霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏事情

<<   作成日時 : 2010/02/01 10:54   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

市川海老蔵と小林麻央の記者会見。
お互い満面の笑みで「来世も再来世も一緒にいようね♪と言われました」などと、聞いてるこっちが恥ずかしくなるような話を・・・。
ワシと嫁は両家から結婚を反対されて苦労したほうなので、プレイボーイとして悪名高い海老蔵の結婚に、みんなが大賛成しているという状況がどうにも納得できない。つーか、うらやましい。
なんだろう、このモヤモヤ感は。ホリエモンが「時代の寵児」として持てはやされていた頃にも感じた妙なモヤモヤ感がある。マオちゃんは、純粋に海老蔵のことが好きなんだろうなぁ、という微笑ましさも感じるが、海老蔵の「胡散臭さ」はいったい何なのだろう。
やっかみ半分にちょっと調べて見た。

海老蔵さんには、父の団十郎の時代にこしらえた20億円にも上る借金があったのだという。これは団十郎の義父が不動産取引に失敗し、その保証人になっていたためらしいのだが、20年たった今でも完済されていない。この借金は歌舞伎の興行を手がける松竹が肩代わりしている。
ところが、数年前の「海老蔵襲名披露」のご祝儀で半分以上の借金を返済し、残りは5億円にまで減っている。
まぁ、歌舞伎にかぎらず、落語などでも「襲名披露」ってのは、資金集めと知名度アップを狙った戦略的イベントであることは一般常識なので文句はないのだが。
で、今回のマオちゃんとの結婚で集まるご祝儀はその時を上回ると予想され、借金完済、大幅黒字はほぼ確実であろう。なるほど、松竹や団十郎が大賛成しているのにはこういう事情もあるのか。
借金があるのに、1000万円の婚約指輪・・・・先行投資と考えれば安いものか。
また、今まで海老蔵が付き合っていた女性たちの中で、マオちゃんがダントツで「大物芸能人が披露宴に出席しやすい相手」であることも確かでしょう。

もうひとつの問題は、海老蔵には子供がいること。
数年前に「隠し子発覚騒動」として報道されたので記憶しているかたもいるでしょうが、昔付き合っていた女性との間に子供がおり、親権は女性側が持っています。そして、海老蔵は養育費として月々100万円を支払っているとか。
隠し子発覚した当時、団十郎も歌舞伎関係者も、だれも海老蔵を叱る人はいなかったらしい。「女遊びは芸の肥やし」「もともと芸の世界とはそのようなもの」との古い考え方があるかもしれません。(歌舞伎関係者は浮気で離婚したり、釈明会見をやった人が非常に多い)

さてさて、マオちゃんが、この辺の事情もすべて知った上で「来世も再来世も♪」と思っているなら見事な覚悟でしょう。運命の二人に違いない。しかしながら、裏のことはすべて隠した上で「生涯愛し続けます」「クリスマスに結納」などという演出ばかり凝っているようでは、そこになにやら胡散臭いものを感じてしまいます。

ワシは借金もないし、女遊びもしないのだが、何であんなに反対されたんだろう・・・・と思い返す。
ワシほど誠実な人間はいないと思うのだが←(嫁から抗議を受けることは必至)
やはり顔か?顔なのか?イケメンなら何でも許されるのか?
ま、とにかく女を泣かせてきたカルマはいつかは返済しなくてはならないもの。借金と違って「奇策」は通用しません。
その目力で、運命の女神を誘惑できるかどうか注目しましょう。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
裏事情 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる