霊性と情熱のあいだぐらい

アクセスカウンタ

zoom RSS どうかみんな幸せに

<<   作成日時 : 2009/01/05 17:26   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

世界の人の共通点。
それは誰もが「幸せになりたい」と思っていること。
宗教家なんぞは「人生の目的は修行」だの「魂のレベルを上げる」だのほざいてやがるが、ウルセーってんだ。
人生の目的は幸福だ。
権力を欲するのも、お金が欲しいのも、恋人が欲しいのも、それがその人にとって「幸せ」に結びついているから。少なくとも結びついていると信じているから。
たまに不幸になりたがる人もいるが、それはその人にとって不幸で同情されることが快感だからで、結局は自分なりの幸せを求めている。
初詣に集まる大勢の人を眺めると胸が痛くなる。この群集の一人ひとりが幸せを願っていて、同時に心に痛みを抱えているんだろうな、とか考えてしまう。
会社の社長も、日雇い労働のおっちゃんも、ソープ嬢も、ヤクザも、悪徳政治家も、宗教家も、先生も、子供も、ババァも、誰もが幸せになりたくてもがいている。

正月に知り合いの女性から「彼氏と結婚できるかどうか相性を見て欲しい」と頼まれた。
ワシのような素人占星術師に頼むとは、かなり切羽詰っているのだろうなと軽く同情。
正直に言うと、この女性はワシの初恋の人である。この話をしてからウチの嫁は機嫌が悪い。正直者が馬鹿を見るって本当ですね(泣)。
で、多少、歳を食ったとは言え、今でも美人なこの女性、これまで相当に男運が悪かったらしく、相手が失踪したり、浮気したり、借金したり、とにかくとんでもない男とばかり付き合ってきた。
30代になって、人生最後の恋だとばかりに真剣にワシに相談して来た。
ただ、相手の職業は「借金の取り立て屋」。
何でこんなのばかり選ぶのか頭痛くなるが、まぁ、職業に貴賎はないと言うしとりあえず鑑定してみる。
相性は悪くはないが、残念ながら二人を結び付けているのは「性愛」と「スリル」であるとの結果がでた。
「人生そのものがバクチ」みたいな男と結婚しても長くは続かないだろう。
ワシはその結果をそのまま書いてメールで送った。送った後に深く後悔。
「幸せ」とはなんだろうか?たとえ途中で壊れたとしても、好きな男と夫婦として暮らせることは幸せなことではないだろうか?それに占星術は絶対ではない。当たらない可能性もあるし、もし当たったとしても、努力で運命を変えることができるかもしれない。
普段のワシなら、ちゃんとそこまで考えて、メールは送らなかったはずだ。
実際、今までは、相性診断で悪い結果が出た人には「忙しくて鑑定できなかった」とあとから断りの電話をしている。
嫉妬したのかもしれん。
とっくに諦めて、自分にも恋女房がいる今になっても、好きだった女性が他の男のことで真剣に悩んでいることに嫉妬したのかもしれない。本当は、鑑定結果が「結婚は厳しい」と出たとき少しだけ嬉しかった。
彼女の幸せを願っているはずなのに、どうやらワシは器のちっちぇー人間だったらしい。

で、この一連の出来事を嫁に正直に話した(←バカ?)
ま、かなり怒ってたがこう言われた。「告白してちゃんとフラれたら?」
ワシはこの女性に気持ちを伝えたことがない。昔からもてるタイプの女性で、競争率が激しく、自分に自信のないオドオド少年だったワシは何も言えないまま諦めてしまった。どこかに悔いが残っていたのかもな。

みんな幸せになって欲しい。
ただワシは、脳梗塞の父親、歳老いた母親、病気持ちの嫁、猫2匹、そして自分自身・・・・これだけの人間を幸せにするのだけで精一杯である。
彼女に「そんな男と付き合うな!」なんて言う権利はない。(←言ったら嫁に殺されるし)
そしてその男性にも、ワシには計り知れないような想いと人生があるのだろう。「取り立て屋」のことだって、その仕事をするだけの理由があったのだろう。
どうか、ワシの占星術なんて全く当たらなくなるほどの愛情で、彼女を包んで欲しい。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうかみんな幸せに 霊性と情熱のあいだぐらい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる