霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 結婚したら女は変わるのか?

<<   作成日時 : 2010/02/09 10:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと面白い記事を見つけた。
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/report/?id=20091119-90007932-r25
男性の意見として、「結婚した女は悪い方向に変わる」ってのが多いらしい。
専門家の意見として掲載されているのは
「カップル時代に存在する恋心というものは、極端にいえばストレスの一種。恋心を維持するには、非常に緊張した状態が必要なのです。でも人間は、同じ状況が長く続くとストレスを感じなくなるようにできています」

なるほど、恋愛ってのはストレスの一種ですか。
占星学を学んだワシとしてもこれには同意。出生図において、恋愛をもたらす代表的なものは金星と火星のアスペクト。これは一種の緊張状態で、ドキドキ感を発生させます。しかし、金星と火星のもたらす感情はそれほど長続きしません。

この専門家もなかなかいいところを突いてますが、解決策のコメントに失望。
「意図的に緊張状態を作ればいいのです。例えば、お洒落をしてフランス料理を食べに行ったり、ホテルのラウンジでお茶をしたり。ふたりにとって非日常な場所に行って、お互いに緊張すること。なんでもない日に花をプレゼントしたりするのもいいでしょう。」

・・・・・結婚した後に意図的な緊張状態を作ったからといって、一度冷めてしまった火星と金星の熱は戻りません。
そんな小手先のテクニックでは運命に影響を与えることなどできないでしょう。
心理学者の意見ってのはいつもながら役に立たない(心理学自体がまだ未完成な学問だから仕方がないのだが)

このブログでも何度も書いていますが、恋愛とは幻想です。「好きか嫌いか」という情動だけでつながる非常に不安定な関係です。
そして人は自分と相性のいい相手だけではなく、非常に相性の悪い相手にも恋をします。
それは、相性のいい相手と同様に、相性の悪い相手に対しても「このひとは何か違う。」と感じるからなのですが、自分を不幸にしてくれる相手を見た時に本能的に感じる「不安感」を恋のトキメキと勘違いしてしまうことによります。
例えば、ジュノーという小天体と、相手の惑星がコンジャクションをとると、恋愛の当初は激しくひきつけられますが、結婚したとたんに憎しみの感情に変わり、法廷闘争にまで発展します。

これも今まで何度も何度も書いていますが、「恋愛と結婚は運命の世界において、全く無関係な二つの事件に過ぎない」ということです。
占星学では、恋愛は5室、結婚は7室。恋愛は金星と火星、結婚は太陽と月・・・・という具合に分かれています。
だから、「恋愛運はいいけど、結婚運は悪い」とか「結婚運はいいけど、恋愛運はダメ」という人がいます。
もちろん、両方いいとか、両方ダメな人もいますよ。

昔は見合いとか、「親の決めた相手」と結婚するのが一般的でしたから、この「恋愛と結婚のギャップ」が問題になることはそれほどありませんでした。良家のお嬢様は、たとえ好きな人がいても、その人とは結ばれず、親の決めた相手と・・・・ということが多かったはず。しかし、だからこそ、恋愛はとても美しい思い出として残ったのです。
もしその好きな相手と結婚していたとしたら、まぁ60パーセントくらいの確率で幻滅していたと思いますよ(笑)。

現代では多くが恋愛結婚です。
だから多くの人が「結婚したら妻が変わった」と感じてしまうんですね。
恋愛と結婚は運命学的に「同じではない」のに、みんな当たり前のように「恋した相手」と結婚する・・・・そこに何の疑問も持っていないのです。
恋愛の相性と結婚の相性がどちらも良い確率はだいたい40パーセントぐらいです。

先日テレビで見たのですが、「今の結婚相手よりももっといい相手がいたと思う」と考えている人は、夫も妻も60パーセントを越えていました。今の相手で満足している人は40パーセント弱。
見事に占星学上の数字と同じくらいですね。
そう言えば、アメリカの離婚率も50パーセントを越えているらしいですね。

恋愛は幻想、結婚は現実です。この二つを同列に語ることはできないと思いますよ。
だからと言って、金持ちを探して婚活するのは間違いです。そういうことではないんです。
あなたの運命の相手はイケメンでも金持ちでもないかもしれない。あなたの恋愛感情を刺激してくれる相手ですらないかもしれない。しかしながら、不思議な運命の導きによって出会った人の中に、あなたの運命の人はきっといるのだと思います。
「好み」とか「条件」にこだわっているようでは、目の前に運命の相手が立っていても気づけないかもしれません。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
結婚したら女は変わるのか? 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる