霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 陣内君と紀香さん

<<   作成日時 : 2009/03/19 20:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さん、ご存知でしょうけど、陣内智則と藤原紀香が離婚するらしいです。
ワシは芸能人のホロスコープを作る趣味はないので、興味のある人は自分で検索してくださいね。たぶん結婚当時の占星術サイトをみれば「素晴らしい相性だ」と書いてあると思いますよ。ドシロートめ(笑)。
それにしても早かったですね。5億円の披露宴・・・・あれだけ派手に結婚しちゃうと、離婚するにもかなりの勇気がいるかと思いますが、それでも離婚するということは、相当性格的に合わなかったんでしょう。
ムーディー勝山・・・・もう仲間の披露宴には呼ばれないでしょう。
陣内が弾き語りしたコブクロの曲も、披露宴で使われる数が減るのでは?
生田神社の神様の評判がどうなるかも気になります。
本当にいろいろなところに影響が及ぶ、大規模離婚ですな。

藤原紀香ほどの美貌があって、お金もあって、男なんかよりどりみどりの状態の人でさえ、自分のとって相性のいい相手は見分けられないのです。
とは言え、やはり結婚までに至るのは二人がソウルメイトであったからだと考えられます。
ソウルメイトという言葉は曲解されることが多く、大抵の人が「相性のいい相手で、その人と結婚すれば必ず幸せになれる」と考えているでしょうが、実は違います。
ソウルメイトとは「前世において深いかかわりの合った相手」または「人生で貴重な体験をするために結ばれるように仕組まれた相手」のことです。つまりソウルメイトとの間にも離婚や争いは起こる可能性があるのです。

例えば、前世のおいて敵同士だったような二人の場合、出会った瞬間に「この人に気を許してはならない」と無意識領域からの強い警告がきます。胸騒ぎのようなものですが、これを「恋のトキメキ」と誤解することはよく起こります。
つまり、自分にとって最も危険な相手に恋をすることもあるんです。
もちろん、これも、ある意味「深い縁」であることには違いないんですけどね。
他には、離婚や失恋が最初から計画されていることもあります。それは二人が生涯を共にするより、途中で別れるほうがその二人の成長にとって価値がある場合です。この二人は実は絆が深く、「相手の幸せを考えると別れたほうが良い」という理由で離婚したりします。

もともと一つの魂が二つに分離した「ツインソウル」と呼ばれる魂の場合、人生を終えるまで共に生きますが、それ以外のソウルメイトの場合、様々なパターンがあります。
離婚は必ずしも悪いことではありません。そこから貴重な学びを得ていれば、それは成功だったのだとも言えます。
学びを得ていない場合、人は同じ間違いを繰り返します。
「自分は何も悪くない」とか「相手が悪い、社会が悪い、親が悪い」などなど、つまらない言い訳を続ける人は、完全に運命のネガティブ・ループにはまっています。どれだけ多くの異性と付き合っても、心からあなたのことを考え、命がけで愛してくれるような人には生涯出会えないでしょう。

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
陣内君と紀香さん 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる