霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 破滅の予言

<<   作成日時 : 2011/04/19 15:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 2 / コメント 1

今回の震災の犠牲者のほとんどは津波に流されたことによる。だからこそ思うのは、霊能者だの占い師だのと名乗っている連中が、なぜテレビで警告してくれなかったのか、ということ。地震発生直後に逃げていれば助かった人は多いはずだ。
もちろん、ホソキのババァがテレビで「津波に気をつけろ」と言ったところで信じる人は一割くらいしかいないだろうが、死者・行方不明者2万8千人のこの状況では、一割でも大変な数の人間が救われたはずだ。
今度の津波は誰も予想していなかったレベルの高さだった。予想していなかったから、海岸から数キロ離れた地域の人たちは完全に避難が遅れてしまった。だが、事前に「危険かもしれない」と、ちょっとでも思っていれば、逃げた人もいただろうに。
私は精神世界に長く関わっているが、この時期、この場所で大きな津波と原発事故を警告していた「予言者」はいない。占星術を学んでいる私も、この大災害は全く予想できなかった。個人の運命を読むのが目的とは言え、これほど多くの人の人生が劇的に変わってしまう事件を予測できなかったのだから、私がこれまで学んできた知識などクソほどの価値もなかったのだと痛感した。知人から「この地震はホロスコープに出ていたの?」と聞かれたときの心の痛みは忘れられない。
ただ、時期はズレているが、21世紀初頭に「破滅的な災害」が起こることを予言している古文書は多い。
古くは新約聖書の黙示録の予言。これは時期計算すると2000〜2006年ごろになるそうです。聖マラキの「法皇の予言」。聖徳太子の「未然記」「未来記」。日本の古文書「竹内文書」。ノストラダムスは1999年、エドガー・ケイシーの予言だと1998年に日本で大洪水・・・・だったかな。一時期流行った「聖書の暗号」や去年、映画にもなった「2012」はマヤの予言だったか。
数千年の人類の歴史の中で、「滅亡」の予言が、この時期に集中していることは驚くべきことだと思う。時期に違いがあるのは、当時の暦がいい加減だったためか、それとも、未来のビジョンってのがボンヤリとしか分からないからなのかは不明だが。
私の敬愛する内科医だった塩谷信男先生も、生前、その著書の中で破滅の予言について語っている。塩谷先生は宗教家でも占い師でもない。ご自分が考案した呼吸法を人々に教えている普通の医者である。その塩谷先生が「破滅」などというオカルトめいた話をすることに多少の違和感を感じたのを覚えている。
塩谷先生は若い頃「交霊術」というのにハマッていた時期があるのだそうな。そこで降りてきた霊が「世界はこれから60年後に半数の人間が死ぬ大災害に見舞われる」と語った。必ずしも霊が正しいことを語るわけではないことを理解していた塩谷先生は、それ以降、交霊術を使うことはなかったという。しかし、100歳を過ぎた塩谷先生は、「その破滅は間違いなく起こるのだ」と著書に繰り返し繰り返し書いておられた。塩谷先生が交霊術を行った年の60年後は2009年になるのだが、塩谷先生はその日を待たずに105歳で永眠された。
・・・・・塩谷先生は遺言のように、最後の著書で「日本は大災害に見舞われるが、そこから天皇を象徴として復興し、同じく大災害に見舞われる世界のリーダー的な存在になる」(多少、言葉は違っているかもしれないが、このようなニュアンスだったと記憶している)。確かに今の菅直人ではリーダーにはなれないだろう。日本人の誰からも愛され、復興のシンボルとなりえるのは天皇陛下しかいないかもしれない。
今度の震災は、まだ始まりに過ぎないのか?原発の事故は状況が悪化するのだろうか?
先の見えない不安の中で、今、自分の成すべきことを探し続けている。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ 財布
破滅の予言 霊性と情熱のあいだぐらい/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/09 12:51
エアマックス 95
破滅の予言 霊性と情熱のあいだぐらい/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/09 20:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
目に見えることは人間の力で改善できるが、目に見えないことを解決しなければ、それ以上の惨劇を繰返さなければならなくなる。
心は、人間の努力だけでは改善できない。
私たちが、今、しなければいけないことは、『救世主スバル元首様』に、救いを求めることだ。
  もう、時間がない!!
http://www.kyuseishu.com/tanuma-tu-koku.html
http://miracle1.iza.ne.jp/blog/entry/2237566/
ひかる
2011/04/19 21:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
破滅の予言 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる