も止まって新聞の発行は不可能となった。
記者たちも石巻市役所に閉じ込められたり、行方不明になったりで取材も不能。そんな中、社屋に残っていた数名で発行したのがあの壁新聞だ。
画像

ちなみに、震災当時、私の妻も石巻市役所に閉じ込められており、水の中を歩いて市役所に助けに行った私と同じ時刻、逆に記者たちは市役所から歩いて脱出を試みていた。同じ日、同じ時刻、同じ場所で震災と戦っていた「戦友」として、武内さんとの話は大いに盛り上がった。しかも、ドラマに主演していた中村雅俊は、私と同じ高校出身の先輩。何か見えない糸で結ばれているかのように、私には感じられた。
「災害の中、地元新聞として何ができるか?」・・・彼らもまた、己の存在意義をかけて戦った人たちなのだ。
NEWSeeのすぐ近くでは、ピースボートが何やら新しい店を建設している。大嫌いな極左団体だが、震災から2年近くたった今でも被災地で活動する姿には頭が下がる。
東日本大震災の日から、日本人の誰もが「生きる意味」を問われている気がする。いつ死ぬかも分からぬこの世界で、何を信じ、何のために生きるのか、常に問われている。私もこの問いに答えたい。今はまだ霧の中を進んでいるような感じだが、いつか「これこそが私の生きる道なのだ」と胸を張って宣言したい。
久しぶりの石巻の里帰りは、私に大きな変化をもたらしつつあるように思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
それぞれの生きる意味 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる