霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 問題だらけ!?式場選び

<<   作成日時 : 2010/10/22 23:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

指輪が決まったら、次は式場選びだ。
前々からワシは仏前結婚式をやりたいと思っていたし、親しくしている寺もある。
しかし、いざ計画段階になると、いろいろ問題があることが分かってきた。
まずは衣装。仏前でやるなら当然白無垢!和装が基本だ。しかし、この和装ってのが借りるとなると非常に高額。
普通の結婚式場でやるのとは違い、会場側(寺)が衣装を手配してくれるわけではないから、個人的に貸衣装屋に頼まなくてはならない。これがなかなかの手間になる。ふたりが同時に休みを取れる時間はごくわずか。そのわずかな時間に貸衣装屋と寺の両方に打ち合わせに行くのは大変である。
ワシらは披露宴はせずに式のあとは食事会にする予定だが、寺から食事会の会場への移動も問題になる。
さらには出席者の衣装だ。嫁の母君は某有名デパートで販売員を務めたこともあるオシャレな人で、洋服に関しては独自のこだわりを持っている。しかし、和装はしたことがないと言う。
もちろん和装でなければいけないということはないが、白無垢の娘と洋服の母親ではバランスが悪いだろう。
総合的に考えて仏前は難しい。

では、神前式で行くか。
街の中心部に近い場所に有名な神社がある。
頻繁に結婚式も行われていて、出入りの貸衣装屋もあるだろうから、打ち合わせを同じ日にすることもできるだろう。
何よりも繁華街に近いので食事会の移動に便利だ。
ワシは寺の檀家であると同時に、神社の氏子にもなっているから(日本人はこのパターンが多い)、宗教的にも特に問題はないだろう。
で、二人で神社に相談に行った。
ワシらが到着したとき、偶然にも神社では結婚式が行われていて見学することができた。
だが・・・・有名な神社であることが災いし、結婚式の最中も観光客がひっきりなしに鈴をガラガラならし、式を妨害する(悪気はないのだが)。
式が終わると、神主さんはなぜか非常に不機嫌な表情で控え室に消えてしまい、さっきまで舞を披露していた巫女さんたちも「昨日、教習所でさぁ〜」と世間話を始めた。まぁ、巫女さんと言ってもただのバイトなのだろうから仕方ないだろうが。神主が怒っていた理由は未だに不明。
妙に俗っぽい感じが鼻につく。
なんだか、神前式もイマイチだな〜、ってのが正直な感想。

さて、どうするか。
やはり普通の結婚式場でするのがいい気がしてきた。
とにかくワシらには時間制限があるのだから、テキパキと行動しなくては。
で、本屋でゼクシィを買う。
なんだろう、男がゼクシィを買うときの気恥ずかしさは・・・・。

キリスト教式は論外である。信じてもいない神に誓ったとしても意味がない。
ならば人前式にしよう。出席者を証人に誓いを立てるあれだ。そしてその出席者の中に僧侶を入れておけばワシとしては満足だ。間接的ではあるが、仏に誓ったことにはなる。幸い僧侶の知り合いは両手の指より多い。
迷いながらではあるが、とりあえず方向性だけは決まった。
続きはまた、時間のあるときに。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
問題だらけ!?式場選び 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる