霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 外応

<<   作成日時 : 2011/10/08 15:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 1

昨日から引き続き、賃貸物件を探しているが見つからない。ネットで調べたり、不動産屋に電話したり、町を車で回って「空き室あり」の看板を探したり、知人にも声をかけて探してもらっているが、やはり物件はない。
「空き室あり」の看板は結構あちこちあるのだが、実際に電話すると「もう決まってます」の返事。だったら看板外しとけよ、と軽くキレそうになる。今日は市街地から遠く離れた山間部、通勤可能圏内ギリギリを探しているが、まだ見つからない。今でも避難所に被災者がいる状態で、「仕事場に近い場所」に引っ越したいなんてのは贅沢なのだろうか?
追い詰められると占いに頼りそうになる。震災以来、占いに失望して、ホロスコープの作成はしていない。人間が運命に縛られていると信じることは、津波で死んでいった人間たちに対して失礼なような気がしている。
それでも、長年精神世界にかかわってきた私は、人の問いかけに答えてくれる「何か」の存在はいつも感じている。
占いなどに頼らなくても、答えを求めると外側から、何らかの反応が戻ってくる。これを外応と言う。

昨晩のことだが、妻と二人でショッピングセンター内を歩いていた。頭の中では「妻を実家に帰省させたほうがいいのだろうか?」と考えていた。石巻での生活はそれほど厳しいのだ。すると、突然、脇を歩いていたカップルが、私の妻のフルネームを呼んだ。
「ん?知り合いか?」と妻に聞くと、「全然知らない」と言う。そのカップルはこちらと目線を合わせず、そのままスタスタと歩いていった。どうやら、同姓同名の別人の話をしていたらしい。
カップルの後姿を見ながら、しばらく二人でポカーンとしていた。
ちなみに、妻の名前はそれほど多いとは思えない名前だ。どちらかと言うと珍しいだろう。
私はこれを天の答え(外応)だと判断した。
妻の旧姓ではなく、今の名字だったことに注目。実家(旧姓の家)ではなく、今の名字の場所にいろ、という意味だと思った。
今朝は、二人でマクドナルドで朝飯を食べた。ここでも、私はまだ迷っていた。西日本の実家に帰ったほうが妻は楽ではないのだろうか、と。「スイレンさんはどっちがいいと思う?」決断を迫る妻に、私は目を閉じた。答えが欲しい。
周りの音に集中する。店内に流れるオルゴールの曲。ん?この曲は聴いたことがあるぞ、なんだっけか・・・。あ、映画「ボディーガード」のテーマ曲か。これを、彼女の傍にいろ、彼女を守れ、という意味だと解釈した。
だから、「帰るな」とだけ答えた。
さて、どうなるか。外応には従っているつもりだが、具体的な突破口はまだ見えない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
上等のスーパーコピー品!
世界有名なブラント腕時計を販売しております。
上等のコピー品でございます。
品質に大きな自信を持っております。
様々なスタイルを提供しております。
御自身が使用するだけでなく、
入学、卒業、誕生日のお祝い等のギフトにも利用できます。
すべての商品は送料無料でございます。a
ご注文を期待しております。


http://BRastel.ebrand108.coM

福田佐和子
2011/10/08 15:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
外応 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる