霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 新たな戦い

<<   作成日時 : 2012/01/23 15:34   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 62 / トラックバック 0 / コメント 5

妻の病気は落ち着きを見せ始め、とりあえず入院の必要はなくなった。
それでも試練は続くもので、現在、私は会社内で要注意人物としてマークされている。
もともとこの会社は大震災の失業者緊急雇用対策事業として、国がつけた補助金に乗っかって作られた会社だ。
100名を越える失業者を雇用して国から多額の補助金を受け取っている。もちろん、この点に関しては問題ない。実際、私も含めた震災失業者はこれで助かっている。
しかし、この会社の内情が実にヒドイ。
入社から一ヶ月間ほど、全くと言っていいほど研修や指導は行われず、放置される。本当に何もすることがない。そしてある日突然、営業関係の部署に配置され、「ノルマが達成できなければこの部署は潰します。」と宣言される。さらに、その営業内容にも問題がある。「震災復興支援事業」と銘打ちながら、資材の仕入先は被災していない企業だ。お客様には「支援のため」と話し、市場価格よりも大幅に高い値段で商品を販売しているが、利益の中に義援金は一切含まれていない。そして売上のほとんどは、東京の会社に流れている。復興支援と言いながら、儲けているのは被災していない人間ばかりという有様だ。
もっと言えば、大量に雇用した人間を訓練すらしていないので、パソコンも営業も全くできない人々がどんどん現場に送られてくる。国からの補助金が切れるのは3月末。まさか、このドシロウト集団を4月以降も継続雇用する気があるとはとても思えない。どう考えても、補助金目当ての数合わせだ。
すでに若い人材は見切りをつけ、次々と退職し始めていて、残っている人の半数以上は再就職の難しい年配者となっている。
これではまるで補助金詐欺ではないか!
東日本大震災という悲劇を受けて、善意のボランティアが全国から集まった。だが、同時に多額の補助金や、復興利権を目当てに集まってくるブラック企業も少なくはない。
残っている人材の中で比較的若い私が全社員を代表して、社長に直訴することになった。「いったい事業を続ける気はあるのか?それとも補助金もらって詐欺みたいな仕事をした挙句、社員を見捨てて逃げんのか?」・・・・かなりケンカ腰に。場合によってはぶん殴ってやろうか、みたいな勢いで怒鳴りつけた。ところが、この雇われ社長も、本社の指示で動いているだけで、実際どうなるのかは知らないのだ。
なんちゅーインチキな会社だ。
告発してやろう!
被災者を食い物にして、無事に済むと思うんじゃない!ダテに、津波の泥水の中を生き残ったわけじゃねーんだ!
退職者の中には、ハローワークや労働局に内情をタレ込んだ人もいるようで、ハローワークから紹介されてくる人はほとんどいなくなった。
すでに社内では危険人物としてマークされてしまい、仕事も干され気味だが、まぁ、詐欺に加担するよりはマシだろう。むしろ会社の内情を調査する時間があって実に都合が良い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 62
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
今はブラック会社ばっかりですね(・_・;
早く奥様が良くなると良いです。
肉大好き(^^)
2012/03/26 08:07
この記事から4ヶ月経ちましたが、今、どうされているのか心配です。
みかん
2012/05/26 23:26
ほんと心配です。気になる記事を最後に更新が止まってずいぶん経ちました。ここを訪れる度に「まだか…」と心配も積もって来ます

もちろん更新しなきゃならない義務なんてありませんし、いろいろと大変な環境にあるのでお忙しくブログどころではないのは想像できますがやはり気になります。
ご無事で元気にしておられるのならそれで良いのですが。とにかく顔を出される日をお待ちしています
toshiya
2012/05/28 15:10
最近、エッセイマンガが増えています。実録告発マンガとして、資料の写真コピーなど掲載した上でエッセイマンガを書いてはどうでしょうか?
万一ヒットすれば印税が入ってきて告発もできる一石二鳥のわざです。
1日30〜60分、何年かけても書いて発表すべきだと思います。

カネの流れが怪しいと思うのは西日本の人間も同じ考えです。
ただ、それが分かったところで、ブラック企業をつぶす法律や告発⇒社員1人1人に覆面調査して内情を調べる、くらいの法律を作るくらいのことをしないと、
ブラック企業が告発されたくらいでは「また社名と業種変えればいいや」などと思うに違いありません。
DNAとID制の導入を視野に入れて「ブラック企業改正法」とか適当で正当にしか見えない法案を作るのがいいと思います。
腐った日本人か、朝鮮人つながりの反日日本人がいるんでしょう。日本人や弱者なんかいくらでも吸い取ってかまわない、みたいな悪意を感じます。
入れ知恵
2012/12/31 01:19
幸い日本はマンガ大国です。比較的マンガは注目されやすく、金にもなりやすいです。
告発するにも、よくある文章だけでは今まで散々「ガン闘病だ、政治だ、ハルマゲドンだ、主婦の悩みだ、ダイエットだ、私語りだ」というネタで使いつくされてますから、切り口を替える必要があると思います。
私は今30代中心に流行っているエッセイマンガに可能性を感じますね。(ゆるっとcafeなどでweb連載があります)

または、漫画家の集まる掲示板やpixiv(絵描き専用のmixiみたいなもの)で「この話をマンガにしてください」って沢山の漫画家(売れる前もしくはヒマな学生)に持ち込んでみてはどうでしょうか?
情報だけ集めて、出力をヒマな人にお願いする。ヒマな学生、社会のことは情報雑誌やTVでしか知らず、マンガばかり書いててネタに困っている作家はよい意味で世間知らずが多いので、
ネタの一環のような雰囲気で定時すれば、どこかの命知らずが描くことでしょう。
無名だからこそ、顔が売れてないからこそ覆面になるんです。
有名作家が描いたら大問題になるし、すぐに自宅がばれます。
「どこの誰が描いたかわからない」「絵もそこらにある似たりよったりだけどうまい絵」で書く事にこそ「ダレが書いたかわからない匿名性」がつくという意味で私は意味があると思っています。
匿名は維持しつつ、大事な話を伝える。マンガの利用価値というのは決して現実逃避だけではないと私は信じています。

日本と日本人にしかできないワザですけどね。
いれぢえ
2012/12/31 01:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
新たな戦い 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる