霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 静かなる呼びかけ

<<   作成日時 : 2011/06/29 17:57   >>

驚いた ブログ気持玉 22 / トラックバック 1 / コメント 2

占星学を学んでいながら、私には今回の大震災は予測できていなかったことは何度も書いた。
しかし、今にして思うと不可解な点はいくつもある。非常に個人的な話なので信じなくてもよいが、一応、すべて事実であることは言っておく。

私と妻は一月に挙式したばかりなのだが、そのころから夜になると私に「占って♪」と頼むのが習慣になっていた。私は占い師ではなく研究家。一人のホロスコープを数週間かけてじっくりと調べるスタイルだ。毎日の運の浮き沈みなどには興味がないし、いちいち当日のアスペクトや天体の移動を調べるのは面倒くさい。いや、できるんだけど、本当に手間がかかるので、寝る前とか、出勤前の忙しい時間に、さらっとはできない(要領が悪いだけなのかもしれないが)。
嫌だ嫌だと断っていたが、毎日頼まれるので断りきれなくなってきた。
で、始めたのが易学。コインとサイコロがあれば簡単にできる占いで、広い知識と経験が必要な占星学と違い、だれでも2時間もあればマスターできる。しかも、コインとサイコロを投げるだけで結果が出るので1分もかからない。
15年位前に一度学んだことがあるのだが、最近、不思議研究所という団体の森田所長が「非常に的中率が高い」とやたらと宣伝しているので、まぁ、ちょっとした遊びでまたやるようになった。
基本的に、結果は「イエス」「ノー」ではっきりと現れるので、決断に迷った時に使える。森田所長は、この易学で「買え」と出たのでニッセンの株を買い続けて大儲けしたのだそうな。

あれは3月のはじめごろだったろうか。3月いっぱいで当時勤めていた会社との契約が切れるため、妻は新しい仕事を探していた。しかし、私はまだ新婚だったこともあるし、「4月はのんびりして、実家に帰省したり、勉強したり、ゆっくりしたらどうだ?」と勧めていた。迷った妻は「占って♪」といつものセリフ。
コインとサイコロを投げると、結果は「今すぐ動け!」だった。妻は翌日すぐにハローワークで紹介状を書いてもらい、さらにその翌日、会社を休んで仙台の、とある会社の面接を受けた。大震災の一週間前のことである。
地震の5日前。我が家の旧式ディーゼル車(軽油で走るやつね)が3月で車検切れとなるので、新しい車を探していた。今回の車は妻との共有となるため、意見の摺りあわせが難航していた。
で、いつものあれ。「占って♪」
易の結果はイエスかノーなので、一台一台車種をあげて「この車を買ってもいいか?」と聞く方式で行った。ヴィッツ、デミオ、マーチ、ノート、キューブ、プリウス・・・・と、次々と車種をあげていったが、すべて「ノー」。確率の法則から言えば、2台に一台はイエスと出るはずなのだが、何度やっても答えはノー。この辺から何やら不穏な空気を感じていた。
仕方なく「今の旧式ディーゼルにもう2年乗る」と聞いてコインを投げたところ「修理にお金がかかるが乗り続けろ」と出た。えぇぇぇ!そんなっ!
納得できない私たちは、さらにコインを投げ続け、ついに「フィット」のところで「イエス」と出た。結局21台調べて、イエスと出たのは、今乗っている車とフィットの2台だけ。確率の法則をあざ笑うかのような不可解な結果だった。
たまたま二人ともフィットは好きなタイプの車だったので、買い替えはフィットに決定。
そして地震の二日前(水曜日)。平日だったので一人で中古車店に行った私は白いフィットを見つけた。走行距離は少なく、程度は最高。一目で気に入った。店の人と相談して、土曜日に妻を連れてくるので、それで気に入ればすぐに買います、と決めてきた。
地震の前日。リビア情勢の悪化でガソリンが高騰していたため、いつが買いどきなのか迷っていた。で、ちょっと易を立ててみることにした。「今すぐ買え」だ。うちは仕事でもガソリンを使うので、すべての機械に満タンにし、さらにはガソリンの携行缶にも買い置きをした。翌日から3週間にわたってガソリンが買えなくなる様な事態など、想像もしていなかった。
地震当日(金曜日)、たまたま付き合いのあるスタンドの店主が「軽油を買いませんか?」とやってきた。なるほど、軽油も高騰しているし、自家用車や作業機械にも使うから入れてもらおうか。で、ホームタンクに300リットルと、車などに給油してもらい、全部で400リットルほど買った。なんと地震発生の一時間前のことである。
さらに、この日の朝、私は普段と違う行動をとっていた。妻はいつも自分で運転して仕事に行くのだが、この日は午後から雪の予報だったため、雪の降らない地方から嫁に来た妻では危険だろうと判断して、バス停まで送って行くことにした。もしこの日、自力で運転していったら車を失うことになったかもしれない。

そして午後2時46分。東日本大震災発生。
停電による大混乱。妻と連絡がついたので、迎えに行くから石巻駅前で待つように言った。これが後で重要な意味を持つこととなった。3時半ごろ津波が到達。石巻の旧市街のほとんどが水没する。石巻駅前には鉄筋五階建ての市役所があった。津波を見た妻はすぐに市役所に避難して難を逃れた。

翌日からガソリンも軽油も一切手に入らなくなる。しかし、直前に軽油を買っていたため、旧式ディーゼルが大活躍した。妻の救出、女川町への物資の搬送、行方不明の親戚の捜索・・・・。すべてのガソリンスタンドで数キロに及ぶ大行列ができたが、私は一度も並ぶことはなかった。ガソリンと違い、軽油は個人でも大量の備蓄が可能だ。易に現れた「修理してでも乗り続けろ」とはこの時のためだったのか。非常時にはディーゼル最強である。
妻は無事だったが、職場が冠水し、解雇。その後のハローワークは大混乱で、とても仕事を探せる状態ではなくなった。
ところが、震災から一ヶ月ほどたって、震災前に面接を受けていた会社から連絡が。「5月から働けますか?」・・・・うおおおお、あの時、「今すぐに行動しろ」と出たのはこの時のためか。

妻いわく、「易はすべて当たった」だそうな。
おそらく、見えない世界からの警告のようなものは、被災地すべての人に届いていたのではないだろうか?だが、人はそれに気づくことができない。よく言われることだが「あの世とこの世の言語は違う」ためだ。
その違う言語を翻訳し、「この世」の人が理解できるようにする手段が占いなのである。天は、人の耳元で「危ないよ」とはささやいてくれない。もっと微妙な「象徴」という形でしか、メッセージを発してはくれない。だからその「象徴」を読む手段が必要なのだ。修行を積んだ高僧なら、そんな道具を使わずにダイレクトに天の意思を理解できるのかもしれないが、大多数の我々凡人にには翻訳機が必要なのだ。

神は人間を見捨てていないかもしれない。ごく個人的な体験で、説得力に欠けるのは充分理解しているが、あの時のことを思い出し、ほんの少しだけ希望が芽生え始めている。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
GoldLaw 株式黄金法則 200億円儲けた相場師是銀の幻の投資法が今あなたの手に
是銀が住友鉱山株で200億円儲けた投資法を徹底分析、株式黄金法則を発見ここに公開 ...続きを見る
GoldLaw 株式黄金法則 200億円...
2011/07/04 12:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
キロをご存知ですか?
galegakale
2013/02/02 21:59
キロは手相家ですが、同時に占星術もマスターしていたと聞きます。私は彼の著書を実験して25年になりますが、非常に高い的中率だと思います。私も探求者です。現在もiands(国際臨死体験研究学会)の会員です。立花氏の先輩にあたります。臨死体験を英文で読まれると、この世界の苦しみの多くの原因が納得できるようになります。英文で読まれることです。例えばlessons from the light 著者はkenneth ring,ph.dとかです。偽預言者に当り散らしても、物事は良くなりません。現実に健康を維持する方法を考え、無駄使いをしないで目標に進むしかないのです。
kenji
2013/02/03 09:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
静かなる呼びかけ 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる