霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 意味を求めて

<<   作成日時 : 2011/08/18 10:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

「この悲劇にはどんな意味があったのか?」・・・大震災以来、ずっと問い続けてきた。
テレビで震災関連の放送があると、多くの場合、バックに平原綾香の「ジュピター」が流れる。
「意味の〜ないこと〜な〜ど〜、起こりは〜しない〜♪」
大好きな曲で、自分の結婚式の入場曲に使ったほどだ。しかし、震災以来、曲を聴くたびに「意味があったのなら、それが何かを教えて欲しい」と思ってしまう。
まるで原爆の爆心地のように瓦礫の山になった我が石巻。亡くなった知人、友人、親戚。これに意味があったというのか?生き残った我々には意味があるのかもしれないが、亡くなった人にとってはどうだろう?2万人以上の犠牲者にとっての「意味」とは?
宗教界、スピリチュアル関連、占い師などから、明確な答えが発せられることはなかった。
スピリチュアル界の大御所と呼ばれる山川夫妻ですら「これは学びです」という大雑把な内容をツイッターで書いただけで、放射能を恐れてアメリカに避難してしまった。滞在先のアメリカからも有益なメッセージを発することなく「毎日楽しい」「ここにいられることに感謝」「充実した日々」などと、我々被災者の神経を逆なでするかのようなつぶやきを続けるのみ。
昨日、ツイッターを久しぶりに覗いてみたが、「旧日本軍はひどいことばかりしていた」だの「日本批判をするNHKは良識がある」だの、「大蔵省には東大出の中でも特に優秀な人しか入れない(亜希子夫人は大蔵官僚出身)」だのと、まるで「まんべくん」のような暴言が並ぶ。

日本のスピリチュアリストが右往左往している頃、震災の2週間目にわざわざアメリカから来日したスピリチュアリストがいた。
アラン・コーエン。
有名なスピリチュアル系作家で、とても優しげな文章を書く人だ。私の何冊か読んだことがあるが、彼の主張は「無理せず、楽に生きよう」「自分の本当にしたいことをしよう」みたいな感じで、いわゆる「引き寄せの法則」とは一線を隔する。
「引き寄せの法則」は、自分の欲しいものをイメージして、それを引き付け、金持ちになろう、みたいな話だが、それでは人間のエゴが増長するだけで、仏教的には最悪の考え方だ。ちなみに、引き寄せの法則関連の本を一番翻訳しているのは山川インチキ夫妻。自分のエゴを押し通すために、運命を変更しようなんざ、神をも恐れぬ暴挙。
金持ちになれるかどうかは、カルマによって明確に決まっており、もし、自分が受け取る資格のないものを無理に手に入れてしまった場合、その反作用としての悲劇は覚悟せねばならない。
アラン・コーエンはこの辺のことをよく分かっているのだろう。彼の主張は「自分の役目に気づくこと」だ。
誰しもが特別な目的を持って生まれてくる。何かしたいことがあったからこそ生まれて来たのだ。その「目的」にさえ気がつければ、人生の問題の半分以上が解決する。
自分の人生の目的と関係のないものを、妙な心理テクニックを使って「引き寄せ」たとして何の意味があるのだろうか?

そのアラン・コーエンが新刊を発表するという。


信頼できるスピリチュアリストから、ようやく「震災の意味」についてのメッセージが発せられた。私は先ほど、amazonで注文した。被災地に住む私が納得できるような内容であることを望む。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
熱闘甲子園!決勝!チアガール盗撮!?優勝!
甲子園がチアガールでパンチラに盗撮で、えーと、えーと・・・ ...続きを見る
甲子園 チアガール 盗撮 パンチラ
2011/08/18 10:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
意味を求めて 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる