霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 英国のバラ

<<   作成日時 : 2009/02/18 21:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

ダイアナ元皇太子妃が亡くなって、今年で12年になる。
ダイアナ妃のホロスコープは、占星学の教材に使われることが多いので、占星学をかじったことのある人なら大抵は見たことがあるだろう。
それにしても解せないのがダイアナ妃の死だ。いや、陰謀説がどうとかと言うことではない。
ダイアナ妃は占いマニアで、多くの占い師がケンジントン宮殿や、バッキンガム宮殿に出入りしていた。
だれもダイアナの死を予知できなかったのだろうか?
イギリスは西洋占星術の本場だ。ダイアナ妃おかかえの占星術師ペニー・ソーントンもおそらくはかなりの腕前を持っていたことだろう。
ところが誰もダイアナの死の危険を警告していない。読めなかったのか、それとも分かっていて敢えて何も言わなかったのか?
ダイアナの死後、世界中の占星術師がダイアナのホロスコープを鑑定した。
事故の当日、トランジットの太陽は死を意味する8室を通過中。そこでダイアナの出生の火星と冥王星とコンジャクション、トランジットの冥王星と太陽がスクエア・・・・明らかに死の予告だ。
しかし所詮は、事後予言。
後から何とでも言える。「ああ、確かに死の危険を表しています」・・・・アホくさ。事故の前に言わなければクソほどの価値もない。
しかし、進行図や経過図を使って鑑定していれば、事前にこの危険は読めたはず。ダイアナ妃が雇ったプロの占い師たちも当然それはやっているはずなのだ。なぜ見逃した?
いや、分かっていても死の日付は変えられないのだろうか?

ダイアナ妃は生まれたときから不思議と占星術とのつながりがあった。
ダイアナは蟹座の生まれだが、蟹座の支配性は月。
そして、おそらくは偶然だろうが、生まれた女の子は月の女神と同じ名前「ダイアナ」と命名された。

夫となるチャールズはユング心理学に傾倒していたと言う。
ところがダイアナはチャールズの趣味に全く理解を示さず、むしろ毛嫌いしていた。
しかし、ダイアナが好きな占星術と、チャールズの好きなユング心理学を統合した心理占星学という分野があることを知っていたら、二人の関係は違っていただろうか?

占い好きのダイアナだったが、自分の人生そのものが占星学の教材にされるとは思っていなかったことだろう。
確かに彼女のホロスコープは分かりやすい。
二室に木星で、経済的安定にこそ安らぎを見出す思考。七室太陽で、社会的地位のある男性との結婚。五室金星が華やかな恋愛遍歴を表している。そしてこれらがTスクエアを形成することによって、恋愛、お金、社会的地位において大変な苦労を強いられることも表れている。
これらは占星学を始めたばかりの初心者にも読みやすい。

だが、占星学は他人の人生をのぞき見る趣味の悪い遊びではない。
この出生図から、彼女の人生のテーマ、成長していく魂を読み解いていかなくてはならない。そうでなければ、彼女の残した遺産のひとつである「生き方そのもの」を価値あるものとすることはできない。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
占星学。結局は、当たらないとうことです。
・・・
2009/02/20 13:01
。。。。。
・・・・
2009/02/21 19:41
5年も前の記事にコメントを書くのもどうかと思ったのですが、失礼いたします。

批判するつもりではありませんが、
>占星学は他人の人生をのぞき見る趣味の悪い遊びではない。
この出生図から、彼女の人生のテーマ、成長していく魂を読み解いていかなくてはならない。

…という、この2点の表現がどうも食い違っているような気がしまして。

占星学は他人の人生を勝手にのぞき見るものではない、と書かれているのに、
その直後にまるで今から「墓を掘り返そう」と言わんばかりの表現が続くのは
少し問題があるのではないでしょうか。

あなた様の思想的なものについての意見、というより
表現法についての意見をさせていただきました。

突然の長文、失礼しました。
通りすがり
2014/06/01 04:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
英国のバラ 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる