霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰もが痛みを抱えている

<<   作成日時 : 2009/01/10 16:01   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

えー、ワシは明日から京都に行ってきます。
介護が必要な父親のこともあるので、いろいろ手配したり、仕事を片付けたり、ここ数日は忙しかった。
最近、ワシが初恋の女性の話ばかりするので嫁がやや情緒不安定である。あぁぁぁぁ、この旅行で関係を修復しなければ・・・・。
さて、ワシが「結婚はやめたほうがいい」とメールを送ってしまった初恋の女性であるが(前回を記事を参照)、4日後に返信が来た。
ワシの鑑定を見てとてもショックを受けたらしく、ワシも罪悪感で気が重い。
それから、これまで自分がどんな人生を送ってきたのか、どんな悩みを持っていたのか、どんな男性と付き合い、そしてどんなふうに壊れてきたのかが綴られていた。
彼女は昔から明るく活発で、いわゆる「学校のアイドル」というやつだった。
まるで太陽のようにまぶしく、ワシにとっては高嶺の花。結局気持ちを伝えられないまま、友人として20年の歳月がたった。
一年に1〜2度しか会わないような状態が続いたため、彼女がどんな生活をしているのかはよく知らなかった。
ただ、風の噂に、婚約者が失踪しただとか、自殺未遂をしただとかってのが流れていて、とにかく男運が悪いらしいことだけは知っていた。

お互いに歳をとり、ワシにも大切な人ができ、あの時とは性格もものの考え方も違う。
正月に久しぶりに再会し、お互いの近況なども話し合った。
実は、今から12年ほど前、占星術を覚えたてだったワシは、彼女のためにホロスコープを作り、彼女がこれからどんな仕事につき、どんな恋愛をし、どんな目標を持つのかを50ページ以上のレポートにして渡したことがある。
当時はまだパソコンも持っていなくて、手書き計算のホロスコープだった。
ワープロのバックアップデータも残っていないので、自分がどんなことを書いたのかワシ自身、覚えていないのだが、彼女はこのときのレポートを今でも大切に持っているらしかった。
そして、このときワシが書いたレポートの内容の多くが実際に実現してしまったという。
メールにはこう書かれていた。「あなたの予言どおりになりました」
胸が痛かった。
ワシは彼女をスーパーウーマンのように思っていたが、強いのは表面だけで、中身はワシらと同じように、悩みを抱え傷つき、揺れている普通の人間だった。
12年前に予測したとおり、彼女は教育関係の仕事に進み、予測どおりに多くの「下心アリアリ」のバカ男と付き合い、予測どおり婚期が遅れている。
でも、こんな悲観的な内容をレポートに書いて渡したワシが一番のバカである。

正月早々、嫁と、初恋の君の両方に不快な思いをさせてしまった。
仏教の都、京都で少し頭を冷やしてこようと思う。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
運命がレポート通りになったのではなく、
レポートがあったから、運命、いや意識がそれに従っただけです。
心が出来た時、現象が現れるのです。
初心者
2009/01/13 12:21
一体、今何の仕事されてるんですか?
a
2009/01/14 19:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
誰もが痛みを抱えている 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる