霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 災害詐欺

<<   作成日時 : 2011/09/10 11:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

明日の9月11日で東日本大震災から半年、アメリカ同時多発テロから10年を迎える。
不思議な偶然の一致を感じるが、証明できないことをあれこれ語っても意味はないだろう。
大きな災害が起きると「自分はそれを予知した」と語るインチキ予言者が表れるのはいつものこと。同時多発テロに関してはジュセリーノとかいう自称予言者が「自分は夢の中で知っていた」と語り、さらには「アメリカ政府への警告の手紙を送っていた」と言う。証拠として内容証明郵便を持ち出してくるのがいつもの手だが、本国ブラジルでは「公文書偽造の常習犯」として報道されていることをご存知だろうか?
彼が去年予言した2011年の世界予測にはニュージーランド地震も東日本大震災も含まれてはいなかった。あの詐欺師が日本にくることはもうないだろう。

先日から話題にしている浅野信も、似たようなものではないかと思う。
彼が今年の2月に「リーディング」したと称する「2011年の展望」にはリビアの内戦も東日本大震災もかかれてはいない。エジプトの民主化運動や新燃岳の噴火については長々と記述されているのに(すでに起こっていたこと)、リーディングが発表された直後に発生したニュージーランド地震についてさえも一行の記述もない。

彼の本を初めて読んだのは、もう8年も前になるだろうか。『前世』という本だった。
恐らくは20世紀最大の予言者エドガー・ケイシーの真似がしたかったのだと思うが、リーディングがあまりにも雑で幼稚なので半分も読まないうちに押入れの奥に仕舞いこんだことを覚えている。
例えば、前世リーディングはこんな感じだ。
「あなたがイタリアで生まれた前世では音楽や文学に親しみました」
「フランスに生まれた時は絵画や彫刻をしていました」
「スペインでの前世は興行師、つまり曲芸をする人でした」
「バビロニアの時は裁判官でした」
「中国に生まれた時は漢方の医者」
・・・・・えーと、これはただ単に、その国のイメージを言ってるだけではないのでしょうか?それも、小学生並のイメージだ。もちろん、どんな人生を歩み、何を考え、いつ死んだか、家族構成はどうだったのかなどについては一切触れられていない。つーか、その程度の知識しかないのか。詐欺師にしても、あまりにもレベルの低いお粗末な内容だ。
その他にも、前世がアトランティス、レムリア大陸、ムー大陸とリーディングされる人が非常に多い。なるほど、その存在すらハッキリしない幻の大陸なら、文化とか政治体制のリーディングが不自然でも「間違っている」とは言えないですものね。

最近では、昔より文章が上手くなったらしく、公式ホームページの文章は論説文のように堅いものになっている。だが、ただ長いばかりで論点がハッキリせず、とても「高級霊団」とやらが語った文章とは思えない。

特に日本人は、それを最も多く犯してきました。生物の種を絶滅させ、自然を破壊し続けました。そのため、自然からのしっぺ返し、因果応報として今度は自然の脅威によって、人間がそれ相応の甚大(じんだい)な被害を被るという結果を招いたのです。


つまり彼は「天罰説」なわけだな。しかし、日本人全体のカルマを、なぜ一部の東北人が死によって負わなければならないのか?彼のイメージする神とは旧約聖書の神のように、自分に逆らうものは罪なき子供も含めて皆殺しにする恐怖の神なのだろうか?

世界の中にあっても、特に日本は消費文明が行きすぎていたのです。そのまま行くことは神様がお許しになりませんでした。このまま行くと思わない方がよいのです。必ず何かが起き、止められます。強制的に中断させられる何かが起きるはずなのです。そして、それが具体的には今回の大震災でした。


これも矛盾に満ちた文章ですな。人間に自由意思を与えたのは神であり、自分の思ったとおりに行動しないからといってそれを罰するのは理不尽でありましょう。不良品を造れば、メーカーにその責任があるのと同じです。また神が、人を創造したときに人間がどのような行動を起こすか予測できていなかったとするならば「全知全能」の名に値しない不完全な神ともいえましょう。飲んだくれ親父のように自分勝手な理屈を振り回す神なら信じるに値しません。
彼が信じるのが、ソドムとゴモラを滅ぼしたような恐怖の神なら、私は徹底して反抗します。

日本人の意識レベルが低く、方向が違っていたことが霊的原因としてあり、その必然的な結果として、物理的な領域に働きかけ、地震と津波が引き起こされたことに気づかねばなりません


三流詐欺師に「レベルが低い」などと言われる筋合いはないのだが。

天の裁きが下るのは、大震災そのものというより、その後これからです。それが今、着々と進行しつつあります。


おお、来ました。不安を煽るカルトのやり方。公式ページには会員募集やセミナーの参加募集、さらには「ライフシール」とかいうラクガキ(本当に子供のラクガキのような絵)を高額で販売している実態が見て取れる。

日本が水没することは、エドガー・ケイシーも予告し、警告していたことです。自然の猛威は自然の怒り・悲しみであると同時に、自然の元に居られる神の怒り・悲しみなのです。自然にひどいことをしたので、自然からひどい目に遭う。これは戒めなのです。


えーと、エドガー・ケイシーが予言したのは「1998年日本水没」であり、これは一般的に外れたと見なされています。しかも、日本自体が水没したわけではないし、なかなか水が引かなかった石巻でも4日で水は排出されています。意図的に予言の期日や内容を書かないのは卑怯ではないでしょうか?

現代になって、ニューヨークのマンハッタンに立つツインタワーが、イスラム原理主義の過激派によって、一瞬のうちに壊されました。ニューヨークの都市にも、ふさわしい神の裁きが下ったのです。そして、東京を中心とした現代文明にも。やはり人間の贅沢とおごりが、神の喜ばれるところでなく、イスラム原理主義を使ってさえ、裁きが正当に下ったのです。


この文章が彼のすべてを表している。「神の正当な裁き」だと?
あの事件をきっかけに、アフガニスタンやイラクでは数十万人の民間人が巻き添えでなくなっている。
もしあれが神の意思だとするならば、ズイブンと雑で、いい加減で、最低なクソ野郎が世界を治めていることになる。
私も精神世界を学んで21年になる。これで報酬を得たことはないが、スペシャリストであるとの自覚はある。そして、このようなインチキを見逃すほど優しくはない。特に私は被災者の一人として、このような「災害詐欺」を放置するつもりはない。
今後も浅野氏の動向には注目する。
場合によっては、「法の正当な裁き」を受けてもらうことになるでしょう。

画像







予言者ジュセリーノの疑惑
晋遊舎
晋遊舎ブラック新書編集部

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 予言者ジュセリーノの疑惑 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ポール・ソロモンにも会ったことがあります。本当の能力者ではあったようですが、どの程度当たるか知りませんし、尊敬できない何かを感じました。浅野氏の詐欺を公表してください。
galegakale
2013/02/01 20:54
正しい目をお持ちで素晴らしいです。リーディング、講話、会報誌、本と、具合悪くさせられる何かが含まれています。信者らは全く気づかぬようです。浅野氏の詐欺を公表してください。
mezame
2015/01/12 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
災害詐欺 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる