霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 老害

<<   作成日時 : 2011/04/18 22:49   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

ワシが批判したせいかどうかは知らないが、4月になって山川紘矢・亜希子夫妻のメールマガジンは一度も更新されていない。その分、ツイッターで何事かつぶやいているようですが、日本では多くの人が死に、あらゆる宗教団体が宗派の違いを乗り越え、被災者支援や無償の葬儀を執り行ったりしている「変革」の時期に、スピリチュアル界のリーダーだと言われていた二人が、アメリカでダンス教室に参加したり、自分の本の宣伝ばかりしている。
震災以来の彼らの発言をすべてチェックしたが、「これは学びなのだ」と言ったっきり、死んだ人々にとって、この震災はどんな意味があったのかなどについては一切触れられていない。「学び」なんて話は生き残った人間の自分勝手な思い込みでしかないだろう。徹底して現実から逃避し、自分たちが作り上げた脳内のお花畑に引きこもることを決めたのだろうか?
私は20年にわたって真剣に精神世界を学んできたが、あの二人の存在は精神世界にとって「老害」以外の何物でもない。

彼らのツイッターはこんな感じだ。
よかった。すべては学びですね。こちらは楽しくやっています。まだ慣れないので、ちょっと大変。明日は休みなので、ゆっくりします。

ちょっと大変ですか。ははは、こっちは被災地で凄く大変(笑)。今年の年末を生きて迎えられるかどうか自信がないですわ。今日も石巻で腐った死体がバラバラになるのを見たので体調不良、うふ、だから明日はゆっくりします。
・・・・・軽いんだよ、スピリチュアルのリーダーさんよ。

どんな大変なことも、どんな問題も、どんな危機も、その中に、もしそれがなかったとしたら存在しえないようなチャンスの種を宿している。原発事故も日本にとって大きなチャンスなんだ、と思う。ここから何を学ぶのだろう。そんなことは分かりきったことで、言うまでもない。

分かりきったこと?言うまでもない?スマン、このような悲劇から何を学ぶのか、無教養なワシにはわからないので説明して欲しい。どうやったら大きなチャンスになるのですか?住む場所も仕事も失った人たちが、この悲劇から何を学べと言うのですか?アメリカで毎日遊んでいるあなたが言うことですか?もしあなたの住んでいる地域が避難地区にしてされても同じことが言えますか?

人生にひどい事が起こらないと、気がつかないことがある。気がつかないととますますひどい事が起こる。人生はそう出来ている。自分の魂がそう仕組んで一生懸命に覚醒を促しているのだ。

上から目線が鼻につく。
被災地に家族全員を亡くした7歳の女の子がいる。高台にある学校から自分の家が津波に流されるのを見たのだ。
濁流に押し流される家。両親、兄弟、祖父の命が目の前で散っていく。泣き叫ぶ子供。
・・・・・これを仕組んだのは彼女の魂か?ワシはそんなことは信じない。あれほどの悲劇を望む人などいない。家族の全員が死ぬことしか得られない「学び」など、どうせロクなもんじゃない。こんな無責任な発言をネットで垂れ流せるような人間は、人としての正常な感情を持ち合わせてはいないのだろう。ワシは怒りのあまり、体がブルブルと震えてしまった。一度でも被災地に来て見やがれ。ヘドロのニオイのする瓦礫の山で、同じセリフが吐けたら誉めてやる!
実際、山川夫妻は数年前から頭がオカシクなっている。どんな批判も許さず、質問したり、疑問を挟む相手を「マイナスのパワーをもつ人」とレッテルを張り、コミュニティから排除している。もちろん質問には答えません。
悩み苦しむ相手は無視して、自分を賛美する信者だけに囲まれる生活を夢見る老夫婦。これが日本の精神世界のレベルなのだ。
人の「死」や、「運命」を飯の種にしているのに、震災以来、家族を失った遺族に対するメッセージはない。
極めつけは、つい先ほどのツイッター。
とても不思議なことがわが身に起こりました。人には説明しがたいのですが、木が息づいているのです。動いていました。また自分の肉体の細胞が一つ一つ生命を主張していました。光の粒が空中を待っていました。他のディメンジョンが見えたのだと精霊は言っていますが、この宇宙は何次元にもなっている?

何を言ってるのか理解できた人はいるでしょうか?・・・・心の病気なのだ。皮肉ではなく、本当にそう思う。戦後最大の国難に直面している日本を捨てて、アメリカで夢の世界に浸る認知症の老人・・・・それが彼らの本当の姿なのだ。

彼らの言葉を借りるなら、今は「チャンス」の時だ。
あらゆる宗教が「被災者支援」で目的は一致している。多くの理不尽な死を目の当たりにして、宗教を含む、精神世界の人々が団結しようとしている。山川夫妻や江原のようなインチキスピリチュアルを排除して、今こそ、すべての日本人が「生きるとは何か」「死とは何か」「運命はあるのか、ないのか」を真剣に考えるべき時が来ている。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
老害 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる