霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 菜食主義

<<   作成日時 : 2009/03/17 20:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

ワシは肉が好きだ。特に「なか卯」のカツカレーは絶品だと思う。
しかしながら、世界の「聖者」と言われる人々は、例外なく菜食主義である。
他にもヨガのインストラクターや、スピリチュアル系の人には菜食主義が多い。
日本ではスピリチュアル・カウンセラーと名乗っている巨漢が焼肉好きなのは有名であるが、ま、いろいろ経歴なども詐称しているようだし、彼に関しては言及する価値もない。

ワシは肉を食うので、今日の話題はブーメランになって自分に返ってきそうな気がするが、大事なことなので書いておこう。
ヒンズー教徒は牛を食べないし、イスラム教徒は豚を食べない。
牛は神の使いで、豚は悪魔の使いだからだそうだが、それは信者に肉を食べさせないための一種の作り話だと思われる。
では、なぜ肉食を禁じたのか?本当の理由は何か?

人間の歯は、肉食動物のものよりも草食動物の歯に近い。
人間が草食動物に近い構造をしているとすると、人間は肉を食べなくても健康に暮らせることになる。実際に菜食主義者は健康な人が多い。健康なだけでなく、精神的に穏やかな人が多い。噂では「肉を食べないと闘争本能が弱くなる」などと言われているが、確かに菜食主義者の人で短気な人は少ない。

ヒンズーの教えでは、「動物の肉を食べると悪いカルマが蓄積される」と教えているし、仏教では「不殺生の誓い」として、生き物を殺すこと自体が禁止されている。
「植物だって生きているじゃないか!」という意見もあるが、植物は動物に食べられることによって、種を拡散させる機能を持ったものが多く、初めから動物に食べられることを前提に進化していると考えられ、これはカルマにはならないでしょう。
また、肉食動物が肉を食べることはカルマにならない。あたりまえだけど。彼らは肉を食べるように進化しており、それは自然から「認められている」と考えられます。同様に、アザラシを食べるエスキモー人も「それ以外に食べるものがない」状況ですのでカルマは創りません。
ところが、我々のように好きな食べ物を選べる状況の中で、あえて肉を選択して食べることは負のカルマを作り出すと言われています。
日本の仏教でも、僧侶の肉食は禁じられていましたが、今では修行中の僧以外は、平気でバクバク食べてます。
正直なところ、スキンヘッドの坊さんが集団で肉をパクついている姿を見ているとなんだか泣きそうになります。あああ、せめてあなたたちだけはワシらの憧れの存在でいて欲しい・・・・と思うワシ。

具体的にはどのような「運命」が形成されるのでしょうか?
何度も言いますが、ワシは肉を食うので、ワシ自身にも当てはまることですが、肉食のカルマで最も一般的なのが「精神的不安」だそうです。自分が誰かにヒドイ目に遭わされていると感じる被害妄想、極端な人見知り、イライラ、誰かを殴りたくなるような攻撃衝動・・・・そういった精神的な問題を肉食のカルマは引き起こします。
またヒンズーの教えでは生まれ変わりにも影響するとされていますが、これは確認がしようがないので断言できません。
ただひとつ、はっきり言えることはヨガや瞑想を日常的に行っている人は「肉が食べたくなくなる」傾向があるってことです。食べるのを我慢するのではなく、「食べたくなくなる」んです。
原久子というヨガの先生がいますが、彼女は子供の頃から虚弱体質で、極度の近眼、そして重症のアトピー性皮膚炎だったそうです。しかし、ヨガを始めた頃から「肉を見ると吐き気がする」という現象が起き、いつの間にか菜食主義になったそうです。すると、アトピーが完治、近眼もメガネが必要のないぐらいにまで回復したそうです。(正確には0・4まで回復。日常生活には支障のないレベルですね)。

この話から分かることは、江原もワシも修行が足りないってことです!ま、ワシは霊能力とか関係なしに、純粋に計算のみで結果を出す占星学の人ですから、別に修行なんてしなくたって・・・・ははは(汗)。ちなみに江原は修行なんてこれっぽっちもしてないでしょうね。スピリチュアル・マスターで肉食に罪悪感を感じない人なんてワシは見たことがありません。

アインシュタインの言葉にこんなのがあります。
「菜食主義ほど人間の健康のためになって、生存の可能性を高めるものはない」

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
菜食主義 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる