霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS またしても大失敗!

<<   作成日時 : 2012/12/05 11:02   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 59 / トラックバック 0 / コメント 2

ご無沙汰しております。スイレン禅師でございます。
さて、ワタクシ、現在、とあるNPO法人で働いております。震災失業して以来、3つ目の職場。
何の予備知識もなしに面接を受けたんですが、所長の「世のため人のため、被災者のために」という熱いトークに心打たれ、入社。しかし、経済的に困窮していたとは言え、即決したのはマズカッタと反省しております。
入社してまず驚いたのが、従業員のスキルが異常に低いこと。事務処理の仕事も多いのだが、パソコンを打てない人が半数を占めるし、仮に打てても「指一本打法」・・・・要するにブラインドタッチが出来る人がほんの数人しかいない。書類一枚作るのに数時間を費やす。つーか、事業所が立ち上がって一年以上経ち、しょっちゅう研修ばかりやってるくせにいったい今までお前らは何をやっていたのかと説教したい気分に駆られる。
私が元・自営業者だから特に感じるのかもしれないが、ここの事業計画は非常にイイカゲンだ。まず、時間を守らない。と言うより、締め切りが存在しない。予算もどんぶり勘定で予算額に根拠がない。
「非営利組織」とは言え、従業員に給料を払うためには稼がなくてはならないはずなのだが、どうにもこの組織には「お金儲けは悪いこと」のような、中学生のような純粋な思想を持った人が多い。
まぁ、それはいい。ワシがカツを入れて、この組織を改革してやろうと思った。ところが話はそう簡単ではなかったのだ。この組織は共産党や社民党とのつながりが深い。NPOなんて大概そんなもんだろうとは予測していたが、毎週土日には妙な政治集会のようなものが開かれる。しかもほとんどが東京で、だ。交通費は支給されるが、ワシからしたら、そんなものは全く無駄な経費でしかないのだが、誰もそれを指摘しない。
集会の内容は「憲法改悪反対」「TPP反対」「沖縄の基地を撤去せよ」「残業代は出さないけど、死ぬほど残業しろ」と言った感じ。まぁ、なんて見事な共産主義思想かしら♪
確かにこの団体は残業代が出ない。所長クラスになると月の休日は、一日あるかないか。
さらには本部の幹部に対して異論を出したものは解雇されるらしい。実際、別の事業所では「不当解雇」「残業代未払い」で裁判も起きている。左翼思想家独特の「粛清」「総括」だと思われる。我々は絶対の正義なのだから、異論を差し挟むことは許されない!ってことらしい。
面白いことに集会のあと提出が必要なレポート用紙には「これまでの活動を総括せよ」と書いてある。ほんと「総括」って言葉が好きなんだねぇ(笑)。
となると、幹部は安保闘争の世代か、と思って調べてみると案の定、大当たり〜♪
現在トップに君臨する人物はヘルメットかぶって機動隊と衝突していた某団体出身。なるほど、その時代からの生粋の活動家ならば、演説がうまいのは理解できる。
先日、理事長殿の演説を聞いたが、力強くて人の心を動かす。どちらかと言えば保守系の私ですらそう思うんだから、一般人なら簡単に洗脳されてしまうだろうなぁ、と思う。あぶねぇ、あぶねぇ。冷静になって録音音声を聞くと、「こんな社会じゃダメなんだ」「我々市民は団結せねばならない」程度の話で全く中身がないのだが。
とにかくこの団体は危ない。調べてみると一年以内の離職率は50パーセントを越えている。つまり、数千人の社員の半数以上が毎年入れ替わるという異常な組織なのだ。
残っているのは「洗脳された人」「転職の見込みのない年齢層の人」「いつ辞めても大丈夫な家庭の主婦」。
震災後、緊急支援事業の補助金を目当てに、様々な団体が被災地に入っているが、怪しげな団体がとても多い。
それに毎回引っかかるワシもアホウだが。
従業員は純粋で善人が多い。本当にいい人たちばかりなのだ。自分の身を削ってでも人の役にたちたい本気で思っているような人たちだ。・・・・・だがバカだ。毎日サービス残業で家には帰らず、家庭を犠牲にしている。さらには、利益を求めることに潜在的な罪悪感を持っている。資本主義を否定し、「ゼロ成長こそ理想」などと不可解な思想を垂れ流している。幹部クラスが莫大な利益を得ていることを知らないし、知ろうともしていない。
悪いが、こんな純粋なおバカちゃんたちとは仕事は出来ない。友達にはなれるが、仕事では絶対に組みたくない。
つーわけで、震災後、4つ目の職場を求めて動き出したスイレン禅師なのであります。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 59
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
仕事が無いのではなく、被災地も含め敢えてほったらかしにして来たのが民主党です。在日や共産主義者、反日左翼の利益だけしか考えいなかったことがこの3年で明らかでした(始めから火をみるより明らかでしたが)
自民党に返りようやく復興に手がつけられます。公共事業が増えれば関連職が増えるのも必然。夏の参院選でも勝てれば状況は大きく変わるはずです。今しばらくの辛抱です

スイレン氏の職歴は日本に巣窟ってる連中を次々に表わにしてくれますね。ご本人には災難ですが。
意外なのは共産主義者のくせに「TPP反対」だけはまともなんですね。TPPなんかに参加したら米国の餌食にされるだけですから保守の大半も参加に反対しています。
日本人は純粋で無知ですからいつまで経っても共産主義者や左翼マスコミの詭弁に騙され利用され続けるんですね。もうこんな馬鹿な社会を早く終わりにしたいのですが・・・

スイレン氏のように苦難を乗り越えられた方々や正直者が報われる社会を日本人一人一人が意識して取り戻さなければ成りません。
toshiya
2012/12/25 23:46
お返事が遅くなりました。震災対応型緊急雇用対策事業の補助金が3月で一斉に期限を迎えますので、補助金目当てに被災地に集まった怪しい団体は4月以降の撤退が予想されています。つまり4月から被災地には失業者が溢れる可能性があり、その前に何とかならないものかと思っているのですが。
ま、この2年で分かったことは補助金を当てにしている会社に、碌なところはないってことなんですが(苦笑)
スイレン
2012/12/30 10:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
またしても大失敗! 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる